今度は骨さん

2-111.jpg加計学園獣医学部が選挙翌日の23日にも認可されるとの噂。開示請求された加計文書の開示も23日。国民は完全に舐められてますね。今回の選挙は倫理観の崩壊を許すかどうか。安倍首相の続投を望まない人が半数なのに自公が3分の2維持との報道。良識派がいた頃の自民党とは違うと支持者が認識してないのかも知れませんが、棄権する人の方が多いからなんですよね。今の政権を信任する結果になり、改憲派が連立を組むと、今回が民主主義下で最後の選挙かもと思っていたら、澤田さん島田さん、なんと麻木久仁子まで同じことを言っていて、それにも怖さを。5年前までは思いもしなかったことだけど、選挙権はあるうちに行かないとね。
さて、国難の日本でもワンコは平和。相変わらず、床の間の隅にいたり、布団に乗っかったりしてい過ごしているむぎちゃんです。突然お気に召したピンクのボールは、今は床の間の隅に置きっぱなしなんですが、あらま、今度は別のおもちゃを寝床に持って来ていました。モモがいた頃からある音の出るおもちゃで、骨の形をしているので、「骨さん」と呼んでいます。でも、音はしなかったから、こっそり加えて運んで来たんですね。モモも骨さんが好きだったなぁ・・・。いつまでもむぎこと一緒にのんびり暮らせる日本であります様に。
スポンサーサイト

こむぎとボール

2-098.jpg解散前夜、テレビは小池新党一色です。民進党代表選前から小沢さんが野党結束に向けて奔走してると盛んに言われていましたが、現実味を帯びて来ました。じゃあ投開票後に安倍さんが辞任すると言う噂も本当なのかなぁ・・・?? 自公で320議席持ってるのに解散後の目標が過半数の233議席とは、えらくまた低く出たなと思ったけども、魔の2回生や1回生が大量落選すれば、そりゃ責任論に発展しますね。阻止に向けたスキャンダルの準備も進んでるとの噂もあり、慌ただしくなってきました。
さて、いつの間にか床の間にピンクのボールを運んでいたむぎちゃんだけど、その後は大して興味がなさそうに見えてました。月曜深夜のこと。むぎちゃんが近くにやって来たなと思ったら、いつもの様にベッドに飛び乗りました。あれ? よく見ると口に何かくわえています。おおっ! あのピンクのボールじゃん! お気に召した場所に座り込んだら、くわえていたボールをリリース。なんでボールを持って来たのかわからないけど、とにかくすぐさま傍にあったスマホで撮影しました。その後、むぎちゃんはボールと遊ぶでもなく、ベッドに残して床の間のある部屋へ。どうしようかと迷ったものの、せっかくなので、その夜はボールをベッドに乗せたまま寝ることにしました。暫くして、なんかボールがベッドから落ちたなと思ったものの、拾うこともなく、そのまま夢の中へ。で、翌朝見ると、床の間のある部屋にボールが移動していました。むぎちゃん、結構ボールが気に入ってる様です。

あれ?? いつの間に・・・

2-074.jpgここ数日は最高気温が30度前後。熱帯夜からも解放され、過ごしやすくなりました。でも、このまま秋という訳じゃないんでしょうね。むぎちゃんは今しがたベッドに飛び乗って、少し様子を伺った後で丸まってくつろぎモードに入りました。これが更にリラックスすると、真ん中で堂々と寝転がってベッドを独り占めします。
今はベッドで丸まって休んでるむぎちゃんですが、いる時間が最も長いのは床の間の右端。自分の場所と決めている様で、冬は近くにカドラーを置いていたけど、カドラーには入らず、もっぱら床の間の端っこ。まぁモモ母もカフェに入ると真ん中より端の席に座りたいし、「フランジパニ」の階段下が妙に落ち着いたりするので、その気持ちはよくわかります。


2-079.jpgで、ある時、ふと見ると、むぎちゃんの傍にピンクのボールが置かれていました。路地でボールを投げると一目散に走って取りに行くむぎちゃんなのに、家の中ではすぐに飽きて興味を示さなくなるもんで、最近はボール遊びはご無沙汰していました。フードのおまけ等でボールの数だけは多いものの、滅多に使わないから大半はカゴに入っています。でもそういえば、長い間、ピンクのボールは机の下に転がったままになっていたのでした。普段は家の中ではボールに興味を示さないむぎちゃんが、いつその存在に気づいたのか、そしていつ机の下から回収して、床の間まで持って行ったのか。その様子を想像すると、何か微笑ましいです。

遊んで欲しい☆彡

2-034.jpg 前回のこむぎの記事は6月。7月はこむぎネタを書いてなかった様です。まずは気になる犬動画を。最近、つい何度も見てしまうのが、コーギーの犬かきなんですが、坂田師匠を思い出すというコメントが笑えるので、一緒にリンクしておきます。それと獣医に連れて来られたチワワの銀さんもお気に入り。これに詩人の城戸朱里が「最高」とリツイート。城戸氏は大学時代の同人誌を通じた友人で、彼がこの動画に反応してるのが妙に嬉しかったりします。続編の採血もリンクされてて、こちらも秀逸。むぎちゃん動画もアップしたいけど、こんな面白いのはなかなか作れそうにありません。
ヘルパーさんが来られる時は邪魔しない様に2階にあげておくんですが、往診のT先生は犬好きなのでいつも1階にいるむぎちゃん。男の人は警戒して最初は吠えるものの、すぐに慣れて、椅子に座って処方箋を書いて下さってるT先生の傍に寄って行き、膝に頭を乗せてアピール。先週は看護師さんにも体を摺り寄せてしきりに甘えん坊。何度も撫でてもらっていました。その翌日だったか、路地に出してる時にワンワン吠える声がするので、表を見たら門の前を事務所のS君が通りががった様で、この時は警戒というより嬉しくて、遊んで欲しいワンワン。尻尾をブンブン、盛んに飛び跳ねて、遊びに誘っていました。が、途中で突然路地にしゃがんで、おしっこ。これはうれションというより、興奮しすぎた自分を抑えてる様な感じかな。デイの送迎時も職員さんにアピール。みんなに遊んで欲しいこむぎです。

留守番こむぎ

2-012.jpg稲田さん、不満げな顔で「誤解」を35連発してましたね。辞任しない稲田さんや罷免しない安倍さんら法律違反というルールを無視する政権を許してはならないんですが、報道が違法行為だと明確に伝えないから、問題の本質を理解してない国民も。腰が引けてるとこちらのブログも指摘しています。菅さんの記者会見での追及を遮る記者までいるそうで、酷いですね。二階幹事長はマスコミ批判で「落とすなら落としてみろ」と言ったとか。これ、本音は安倍おろしの為に落として欲しいのかも。漸く身内からの批判も出て来ましたが、「日本一的確な安倍批判を見つけた」という記事は必読ですよ。
さて、昨年の「あほんだらすけ」の時は家が工事中だったので事務所で預かってもらったこむぎですが、今年は自宅において行きました。父をレスパイト入院させたので、むぎこ一人でお留守番です。出かける前に除湿をかけて、夜にS君にとめてもらい、翌朝のトイレ散歩の際に再びつけてもらいました。写真はスズナリに向かう直前に「散歩行かせました」とS君から届いたもの。大好きなS君に連れ出されて、むぎちゃんも嬉しそうな様子です。でも、「水は飲んでませんでした」とのことで、翌朝も飲んでないとのご報告。まぁモモ母が帰ったら、飲むと思うからエアコンかけとけば大丈夫でしょう。で、帰宅したらお散歩を兼ねて事務所に届け物をしたかったけれど、予想通り、ものすごい勢いで飲み始め、一気に水飲みボウルを空にしました。なので、胃捻転になってもいけないので、お散歩は暫く時間が経ってから。そんなに喉が乾いてたんなら、飲めばいいのに・・・と思うけど、自宅とは言え、一人ぼっちで緊張してたんだなと思うといじらしいです。

そう言えば・・・

1-995.jpgいつもリンクしたいネタがあり過ぎて、竹馬ワンコの動画が後回しになる為、むぎちゃんの記事にリンクします。むぎこにもマスターさせたいけど、どうすれば出来るんでしょ?で、菅さんは「たまたま総理の知人」と言うけど、最高裁判事まで加計関係者を任命してるのもたまたま?さすがに「ただごとではない」と思う人がいて当然。「警視庁本部刑事部長が逮捕状の執行をストップすることは通常絶対にあり得ない」と元東京地検特捜部副部長が断言、元経産官僚は「刑事部長自らが認めたのは誰か偉い人を庇っていますというパフォーマンス」と指摘。一方、今治市の職員が官邸を訪れた件。「通常、課長や課長補佐レベルの自治体職員を官邸に呼ぶことはありません。よほど強い私的な関係があるということでしょう」と政治評論家。通常でないことが次々と行われても自分は関係ないと思っていると、共謀罪も通って、こんなことに。ま、関西ではカールはまだ販売されるんですけどね。
というわけで、むぎちゃんネタです。木曜に狂犬病の注射に行きました。フィラリアの投薬開始のハガキが来たら行こうと思っていたんですが、気が付けば6月になってもハガキが来ず。あ、モモは毎年春にハガキが来たけど、むぎちゃんは元々陽性で今まで通年投与していたから、そう言えばハガキは来てませんでした。なので、お知らせリストに入ってない様です。あまり暑い時期の注射は避けたいし、そろそろフィラリアの薬も飲み始めた方が良いので、S君に連れて行ってもらったのでした。むぎちゃんが接種後すぐ背中を気にして振り返ってたので、「舐めても大丈夫ですか?」と聞いたら、大丈夫、おそらく冷たかったんでしょうとのことで、程なく気にしなくなりました。そう言えば避妊手術後、傷口を舐めないようにエリザベスカラーを付けた時、何とも言えない顔してたなぁ、なんて懐かしく思い出しました。

足でかこむぎ

1-985.jpg山口弁護士がリツイートしていたロジャ・ームーアの素敵な逸話。母にも聞かせたかったなぁ。その山口弁護士が言う様に森友、加計の一件で官僚を目指す人が減りそうだし、嘘や隠蔽が子供に与える影響は大きい。だからこそ「あったものをなかったことに出来ない」と言い切った前川さんの証言は意味がありますね。菅さんや読売による個人攻撃は、本当に下衆い。前川さんは辞任後、夜間学校の講師や子供の貧困対策のボランティアをしていたそうで、皆さん、キッズドア理事長のこのブログ記事は必読ですよ。読売記者は「本当は事実を恣意的に歪めて個人攻撃したくない」と涙し、某全国紙は寺脇研さんのコメントを上司が載せるなと命令したそうで、現場に悔しい思いを強いる政権は許しがたいです。ま、読売の大本営は今回だけじゃないけどね。今週は「ちちんぷいぷい」が頑張って突っ込んでました。「口封じという気配が濃厚」、「戦前、戦中と一緒」、「とっても怖い」と。「キャスト」では大谷さんが「今治市と官邸に背任容疑が出てくる」と指摘。週末の世論調査が気になります。


1-984.jpgさて、政治のネポティズムが酷くても、こむぎは淡々と暮らしています。ヘルパーさんや訪看さんが来られる時は2階に上げているので、ベッドで寝そべっていることが多いですね。ある時、その様子を撮ってみたところ、でっかい足が印象的な写真が撮れました。雑種のむぎちゃんはご先祖様からいろんな特徴を受け継いでいて、中型犬だけど足は大型犬並と言ってもいいくらい。さくらちゃんママに指摘されて気づいたんですが、確かにさくらちゃん小太郎君と体の大きさはさほど変わらないのに、バランス的にかなり足が大きいです。そう思って、今度は階段の踊り場にいる時に階段下から撮影しました。足が大きく撮れたものの、毛がぼーぼー状態になってるのが目立つ写真になりました。そろそろトリミングに行った方が良さそうです・・・。

以心伝心??

1-971.jpg月曜の国会を籠池さんが傍聴したのは、籠池さんの参考人招致を自民党が拒否したからとか。また夫人を「侮辱」したから、証人喚問すれば良いのにね。
さて、ヘルパーさんや訪問看護、訪問診療など色々な人が家に来られる様になり、作業の邪魔にならない様にと脱走防止の為とで2階にあげておくことが多くなったむぎちゃん。2階のベッドが居心地良いから、最近は誰も来られてない時も自分から2階に上がっていることが多くなりました。で、散歩に行く時に階段下から「むぎちゃ~ん、お散歩行くよ~」とか「こむぎさ~ん、お散歩~」と呼ぶと、2階から降りてきます。でも、モモ母が玄関でお散歩用のバッグやリードとハーネスを用意していると、呼ぶ前から気配を察知して降りてくることも。月曜夜も、来るかな・・・と思っていたら、期待通り降りてきました。仕事や買い物で外出する時は自分は連れてってもらえないとわかってる様で今まで一度も降りて来たことないのに、どうしてお散歩の時だけ分かるんでしょ? 散歩の時間が決まってる訳ではないのに・・・。ヘルパーさんやケアマネさん達が門を開ける音も2階からちゃんと聞いててワンワン吠えるから、インターホンが鳴らなくても来られたのがすぐ分かる。犬の聴覚、察知力ってすごいですね。

モモに似てきた??

1-689.jpg今村大臣の辞任は当然。二階さんの擁護発言は問題ですね。ただ本人が辞任を否定していた時点で、報道が先走ってましたね。「辞任」ではなく「辞任へ」という表現だったし。実際に辞任したのは今朝になってから。煽ってた北朝鮮危機が不発だったから、代わりに今朝の1面を飾るネタが必要だったんでしょう。報ステが報じた籠池夫妻が財務省幹部に面会した時の音声データから話題をそらしたかったのでは? 放送後、音声を提供した菅野さんに籠池さんが言った「なんやったらもっかい証人喚問出たろか?」に思わず笑ってしまいました。モーニングショーでも解説、籠池さんに田村氏の直通番号を教えたのは誰・・・と話題になった様です。
さて、新しいハーネスでお散歩をしているむぎちゃんですが、9689さんにハーネスを買いに行った時のこと。ご店主から「なんか顔つきがモモちゃんにどんどん似て来ますね」と言われました。確かに顔の周りの飾り毛の感じとかがモモに似てきたんですよね。モモ母家で暮らすと、みんな同じ顔になるのか? そういえば犬は飼い主に顔が似ると言うけど、モモ母は犬に例えるとこんな顔なのか? 写真は父がお世話になってるデイサービスセンターに行った時に撮ったもの。すっかり場所を憶えて、自分から階段を嬉しそうに駆け上がって行きます。犬好きの利用者さんや職員さんに可愛がってもらってゴキゲンな様子。そういえば、モモもこういうへらへらした顔をよくしてたなぁ。

夜の引田天功!?

1-649.jpg教育勅語を教材にすることを否定しないと閣議決定したけど、閣議決定自体が憲法違反との見方も。新学習指導要領で中学の武道に銃剣道が入り、銃剣道の指導者は全国に2人しかいないそうで、自衛隊の天下り先確保との見方もあれば、 日本武道協議会の武道9種目を平等に入れただけで必修じゃないから問題ないという人も。でもね、森友みたいな私立学校が既に増えてる訳で、この一歩は思ってる以上に大きいと思う。今の空気がビンと来ない人は、美味しいものは人を幸せにすると言うこの記事を是非読んで欲しいです。そして辻元さんの記事も興味深い。彼女いわく「自民党のちゃんとした保守の人は今、弾圧されている」そうです。
さて、木曜は帰宅したのが9時半近かったので、夜のお散歩もいつもより遅く出かけました。途中、北山を渡るのが嫌なむぎちゃんが必死に抵抗。でも、北山を渡った所にある神社に行きたかったモモ母が強引に連れて行こうとしたら、夜道でチャリーンという音が。見ると、ハーネスが路上に落ちてました。で、むぎこは逃げる。と言っても疾走ではなく、しかも家の方向に向かっていたので、このまま行方不明になることはないだろうとは思いつつ、「待て!」を繰り返したら、止まってくれました。すぐに首輪にリードをつけて身柄を確保、ハーネスを付け直して帰宅したけど、一年前も抜けたことがあったし、「9689」さんで抜ける心配ないと推薦された胴と首に装着するタイプのハーネスを買いました。腕を通すタイプは抜けることが結構あるそうです。抜けたハーネスも長さを調節してもらったんですが、かなりきつめです。ゆるいと体にこすれて不快らしく、寧ろピッタリ体に装着してる方が犬も快適なんだそうです。
プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR