村上開進堂の料理をカジュアルに

2-002.jpg「あほんだらすけ」を観て、「魚真」で刺身やのっけ寿司を食べてる間に安倍さんの記者会見、クロ現での加計新文書入手の報道、夜になって長男宅まで押しかけたり、職員のスマホまで押収した森友の強制捜査。そして週刊誌にあの佐川理財局長が国税庁長官に出世するとの記事が出たのでした。
翌日火曜はホテル近くにある「ドーカン」のランチを食べに行きました。長年利用してる半蔵門のホテルからすぐの所に「村上開進堂」のレストランがあって気になってるんですが、ドレスコードがあったりして気軽に入れる雰囲気ではなさそう。でも「ドーカン」は同系列ながら外観からしてカジュアルな感じだし、入ってみると店内も思ってた以上に狭い。

2-003.jpg週替わりランチはとり照り焼き丼でしたが、初訪問なので、定番の豚肉の甘辛丼をメインにしました。スープか前菜を選べてスープは胡瓜の冷製スープ、前菜はオクラ、長芋、海藻のサラダ。迷いつつスープにしました。胡瓜のスープって初めて食べるかも。メインディッシュがハーフサイズになるスープセットというのもあるんですが、通常サイズのスープでもたっぷりの量で飲みごたえありました。豚丼はしっかり味がついてるのでご飯が進みます。海苔の香りも加わって、いい感じ。アイスコーヒーはすっきり美味しかったです。飲み物は珈琲、紅茶のほかワインも選べ、ワインを楽しむお客さんもありました。こちらでも焼き菓子が入手可能。ちっちゃなマドレーヌなどを買って帰りました。
★Dohkan
東京都千代田区麹町
03-3221-1935
11時30分~16時 
土日休
http://www.kaishindo.co.jp/dohkan/
スポンサーサイト

普通でも美味しい☆

839.jpg「あほんだらすけ」を観る前に軽く夕食をと思ったらお目当ての店が閉店したのかみつからず、歩き回るうちにあまり時間もなくなって来て、通りがかった「バルボアカフェ」にパスタメニューがあるのが目にとまりました。時間ないけど早く出来るか伺ったら、さほど時間がかからないというので、開演前だし緊急避難的に入店しました。
モモ母が「トマトソースのスパゲティ」(900円)、Hさんが「サルディ二ア産カラスミとキャベツのスパゲティ」(1400円)を注文したら、「取り分けますか?」と言われたので、そうすることに。取り皿を持ってきてくれるのかと思ったら、まずはカラスミの方を最初から2つに分けてサーブして下さいました。

842.jpg気が利いてるし、その間にトマトの方を調理して時間も節約出来て有難い。アルデンテで味もちゃんと美味しくて、間に合わせのつもりが満足度高かったです。おそらくここって東京の店の中ではごく普通と言うか、特別美味しい訳ではないと思うんですが、京都でそこそこ人気店と言われるイタリアンで食べた、ぼやけた味のパスタより断然美味しい。キャベツのシャキっと感が全然違います。そういえば昔、池袋で連れてってもらったイタリアンのピザも美味しかったっけ・・・。モモ母はあんまり外食しないんで、京都にも高い店なら美味しい所もあるかも知れないけど、それなら東京の一流イタリアンはもっとすごいはず。東京では美味しい和菓子に滅多に出会わないし、大阪は美味しい店が多いのに漬物だけはイマイチなのと同じで、京都はイタリアンがまだまだなんだなと、下北沢で再認識したモモ母でした。
★Balboa Caffe
東京都世田谷区代沢
03-5486-6500
11時30分~14時(土日祝~14時30分)
17時30分~22時30分 月休
http://www.balboacaffe.com/index.html

みぞれのおろしそば

465.png東京2日目は日曜。新宿や渋谷といった混雑するエリアにはなるべく近づきたくないモモ母は、学芸大学に行くことにしました。渋谷駅が地下になってから初めての東横線乗車。学芸大学も駅前は今までで一番人が多くてさすが日曜と思ったけれど、少し入ると静かでほっとしました。
目指したのはHさんに教えてもらった「みぞれ」。越前そばのお店です。ランチメニューに冷たいせいろ又はかけそばとミニどんぶりのセットが4種あって、ちょっと心ひかれたけれど、次の店に行くのにあんまりお腹が膨れすぎてもまずいのと、こちらはおろしそばがウリと聞いていたので、「辛味おろしそば」(850円)を。

466.jpg辛味大根はあんまり得意ではないのですが、もうひとつの「鬼おろしそば」はおろし方が荒くてさらに辛く、辛いのが苦手なお客さんは残す人もあるらしいので、スタンダードな方をチョイス。かつおぶとしネギが添えられた細めの蕎麦に関東らしい濃いめのおだしをかけていただきます。コシのある麺がとっても美味しい。食欲の落ちる(モモ母は落ちないけど)夏はこういうさっばりした蕎麦が良いですね。そば通ではないので、薬味がもう少し多い方が嬉しいけど、蕎麦そのものを味わうにはこれくらいが良いんだろうなとは思います。お店の女性も感じが良くて、なかなか好印象でした。
★おろしそば みぞれ
東京都目黒区鷹番
03-5724-4573
11時30分~15時
17時~22時 
月休
http://www.mizore-soba.com/

関東だなぁ・・・

463.png「あほんだらすけ」を観た後は小田急線の踏切跡を越え、一番街を通って鎌倉通りの「六古窯」へ。かつて踏切だったところを歩くと言うのは不思議です。一番街はほとんどが知らない店ばかりになっていました。「六古窯」さんは5年ぶり2度目の訪問。前回も「あほんだらすけ21」を観た後でした。

464.png和食を食べると関東と関西の食文化の違いを感じますね。東京では普段食べない魚や食べるけど名前の違う魚が多く、食べ方も違う。「穴子白焼」(980円)なんて初めて食べました。京都でも割烹とかでは白焼を出すのかな? でも一般にはウナギも穴子も白焼きは滅多に見ないですね。出てきた穴子を見て、はもの落としみたいと思っちゃいました。わさびをつけて食べてみると、これが魚本来の味が引き出されてとっても美味しい。塩が効いていて照り焼きより好きかも。閉めは「みぶ菜おむすぴ」(550円)。東京に来て壬生菜を食べなくてもと思われそうですが、京都で壬生菜の入ったおにぎりってあんまり知らない。関西風の俵型のおにぎりでした。関東は三角、関西は俵型で、上に黒ゴマを乗せるのも関西だけなんですってね。「でも普通、松花堂弁当とかに入ってるおにぎりには黒ゴマ乗ってるでしょ?」と言うと、「松花堂弁当なんて関東にはなかったの。幕の内弁当にはおにぎりじゃなくてごはんだよ」とご一緒したHさん。ええ~っ! 白ごはんのままって、ほか弁みたい・・・とビックリ。しじみの味噌汁も久し振り。多分、「いもや」以来です。京都でしじみの味噌汁が出ることってほとんどない気がする。江戸っ子は汁だけだけど、京都人モモ母は実も食べました☆
★六古窯
東京都世田谷区北沢
03-3467-6380
17時~24時 
火休
http://www.rokkoyou.com/index.htm

下北沢で今も

001.jpg「あほんだらすけ25th」は約2時間のオムニバスコメディショー。終演後もたくさんの店が営業している下北沢の街ですが、お酒メインでなくオーダーストップになってなくて、そこそこ美味しい店をあんまり知らないモモ母。ご一緒したHさんもシモキタではお友達がやっている「六古窯」に行くのでほかは詳しくないそうで、うーんと思って思い出したのが本多劇場近くの台湾屋台料理の「新台北」。昔、一度入って結構美味しかった印象があって、前を通る度に「昔ここ入ったっけ」と思っていたのでした。深夜2時までやってるので、時間を気にせずに済むのも魅力です。
東京に来ると野菜が食べたくなるモモ母はまず「青菜」を。にんにくで炒めた青梗菜がたっぷり食べられました。

002.jpgしっかり食べたいので「炒米粉」も。干しえびや椎茸、豚肉などが入った焼きビーフン。もやしやニンジンなどの野菜はシャキッとしてこれぞビーフンという感じで満足しました。名前は憶えてないんですが、イカとセロリ、木耳の炒め物も塩気の感じがとってもモモ母好み。イカもプリプリで美味しさが引き出されて好印象。席についてからお散歩を頼んでいたさくらちゃんのお母さんにむぎこや留守宅の様子を電話で聞いたんですが、そういえば前回はさくらちゃんのお母さんとそのお友達の3人で入ったんだったっけ。おそらく20年くらい前。お友達とはその後、行き来がなくなってしまったそうですが、長い時が流れ、店がどんどん入れ替わる駅周辺で、ずっと営業してきたんですね。これからも続けて欲しいです。
★新台北
東京都世田谷区北沢
03-3485-1626
17時~翌2時
(土日祝11時30分~)
プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR