謹賀新年2017

1-554.jpg明けまして、おめでとうございます。いつも棒鱈を買っていた鮮魚店が昨年末に閉店。29日に錦市場で棒鱈を買ったら、出来れば明日には炊いて欲しいと言われて30日に炊き始めた為、大晦日の早い時間におせちの準備が完了。夜のお散歩も早めに済ませて、氏神さんへの初詣はお雑煮を祝ってから出かけました。
元日のテレビは格付けチェックとウイーンフィルのニューイヤーコンサートが我が家の定番。昨年のお正月は父が入院していたので今年は父とモモ母とむぎちゃんが揃って「美しき青きドナウ」や「ラデツキー行進曲」を聴け、平和だなぁ、幸せだなぁとしみじみしました。今年の指揮者はやけに若いと思ったら、ニューイヤーコンサート史上最年少35歳だそうで。放送後は京都泊のNさんにお会いするべくむぎちゃんを連れて北大路駅へ。地味だけど、ひとつひとつがしみじみ嬉しい2017年のお正月です。今年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

KCC of the Year 2016

1-551.jpgあっという間に大晦日です。コーヒースタンドをはじめ珈琲専門店やカフェがどんどん増え続ける京都。今年出会った「京都のカフェ」のベスト1は「市川屋珈琲」。オープンしたのは2015年で既に有名店ですが、フルーツサンドの美味しさ、接客の良さなどが印象に残り、また行きたいと思わせる魅力がありました。「京都でお買い物」はカフェと並んで京都に増殖中のパン屋の中で「アペリラ」さんが良かったから迷いつつ、「クラウス」を選ぶことにしました。これまた昨今増えているチョコレート専門店。大手の出店が相次ぐ中、個人経営で真面目に良質なものを提供する、これぞモモ母が応援したくなるお店です。

1-546.jpg「京都でごはんたべ」は久々に再訪した「乃し」さんの満足度が高く、どうも新たな店の印象が弱かったんですが、年末に行った「寺町西むら」は、味は勿論、その姿勢に惹かれました。「うをすえ」の名前が入った塗の器で提供される昼のお弁当から、長年務めた店へのリスペクトと、そこで得た技を継承していこうという思いが伝わってきます。地域に馴染んでいきたいと派手に宣伝はされてないそうで、そういう配慮も非常に京都らしい。そして肝心の料理は前の店より洗練されて、良い感じ。「カフェ読書」は今年はあまり読まなかったので、かなり迷うけど、台湾とそこに生きる人を魅力的に描いた吉田修一の「」がベストかな。「観劇・鑑賞」はダントツで「るつぼ」ですね。演出が良くて完成度の高さが際立っていました。来年も平和で、素敵な店や作品と出会って、心地よい時間が過ごせます様に。皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

謹賀新年2016

1-159.jpg明けましておめでとうございます。例年除夜の鐘を遠くに聞きながら事務所におせちを届けに行くんですが、年が改まる頃に突然の雨。天気予報で雨が降るなんて言ってたっけ。少し待って出たら除夜の鐘はすっかり終わってましたが、帰りは雨が上がって弦月が出てました。
朝の散歩で地元の氏神さん、夜は今宮神社へ。2年前は行列が出来ていた今宮さん、今年はあぶり餅屋さんも既に閉店し、境内はひっそり。おかげでむぎちゃんも一緒にお参り出来ました。後ろで待っていたおじさんからむぎちゃんの種類を聞かれ、「雑種です、色々んな種類がごちゃまぜです」と言ったら「雑種は元気やから良いわな」と言われました。今年も元気でいてほしいです。今宮神社には可愛い干支みくじ(500円)があって、色んな色の中から黄色いお猿さんを連れ帰りました。運勢は小吉。願望は「あせらず騒がずゆるゆる進めばよし」ですって。今年もゆる~く行きたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

KCC of the Year 2015

1-157.jpg暖冬のせいか年越しの実感がない2015年の大晦日。今年の「京都のカフェ」はモーニングが素晴らしい「ポケット」や素敵な音楽と出会わせてもらえる「やまのは」、大福とラテが新鮮だった「ノットカフェ」など捨てがたい店がたくさんあるんですが、ご近所に出来て今後も重宝しそうな「WIFE&HUSBAND」をベスト1に。
「京都でお買い物」は元祖木の芽煮の「京・くらま廣庭」。佃煮って保存食のはずなのに、どうして保存料が入ってるのかな・・・と思っていたモモ母のニーズにぴったりの無添加の木の芽煮。勿論、味もgoodです。


1-156.jpg「京都でごはんたべ」は3月に閉店した「やすい亭」が名残惜しくて、今年新しく行った店のインパクトが少々弱かったけど、年末の「京都和久傳」は料理も細やかな心遣いも印象に残るものでした。下の写真は最後に出された柚子のわらび餅です。「カフェ読書」は「新参者」もかなり好き。でもベストは「舟を編む」。本屋大賞に選ばれただけのことはありました。そうそう、「家日和」のレビューで「別のものに最近回帰中」と書いたのは、先程ラスト記事を書いた田中亮一さんのアニメでした。安保法案が可決され、戦後70年にして大きな曲がり角を曲がった2015年の日本。素敵な人や物との出会いに心躍らせる平和な日々が、これからも続きますように。皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。

謹賀新年2015

605.jpg明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。むぎちゃんと三度目のお正月を迎えました。大晦日にシャンプー&トリミングしていただき、和柄のバンダナをつけてもらったのに雨が降り出しましたが、元日の昼は良いお天気。今年も近くの氏神さんにお参りしました。事務所のS君にリードを持ってもらって、神社までかけっこ。きっとまた頭上でガラガラ鳴る鈴の音にビビるんだろうなと思っていたら、何と今年は怖がらず☆3度目の初詣とあって慣れたんでしょうか? 境内でこたろう君のお父さんとお母さんに遭い(こた君はお留守番)、新年早々可愛がってもらったシアワセむぎこ。
午後からは雪が一気に積もって景色が一変しました。先ほど路地で遊ぶ様子を動画におさめましたが、これから夕方のお散歩。昨年は今宮神社まで行けたけど、今年は一面の銀世界でとても行けそうにないので、近くを一回りしてきます。日本海側は猛吹雪とか。今年は自然災害が少ないと良いですが・・・。写真は昨秋の洛趣会に出展されていた「宮脇賣扇庵」の扇子。2015年も上質なものとの出会いを重ねていけたらと願っています。

KCC of the Year 2014

655.jpg今年は集団的自衛権の閣議決定、京都では公安の京大強制捜査(これ、憲法違反です!)やXバンドレーダー稼働が当たり前の様に行われる等、問題の多い年でしたが、モモ母的には良い店の当たり年でした。まず「滋味」を実感する「まつは」さんはカテゴリー分けが難しいので、別格トップとさせていただきます。「京都のカフェ」は「カフェUchi」と「mag」が甲乙つけがたい。どっちも隠れ家的ですが、「カフェUchi」はこれからもずっと居心地の良さが保たれる様に思うけど、magは場所的に人気が出たら、雰囲気が変わるかも・・・というので今のうちにベスト1に選んでおきます。写真は半分飲んで少し沈んだ雪だるまです。


656.png「京都でお買い物」は絶品わらびもちの「洛叉庵」も捨てがたいけど、既にメジャーなので、ベスト1は「マーガレット」さんに決定。こちらの抹茶ロールは群を抜いて美味しい! 「ガトー・ド・ミエル」さんと同じく自宅で良質なお菓子をリーズナブルな価格で提供されてるのに、ミエルさんに比べると知名度が低いので、応援の意味で選びました。「京都でごはんたべ」も今まで知らなくてゴメンナサイと思うくらい「洋食弁当(上)」が素晴らしい「やすい亭」さんとまだ迷ってますが、美味しいお肉を3800円で食べられたことと、マイセンで珈琲が飲めたことで僅差ながら「れすとらん西島」に。先日某ホテルのチラシで3788円のランチを見かけ、久々に行こうかと思ったら税サ込だと4500円。消費税はかなり応えますね。そう思うと、税込3800円の「西島」さんは素晴らしいと改めて思ったのでした。今年は更新ペースが落ちて申し訳ありませんでしたが、お付き合いいただき大変有難うございました。2015年が平和な年であります様に。皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

謹賀新年2014

0256.jpg明けましておめでとうございます。昨年は大晦日に父が入院したもんで、一人でむぎちゃんをなでなでしながら新年を迎えたんんですが、今年は何とか父も元気に家でお正月を迎えることが出来ました。
朝のお散歩で近くの神社にお詣り。夕方は特に行き先を決めずに外に出たら、お正月で人が少ないせいか、西に向かっていつになく快調に歩くむぎこ。交通量が多くて滅多に近づかない堀川通りをちょっとビビリながらも越え、新大宮商店街も当然の様に過ぎて、神様に導かれる様に今宮神社へ! 暗くなっていたのに参道両側のあぶり餅屋さんに大勢の人がいたのが怖かったけれど、それでもいつもみたいに抵抗することなく境内へ。本殿前に長い行列が出来ていたので、むぎちゃんと並ぶのは無理と思って横から拝んで、賽銭代わりに干支のおみくじ(500円)を買いました。むぎちゃんと今宮神社まで来れると思ってなかったので、あぶり餅屋の賑わいを後にして暗い道を歩きながら、何だかじーんとなりました。今年も小さな喜びを重ねていけたらと思います。

KCC of the Year 2013

0250.jpg昨夜ブログ更新に手間取っていたら日付が変わってしまったので、本日2度目の更新です。今年出会った「京都のカフェ」のベスト1は「コラソン」。味、雰囲気、接客のすべてが上質で、ブレない魅力があります。「京都でお買い物」は「ガトー・ド・ミエル」。大量生産には真似の出来ない低価格での絶品ケーキの数々に目を見張りました。「京都でごはん食べ」は、今年もほとんど外食せず、対象となる新店は3軒なんですが、「西陣ふじ義」さんをベスト1に。「和食さかい」も良かったけれど、既にたくさんのお客さんで賑わっていたので、これから頑張ってとエールを贈る意味で「ふじ義」さんを選びました。今年の3店は食通の方にも納得してもらえるセレクトだろうと思います。「コラソン」は「風の駅」さん、「西陣ふじ義」は「フランジパニ」さんに教えていただきました。

0249.jpg2013年は食材の虚偽表示が問題になりましたが、多すぎて全部確認した訳じゃないけど、京都の店はさもありなんという感じがしないでもない。一方、今年の各ベスト1は勿論、当ブログで紹介してきた店はその手の商売の仕方はしないよねと思っています。感性工学を研究するO先生は、大量消費から自分の感性に合うものを選ぶセミオーダーの時代になるとおっしゃってましたが、小さなマーケットで誠実に良いものや空間を提供して下さる店の感性とモモ母の感性、そして当ブログに来て下さる方の感性がつながるブログでありたいと思います。来年もよろしくお願いします。皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

KCC of the Year 2012&謹賀新年2013

906.jpg明けましておめでとうございます!大晦日のブログを更新しないまま新年を迎えてしまいました。昨年出会った「京都のカフェ」のベスト1は文句なし「Unir京都御幸町店」。上質なカプチーノは毎度身も心も満たされます。長岡京市から京都市街に出店してくれて有難う!という感じ。「京都でお買い物」は、これからの発展を祈って「アルチザナル」。出町らしからぬ洗練された店内と優しい奥さんの接客が好印象です。「京都でごはん食べ」はほとんど外食しなかったから選択肢が少ないんですが、「セクションドール」に。接客にダメだしコメントをいただき、接客を重視するKCCとしては確かに迷うところですが、味は昨年訪れた店で一番でした。
2012年はモモが虹の橋を渡り、父が転倒骨折して状況が一変、おまけに年末になって父が風邪で体調悪化して大晦日に入院するという見事なくらいにさんざんな年でした。そんな中でもむぎこが来てくれたおかげで心新たに新年を迎えられました。むぎちゃんをなでなでしながら迎えた2013年。楽しい年にしたいと思います。皆様も幸多き年となりますように。今年もどうぞよろしくお願いします。
プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR