手づくり市にお餅を買いに行く

890.jpg11月の上御霊神社の囀市の時に今年は「みずほ製菓」でお餅を買おうと決めていたので、上賀茂神社の手づくり市へ買いに行きました。この日は午後からむぎこの正式譲渡の手続きに来ていただくことになっていたので、ゆっくり市を見る時間はなかったのですが、いつになく出店数も来場者も多くてごった返してました。天神さんや弘法さんみたいに「しまい手づくり市」になりつつあるんでしょうか?

897.jpgもち米の中でも日本一と言われる滋賀羽二重を使った丸餅を3袋、いつもの3つ500円のあられは今回、七味や海老サラダ、大角など6つも買ってしまいました。1900円といつになく高額になったけど、あられが合計1000円ということは丸餅は900円、てことは1袋300円!お正月に食べてみないと味のほどはわからないけど、滋賀羽二重がこの値段ってすごいと思う。豆入りや桜エビのお餅もいつか試してみたいと思います。
★みずほ製菓
滋賀県多賀町 
0749-48-0135
http://mizuhoarare.blog133.fc2.com/
スポンサーサイト

11月10日の譲渡会

896.jpgいつでも里親募集中」でこむぎちゃんを見たのは父の入院中でした。今はとても飼えないものの、可愛いなぁ~と「はぴねすDOG」さんのサイトを連日チェック。はぴねすさんの9月末の譲渡会が台風で中止になったのは残念だったけど、モモ母的にはラッキー・・と思っていました。そして11月の譲渡会。10月に父が退院した当初に比べて余裕も出てきたから、会うだけでも会いに行きたいなとスケジュール調整してました。でも、こむぎちゃんは既に問い合わせが入っているからと譲渡会の参加ワンコには含まれてなくて、かなり凹んだモモ母でした。
ところが譲渡会の日程がお天気の関係で一日早まり、しかもこむぎちゃんが参加することが前の夜になって突然判明!恩師M先生にお能に誘っていただいていたのをドタキャンして箕面まで会いに行ったのでした。やっぱりこの子と暮らしたい☆でも京都から来たと言った時のスタッフの方の反応はいまひとつだったし、ほかに里親を希望されてる方が何組かあるとのことで、こりゃダメだな、でもこむぎちゃんに会えたから良かったな・・と複雑な気持ちで帰宅しました。だから届いたメールも多分お断りの連絡だろうなと思って諦め気分で開いたら、うちに決めたと書かれていて、おおっ!!と目を見張りました。競争率何倍だったかは存じませんが、むぎちゃん、うちに来てくれてありがとー☆というワケで、むぎこの誕生日は譲渡会で初めて会った11月10日とすることにしました。写真は譲渡会でのむぎこです。

ブレない魅力

892.jpg水曜に保健所にむぎこの登録に行った後、鞍馬口の「フランジパニ」さんに寄りました。畳席の脇の1人席に座ってホットのカフェオーレ(450円)をお願いしました。隅っこに入り込んだ感じのこの席、1人の時は妙に落ち着くので気に入っています。たっぷり入ったカフェオーレを飲みながら久しぶりにカフェ読書。最近こういう時間がなかなか取れませんでした。この日も若い女性から年配の常連さんまで幅広い年齢のお客さんが寛いでおられました。先月、父の外来受診の帰りに父を連れて行ったんですが、車椅子にも対応してくださる町家カフェってなかなかないので、有難かったです。丁寧に入れた珈琲に「美味しいナァ」と父も喜んでいました。

891.jpg「フランジパニ」さんの記事を初めて書いたのはエキサイトでブログを始めた年だったので、もう6年前になります。新しいメニューが出来たり、お席が増えたり、変化はあるけど、オーナーさんのスタンスや流れる時間が当時と全く変わらず心地よいのは、実はすごいことだと思うのです。スタッフが変わって感じが変わったとか、人気が出てきてお店の人が初心を忘れちゃったとか、常連さんのたまり場になっていたとか、歳月と共に素敵さを失っていくカフェが多い中、「フランジパニ」さんのブレのなさは本当に有難い。特に映画の舞台になって雰囲気が変わるかと思ったけど、地元のシニアが静かにお茶を飲んでおられる様子を見ると、嬉しくなります。来年も通い続けます!
★フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245
10時~18時 
日休
※30日~1月8日は休業されます

「富三油」大晦日に閉店!

893.jpg先週木曜、放送作家Nさんから「三条商店街の「富三油」が31日で閉店することになった」とメールが届きました。ご主人は70歳になったらリタイアしようと考えておられたそうで、寿リタイアなんだとか。雑誌などには滅多に出ないから一般的な知名度は低いけれど、トロントのチャイナタウンで腕を磨いたご主人が作る中華惣菜はリーズナブルながらどれも本格派。美味しいもの好きの間ではファンの多いお店です。「にら饅頭」はモモ母が担当していたラジオのうまいもんコーナーで年間第一位に選ばれたこともありました。以前、某カフェの店主におススメしたらすごく気に入っておられたので、メールで閉店をお知らせしたら、早速買いに行かれたとのこと。「煮豚は初めて買いましたが、絶品でした。閉店するなんて残念過ぎます」と返事きました。

894.jpgモモ母は今週木曜に漸く買いに行きました。実は夏に一度買いに行ったのですが、お盆休みで買えず。もう随分食べてなかったので、久々の「冨三油」さんです。大好きな「生春巻」(170円)や干しえびの味がたまらない「干エビ入りビーフン炒め」(340円)はあって嬉しかったけど、豚まんは売り切れ。もう作らないそうで残念・・・。肉のうまみを感じる餃子(260円)やレンコンの美味しさに目覚めた「豚肉れんこん」(350円)、初めて買った「塩豚」(100グラム360円)など大量に買い込みました。こんなに買ったのに、事務所のS君も買いに行くと言ってたから、追加をお願いしようかと思案中です。ご主人、長い間お疲れ様でした!美味しい中華を有難うございました☆
★★富三油
西ノ京池ノ内町
075-812-4058
9時30分~21時頃
※年内無休、最終日の31日は早めに営業終了されるそうです

今年は菓子職人で☆

888.jpg皆様、クリスマスケーキはお食べになったでしょうか?モモ母はお願いしていた店から一方的にキャンセルされるという突然の事態に見舞われ、近所の店で適当に買おうかとも思ったけど、今年はむぎこと過ごす初めてのクリスマス。やっぱりこだわりたいなと思ってネットで探すも、既に12月も10日近くになってたから、ここという店は既に予約一杯。デパートなどを見ると4000円台、5000円台が主流。クリスマスケーキはマッチ売りの少女も食べられるものであるべきと思うので、ちょっとしたフルコースが食べられそうな価格設定は納得できません。かと言って安価なものは天皇家の食卓には並ばないだろう(そもそも天皇家はクリスマスなんてしないと思うけど)添加物だらけ。リーズナブルでちゃんとしたものを売る店はないのか・・と思って思い浮かんだのが「菓子職人」でした。
我ながら嫌な客だねと思ったけど、予約する際に電話で「使っておられるのはホイップクリームでなくて生クリームですか?」と確認。「液体の生クリームを泡立てて使用し889.jpgています」とのことで、安心して予約しました。行ってみると静かな界隈で店の前だけお客さんの車がひっきりなしで、交通整理の人が出ておられてビックリ。全卵に卵黄を入れたスポンジはカステラみたいに黄色い独特の色合い。薄力粉とコーンスターチは最小限にされてるそうで、ケーキ型は使わず1センチのシート状で焼くそう。量産されてるのに、この手づくり感はすごいと思います。1990円とリーズナブルだったので、ほかに小さなケーキも買ったけど、クリスマスケーキが一番美味しかったです☆
★菓子職人
西院西高田町
075-311-4606 
9時~20時 
http://www.kashishokunin.co.jp/index.html

Heavenly peace

885.jpg事務所のS君が「みまちゃんから封筒来てるよ」と知らせてくれたんですが、東京に行ってたり、バタバタしていて開封したのは12日でした。中を見てビックリ!可愛いポストカードと共に虹の橋を渡るモモのイラストが入っていました。先月のカナカナでの「Sing♪~万葉集の歌より~みまちひろ作品展」の時にモモの看取りの記事を読んで下さっていたとお聞きしていたのですが、「なんともいえない気持ちになって、スケッチブックに絵を描いていました」とのこと。「愛情をたっぷりもらったモモちゃんは幸せな気持ちに包まれて歩いていったに違いないと思い、楽しげな絵になりました」とのお手紙を添えてくださいました。

884.jpg本当に楽しげな足取りのモモを見て、モモ母思わず涙が出ました。奇しくもその日はむぎちゃんがトライアルにやって来る前日だったのです!何と言う偶然。ああ、こうしてモモは輝く虹の橋を渡りきり、我が家のワンコのいのちのバトンがむぎこに渡ったんだなと思いました。悲しいんじゃない、寂しいのともちょっと違う、このイラストを見るたびに崇高な何かを感じて目頭が熱くなります。みまちゃん、素適なイラストを本当に有難うございました。イブにアップしようと思っていたのに、24日は過ぎてしまったけれど、皆様、どうぞ楽しい聖夜をお過ごしください。
Merry Christmas!!

こむぎちゃんがやって来た!

1-103.jpgこんにちは、ウェルシュコーギーのモモと今年5月まで暮らし、エキサイトとアメーバで「Kyoto Corgi Cafe」というブログを書いてきたモモ母です。モモが虹の橋を渡って半年、12月13日に大阪からやって来たこむぎちゃん(推定2~3歳の雑種、メス)が10日間のトライアルを経て、本日正式にうちの子になりました!里親になるまでの経緯や性格などは追々記事にしていきたいと思いますが、こんな子というのは譲渡していただいた「はぴねすDOG」さんのデータをご参考ください。
ちなみに獣医さんなどの登録名は「こむぎ」なんですが、モモ母にとって「こむぎ」というとこむぎんさんちのこむちゃんが思い浮かぶので、預かりボランティアの方が時々「むぎ子」と書いておられたこともあって、普段は「むぎちゃん」と呼んでいます。超ビビリさんなんですが、漸く父にもなついて、お散歩では家のある通りの角で曲がり、門が開いていると自ら進んで路地の中に入るなど、少しずつ「うちの子」になっています☆で、モモはモモ母にとって大事な子だし、モモ母はこれからもモモ母ということでエキサイトの「Kyoto Corgi Cafe」は今後も継続しようと思うのですが、むぎこも同じように大事な子なので、アメーバの「Kyoto Corgi Cafe 2」は明日の記事で更新をひとまず休止して、fc2で新たに「Kyoto Comugi Cafe」(Komugiではなく、Comugiです)を始めることにしました。アメーバを読んで下さっていた方は、引き続き「Kyoto Comugi Cafe」をのぞいて下さると嬉しいです!よろしくお願いします☆
プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR