来客歓迎!

2-232.jpg日曜は「京都マラソン」が行われ、近くの加茂川の堤防を大勢の人が通っていくから、むぎちゃんはビビって、全力で「そっち行きたくな~い」。いつもと反対廻りで散歩に出たものの、堤防下に近づくと、やっぱりくるっとUターンして逃げるように帰宅しました。
かと言って、人が嫌いなワケではないんですよね。寧ろ大の甘えん坊。誰か来ると飛び跳ねながら路地を駆けて行きます。今月は来客が相次ぎ、まずはデイサービスセンター職員Nさんに大はしゃぎで甘える。Nさんちも昨年保護犬を迎えられ、同じようにビビリん坊だけど、家族にすっかりなついて楽しくお散歩するそうです。続いて元公務員Hさん。前に会ったことはあるけど、随分前だったせいか、ちょっと警戒しつつ近づいて撫でてもらうむぎちゃん。「なんか、怖いことされたら、いつでも逃げる態勢になってるなぁ」と笑われましたが、そのうち可愛がってくれる人と認識したようで、談笑中も机の下から顔を近づけて甘えん坊。長々と触ってもらっていたかと思うと、気が済んだのか、傍のカドラーに入って休憩。最初は警戒してたのに、すっかりリラックスしてました。先週はつくば在住のイラストレーターKさんが来訪。数年ぶりだったけど、すぐに甘えモードでHさんの時同様、頭をすりすりして撫でてもらっていました。途中、写真を撮る為、おやつまでもらってゴキゲン。前より毛艶が良くなったねと言ってもらいました。Kさんちの猫ちゃんも迎えた時はパサパサした毛だったそうですが、今は触っただけでは先住猫と区別が難しいほど良くなったとか。やっぱり人と暮らすと安心するんですね。
スポンサーサイト

掛け毛布はなしがお好き?

2-213.jpg水曜には自民党で緊急事態条項が議論され、私権制限を求める声が根強かったり、財務相が会計検査員の調査前日まで森友文書を提出せず、7ケ月も放置してたりと見過ごせない話題がいくつもあったのに、テレビのメインニュースは貴乃花とスーパームーンの皆既日食でした。怖いなぁ・・・。
さて、寒い日が続いています。むぎちゃんのカドラーにはベージュのもこもこ毛布を敷いて、ちびまるこちゃんのイラストが入った黄色い大きめ毛布を上から掛けるために置いています。でも、むぎちゃんは黄色い毛布の上に乗ったり、横に避けたりしてしまいます。夜、カドラーの中で丸まってる時は寒いだろうと思って上から黄色い毛布を被せてやるんですが、いつの間にか毛布から出てしまうんですよね。沖縄生まれのヒメちゃんは自分で毛布の中に入って、上手にくるまるんだそうですが、むぎちゃんはそういうことを一度もしたことがありません。寒さに強いこともあるけど、きっと体が何かに覆われるのが苦手だからだと思うんですよね。「フランジパニ」さんに行く時などに抜け毛防止に服を着せると、最初はブルブル震えたりして明らかに嫌そう。服はそのうち慣れるものの、毛布を被ったまま一晩過ごすのはダメみたい。掛け毛布を横に避けると、安心してへそ天しています。

こむぎのお留守番

2-195.jpg先週東京に芝居を観に行ったので、またまたこむぎはひとりでお留守番。暑さが気になる夏と違って、犬は寒さに強いから冬は安心と思ったものの、最低気温は氷点下の予想が出ていたので、カドラーにもこもこの犬用毛布を敷いて、いつもモモ母の布団の上で寝ることが多いから、敷布団を畳んだ上にも大きめの毛布を載せて、どっちでも寝られる様にして出かけました。
事務所のS君にトイレ散歩をお願いしておいたんですが、S君が到着するとむぎちゃんの姿はなし。1階をあちこち見回ってもいないので、脱走したかと思ったそうですが、2階に行こうとしたら、階段を上がったところでブルブル震えていたそうです。寒さの為ではなく、怖くて震えてたみたい。大好きなS君なのに、モモ母の不在中に不審者が来たと思ったのか、「ホンマに怖がりやなぁ」と呆れられました。そのせいか、モモ母が帰宅した時の歓迎ぶりはいつも以上。お散歩した後、お水を飲んだけど、ボウルを見るとあんまり減ってなくて、S君が継ぎ足しておいてくれたのかとも思ったけど、足していないそう。ということは、今回も留守中は水は全く飲まなかった様です。うーん、冬場とは言え、水を全く飲まないのは良くないよね。

うちの子になって5年です☆彡

2-174.jpg2012年12月23日に「はぴねすDOG」さんから譲渡して頂いたむぎちゃん、本日うちの子になって5年になりました。相変わらずビビリですが、ふわふわのカバーをした布団の上では寛いでへそ天、足をぐーんとあげて伸びをしたりしています。こうやって寝床を温めておいてくれるのは有難いけど、モモ母が寝ようとしたら向こうへ。「こっちに来たらいいよ~」と言っても来ないので、嫌なんかい!と思うけど、暫くしたらまたやって来てモモ母の足の辺りに乗ったりします。


2-175.jpg金曜は恩師M先生と「フランジパニ」でお茶。行く前に電話したら奥の席が空いているというので、こむぎも連れて行きました。北大路で信号待ちしている間などは思い切り尻尾を挟んでいたむぎちゃんも、「フランジパニ」に入るとM先生やお店の方に可愛がってもらって寛ぎモード。後から入って来られたオバハンさんにブンブン尻尾を振って近づいて行ったと思ったら、膝に乗せてもらってご満悦。ずっと乗せてもらっていました。ゆっくりさせてもらって店を出たら辺りは既に暗く、前を通る車にまた尻尾を挟んでましたが、交通量の少ない通りを元気に歩いて帰りました。京都に来て5年、皆さんに可愛がって頂いて、楽しく過ごしています。

ピンクのボール再び

2-159.jpg次の最高裁長官に起用される大谷直人氏加計の役員をしててたという噂がネットで流れていますが、本当でしょうか? 大谷氏はNHK受信料強制徴収を合憲とした裁判官の一人。 貴乃花親方を追いかけるより、大谷氏や雲隠れしている加計さん、佐川さん達を追いかけて欲しいものです。
さて、寒くなって、むぎちゃんはごはんの時以外は床の間のある部屋ではなく、暖房の効いた部屋の布団の上で過ごしています。布団の上で丸くなったり、横たわったり、仰向けになってへそ天したりと、まあ一日の大半を寝そべってる訳ですが、先日、ふと見るとボアシーツの上にピンクのボールが乗っかっていました。以前、床の間に運んで来たものの、すぐに興味をなくしたボールに再び興味を示した様で、床の間のある部屋に置いてあったはずのボールが、いつの間にか隣りの部屋の布団まで移動していました。布団の近くには骨さんも置いてあるけど、ピンクのボールの方が気になったんですね。玄関には別のボールもあるんですが、それには一度も興味を示しません。ピンクの方が肌触りが良いからかも。ちなみにさっきまで布団の上で足を噛んだり、舐めたりしていたむぎちゃん、今は大人しく横たわって目を閉じたり開けたりしています。今夜はかなり冷える様で、むぎちゃんがこたつ替わりになりそうです。皆様も暖かくしてお休み下さい。

一緒なら平気

2-141.jpgGoogleがAndroid搭載スマホの位置情報を収集してたって。まあそうだろうなとは思うけど、位置情報サービスがオフの時も収集ってのが怖いですね。さて、「勤労感謝の日」にヒメちゃんと一緒に「リブラ」さんに行ったむぎちゃん。車内でもハイテンションだったど、車から降りると8歳とは思えない跳躍力で坂を跳ね上がり、お店の階段を軽やかに上がってテラス席へ。植木鉢を倒すといけないので向こうへ避けると、下にたまった水を飲もうとしたりしてました。
その後、真如堂近くのヒメちゃんちにむぎこもお邪魔させてもらいました。紅葉見物で賑わう真如堂付近では人の多さにビビって、尻尾が下がりまくっていたむぎちゃんだけど、ヒメちゃん宅では初めて来た所なのに、ゴロンしてお腹見せたり、いつもヒメママさんがヒメちゃんと使っている毛布に乗ったり、予想以上のリラックスぶり。やっぱりあちこちにヒメちゃんのニオイがするから居心地が良いんでしょうね。

2-142.jpgモモ母が30分程、不在にさせてもらってる間もお利口にしていた様です。それでもモモ母が帰ってきて安心したのか、途端に水を飲み始めました。更にヒメママさんが試しに出してくれた缶詰にも食べたのにはビックリ。傍でヒメちゃんが美味しそうに食べていたから、自分も食べたいと思ったんでしょうね。モモ母が東京に行く時は家で留守番したり、事務所で預かってもらってるけど、案外、ヒメちゃんと一緒に過ごす方がリラックスするのかも。はぴねすの預かりさん宅でもピケ王子リンさんとかニコラくんと暮らしてたもんね。

8歳(仮)になりました

2-123.jpg加計学園獣医学部認可ですか。総理は加計孝太郎を見限っていたけど、選挙で大勝予測で事態が変わったと田中龍作氏。加計の獣医学部は韓国で留学生を集めて定員を埋めようとしてるそうで、国家戦略特区なのに、オトモダチはやりたい放題。やっぱり選挙って大事ですね。
なんだかあっという間に一日が終わってしまって、あっという間に一年が経って、“謎の女”むぎちゃんが、本日、もう仮の8歳になりました。生年月日がわからないから、初めて会った日を3歳としたけど、やっぱり2歳にしとけば良かったなぁ・・と年々思います。まぁ、どっちにしても「シニア犬」に入るんでしょうけど、踏み台なしに玄関を飛び上がるし、しかも外からドアの下枠を飛び越えて、一気に畳の上まで乗るから、まだまだ若々しいです。シャンプートリミングの予約をした時は木曜の方が降水確率が低かった為、前日にシャンプーしてもらいました。お尻や足まわりの毛をキレイにしてもらってスッキリ。おヒゲも切ってもらいました。仮誕生日の方がお天気が良かったのに、金曜は特に何もせず。とは言え、よくうちに来てくれたよね、と愛おしさを感じて、なでなでしました。とりあえずキッチンで記念撮影。まだまだ一緒にしたいから、ずっと元気でいてほしいです。

今度は骨さん

2-111.jpg加計学園獣医学部が選挙翌日の23日にも認可されるとの噂。開示請求された加計文書の開示も23日。国民は完全に舐められてますね。今回の選挙は倫理観の崩壊を許すかどうか。安倍首相の続投を望まない人が半数なのに自公が3分の2維持との報道。良識派がいた頃の自民党とは違うと支持者が認識してないのかも知れませんが、棄権する人の方が多いからなんですよね。今の政権を信任する結果になり、改憲派が連立を組むと、今回が民主主義下で最後の選挙かもと思っていたら、澤田さん島田さん、なんと麻木久仁子まで同じことを言っていて、それにも怖さを。5年前までは思いもしなかったことだけど、選挙権はあるうちに行かないとね。
さて、国難の日本でもワンコは平和。相変わらず、床の間の隅にいたり、布団に乗っかったりしてい過ごしているむぎちゃんです。突然お気に召したピンクのボールは、今は床の間の隅に置きっぱなしなんですが、あらま、今度は別のおもちゃを寝床に持って来ていました。モモがいた頃からある音の出るおもちゃで、骨の形をしているので、「骨さん」と呼んでいます。でも、音はしなかったから、こっそり加えて運んで来たんですね。モモも骨さんが好きだったなぁ・・・。いつまでもむぎこと一緒にのんびり暮らせる日本であります様に。

こむぎとボール

2-098.jpg解散前夜、テレビは小池新党一色です。民進党代表選前から小沢さんが野党結束に向けて奔走してると盛んに言われていましたが、現実味を帯びて来ました。じゃあ投開票後に安倍さんが辞任すると言う噂も本当なのかなぁ・・・?? 自公で320議席持ってるのに解散後の目標が過半数の233議席とは、えらくまた低く出たなと思ったけども、魔の2回生や1回生が大量落選すれば、そりゃ責任論に発展しますね。阻止に向けたスキャンダルの準備も進んでるとの噂もあり、慌ただしくなってきました。
さて、いつの間にか床の間にピンクのボールを運んでいたむぎちゃんだけど、その後は大して興味がなさそうに見えてました。月曜深夜のこと。むぎちゃんが近くにやって来たなと思ったら、いつもの様にベッドに飛び乗りました。あれ? よく見ると口に何かくわえています。おおっ! あのピンクのボールじゃん! お気に召した場所に座り込んだら、くわえていたボールをリリース。なんでボールを持って来たのかわからないけど、とにかくすぐさま傍にあったスマホで撮影しました。その後、むぎちゃんはボールと遊ぶでもなく、ベッドに残して床の間のある部屋へ。どうしようかと迷ったものの、せっかくなので、その夜はボールをベッドに乗せたまま寝ることにしました。暫くして、なんかボールがベッドから落ちたなと思ったものの、拾うこともなく、そのまま夢の中へ。で、翌朝見ると、床の間のある部屋にボールが移動していました。むぎちゃん、結構ボールが気に入ってる様です。

あれ?? いつの間に・・・

2-074.jpgここ数日は最高気温が30度前後。熱帯夜からも解放され、過ごしやすくなりました。でも、このまま秋という訳じゃないんでしょうね。むぎちゃんは今しがたベッドに飛び乗って、少し様子を伺った後で丸まってくつろぎモードに入りました。これが更にリラックスすると、真ん中で堂々と寝転がってベッドを独り占めします。
今はベッドで丸まって休んでるむぎちゃんですが、いる時間が最も長いのは床の間の右端。自分の場所と決めている様で、冬は近くにカドラーを置いていたけど、カドラーには入らず、もっぱら床の間の端っこ。まぁモモ母もカフェに入ると真ん中より端の席に座りたいし、「フランジパニ」の階段下が妙に落ち着いたりするので、その気持ちはよくわかります。


2-079.jpgで、ある時、ふと見ると、むぎちゃんの傍にピンクのボールが置かれていました。路地でボールを投げると一目散に走って取りに行くむぎちゃんなのに、家の中ではすぐに飽きて興味を示さなくなるもんで、最近はボール遊びはご無沙汰していました。フードのおまけ等でボールの数だけは多いものの、滅多に使わないから大半はカゴに入っています。でもそういえば、長い間、ピンクのボールは机の下に転がったままになっていたのでした。普段は家の中ではボールに興味を示さないむぎちゃんが、いつその存在に気づいたのか、そしていつ机の下から回収して、床の間まで持って行ったのか。その様子を想像すると、何か微笑ましいです。
プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR