取り寄せました☆

0295.jpgむぎちゃんは水曜からフードの量もお散歩も通常に戻っています。モモ母が帰宅したら元気にむぎパンチ! 若いから回復も早いです☆ 
日曜夜にもかかわらず、むぎちゃんを獣医さんに連れて行ってくれたヒメママさんへのお礼に「イナムラショウゾウ」のチョコマロンケーキをお渡しすることにしました。栗を使ったパウンドケーキと言えば先日ホール買いした「hana」さん。「hana」さんのをまた買っても良いんですが、モモ母も「イナムラショウゾウ」のチョコマロンケーキを是非一度食べてみたかったので、2つお取り寄せすることにしました。電話で連絡した後でFAXで注文。お店から確認電話をいただいて、受取日時を決定。お店の方の対応がとても良かったです。
チョコマロンケーキはチョコが溶ける5月中旬~9月中旬はお休みという寒い時期限定商品。ショコラティエもある「イナムラショウゾウ」だけあって、チョコのクオリティが高い。ただ、思った以上に硬くコーティングされてるので、不器用なモモ母は上手にカット出来ないのが難点ですが・・・。さすが東京、中のマロングラッセはかなり甘め。生地はしっかり正統派で、良いものを使ってきちんと作りましたという感じです。ベーキングパウダーはアルミニウム不使用。手づくり市ではノンアルミのベーキングパウダーを使ったお菓子もよく見かけますが、この規模の店では珍しいんじゃないでしょうか? 良いお店ですね。次はクラシックショコラだな☆
http://www.inamura.jp/index.html
スポンサーサイト

ワンコの顔が腫れたら

0294.jpg写真は今朝のむぎちゃん。おかげでいつもの顔になりました。犬の顔の腫れはワクチン、誤飲、虫刺されもたまにある様ですが、原因不明のことも多いそうで、今後ワクチンを打った時にまた腫れるかも知れないそうです。吐いたものを持参したけど、ほとんどフードですねとのことで、時間外診療で検査が出来ないこともあって、原因ははっきりせず。吐いてから時間が経ってから腫れ出したので、反応がゆっくりの方が症状としては軽いとのこと。最初は注射を打つとおっしゃってたんですが、より穏やかな選択肢ということでステロイド薬を持ち帰り、翌日も腫れが引かない場合は飲ませて、具合が悪そうなら薬は飲まさず再度受診して下さいとのことでした。翌日もむくんでデカイ顔してたんで9時過ぎに薬を飲ませたら、午後2時半をすぎた辺りから少しマシになり出しました。今朝はこの写真の通りに。薬は2包もらってたけど、頓服なので回復したら飲ませなくて良いと言われたので、ステロイドだし、今日は飲ませていません。
それと、調子を崩してからやけに水を飲みたがってました。腫れてなくても胃に炎症があると、水を欲しがって飲んでは吐くことを繰り返すことがあるそう。水は1回50CCにして様子を見ながらあげて下さいとのこと。でも、薬を飲んでからはそんなに水に執着しなくなりました。フードは固いままだと吐くことがあるので、水でふやかして。念の為少し量を減らしてますが、昨日も今日も完食してます。ウンも普通。お散歩は行きたがらなければ行かなくても良いそうで、近場を一回りしています。掃除機かけたら、いつもの様に慌てて逃げ去りました。その速さで逃げられるなら大丈夫だよ。

こむぎ、休日受診!

0293.jpg日曜夕方帰宅すると、むぎちゃんが吐いた跡が。このところまた食にムラがあったけど、犬が吐くのはよくあることなので、夜は絶食だねくらいに思っていました。みぞれ混じりだったので、6時前に家の前の道でトイレだけさせてお散歩はなし。「フランジパニ」の記事を書いて、さあ晩御飯にするかと8時前に一階に降りると、なんかむぎちゃんの顔がヘン!むくんでお多福の様になっています。写真は今朝撮ったものですが、ヒメちゃんと一緒の写真とは明らかに顔のラインが違います。
アドバイスでももらっとこうと休日診療所に電話するも診察は午後10時からで別の番号がアナウンスされ、そっちにかけて聞いたところ、顔が腫れるのはワクチン接種後や誤飲などいろんな理由があり、緊急性があるかどうか電話では判断できないので、今から連れてきてと言われ、場所はどこですか?と聞くと「箕面です」。そりゃ無理だ・・ってんで京都に行くことにしたものの、京都は久御山。8時を廻って事務所のS君はお酒を飲んでて運転できず。S君の車をヒメママさんに運転してもらう段取りをしてたら、留守電を聞いたいつものA動物病院から電話が入り、診察してもらえることになりました。緊急性があるのはアレルギーで気道が詰まってる場合で、窒息しない様に注射が必要だけど、むぎちゃんは体の湿疹も熱もなく、心音も問題なさそうで、薬をもらって様子を見ることに。良くならなければ点滴に連れて来てと言われたんですが、今朝はふやかしたフードを食べたし、薬が効いたのか顔の腫れが随分マシになったので、再度受診はせず。安心したけど、モモ母自身の記録の為と、似た症状のワンコの参考にもしてもらえるので、明日も続きを書きたいと思います。

8年目です☆

0283.jpg一週間以上前の話なんですが、鞍馬口の「フランジパニ」を今年初訪問しました。今回もむぎちゃんと来た時に座った、奥の一人席へ。階段下のこのスペース。妙に落ち着くんですよね。お願いしたのは「ココア」(450円)。甘さ控えめでお願いしますと言ったら、砂糖を自分で入れられますか?と砂糖なしで作って下さいました。ほんの少し入れたけど、ミルクの甘さだけでも十分美味しいです。

0284.jpgフランジパニ」のことはエキサイトでブログを始めた2006年12月に既に記事にしていました。記憶が曖昧ですが、おそらくその年の6月に訪れたのが初めてだったのではないかと思うのですが、「今年よく通った」と書いているから、その頃からずっとファンだったワケです。気がつけば、もう通い始めて8年目になっていました。通うと言っても、毎日の様に訪れている常連さん達と違って、モモ母はたまにお邪魔させていただく感じですが、それでも「好き」の度合いが当初からずっと変わらない、モモ母にとって大事なお店。当ブログを見て下さったと言うK教授にも是非行ってみて下さいとオススメしたくらいです。またむぎちゃんとも行こうと思っています。
フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245
10時~18時 木・日休

くりのパウンドケーキをホール買い☆

0288.jpg「アカツキコーヒー」に行く前に、「hana」さんに寄りました。昨年クリスマスケーキを取りに行った時に1月14日~31日有効の10%オフのチラシをいただいていたので、是非利用したいと思っていました。この日のお目当ては「くりのパウンドケーキ」。最近は家用にも少し買うことはあるけど、どちらかと言うとお使いものにしたり、発送してもらったりすることが多くなっています。だって、美味しいものは人にも食べて欲しくなっちゃうんですよね☆なので、たまには自分も堪能したいなと。
hana」と言えば、「いちじくキャラメルのパウンドケーキ」もオススメで、贈り物にする時はいちじくキャラメルを選ぶことが多いんですが、味がしっかりしているので、小さく切ったサイズでも十分楽しませてもらっています。

0290.jpg一方、最近のお気に入り「くりのバウンドケーキ」はいちじくほどインパクトが強くなく、優しく美味しさが口に広がるので、いつもちょっと物足りない、もっと欲しいなぁ~と思うんです。だから自宅用にも一度ホール買いしてみることに。2月20日が賞味期限なので、少しずつゆっくり楽しもう・・と思っていたんですが、写真用に薄く切ってみたものの、紅茶と一緒にいただいたら本当にピッタリでもっと欲しくなり、更にカットして、結局3切れも食べてしまいました。あと数日でなくなりそうです・・・。
hana
高野竹屋町
075-723-7515
11時~18時30分 日・第1月休
http://kyoto-hana.boo.jp/

犬種は大事

0267.jpg昨日お散歩で出会ったダックスの飼い主さんから「柴犬ではないんですか?」と言われました。こんなキツネみたいな柴犬はいないと思うんですが・・・。
個体差があるとは言え、犬種に特徴的な性格ってありますよね。新しい子を迎える時は犬種を選ぶことって大事だなと思っています。勿論、どんな犬でもどんと来いの飼い慣れたご一家は別ですが、その家の事情に適さない犬を選んでしまうことが、飼育放棄につながることも少なくないんじゃないでしょうか?モモを亡くした後、さくらちゃんのお母さんから、ジャックラッセルのブリーダーの知人が無償で子犬を譲ってくれるよと言われました。いくらタダでもジャックラッセルはいいわ、とモモ母。お散歩でよく会うジャックラッセルのペアを見ると可愛いなぁとは思うんですが、とにかく活発な犬種。特に子犬はビョンピョン飛びつくので、高齢の父がいる我が家には不向きです。

0291.jpgモモも若い頃は真上にジャンプして、足で蹴ったりしてたので、今の我が家はコーギーの成犬の里親になるのはアリでも、パピーから飼うのは避けた方が良いかも知れません。飼いやすいと獣医さんが薦めるのはシーズーやマルチーズといった昔から安定した犬種。確かに高齢者が飼ってる印象があります。でも、モモ母はウェスティは好きだけど、マルチーズやシーズーはあんまり。で、結局、犬種の特徴が全くわからない謎の女、むぎちゃんを迎えたワケです。ちなみに今日の「おともだち」はこんな感じ。

正しいカプチーノ☆

0287.jpg一乗寺の「ヘルプ」に今年初めての買い出し。その前に高野の交差点を少し上がった「アカツキコーヒー」でカフェタイム。窓際の席に座って「カプチーノ」(450円)をお願いしました。まだ、ブレンドやストレートコーヒーを試してないし、深煎りブレンドにも心惹かれるんですが、今日はこちらのカプチーノが飲みたかったんです。


0286.jpg最近、カプチーノが飲めるカフェが京都にも増えました。でも、残念ながらクオリティにかなり差があるんですよね。運ばれて来たものを見て、え?これがそうなの?と思うこと、飲んでみて、うーん、こういうのをカプチーノと称して出して良いもんだろうか・・と思うことも結構ある。昨年、三宮のファッションビルの地下のイマドキのカフェという感じの店で、さほど期待もせずに頼んだカプチーノが予想外に美味しくて、さすが神戸と感心したんですが、それに比べると普通の店のカプチーノのレベルが京都はまだまだ。昨日も新しく出来た店でカプチーノを飲みながらそう思ったので、ちゃんとした店のカプチーノが飲みたかったんですよね。クリーミーな泡立ちが心地よいミルクとエスプレッソの苦味が作るまろやかさが絶妙です。ちなみにアフォガートはメニューからなくなってましたが、今もオーダーは可能。暖かい店内でいただく冬のアフォガートも良いですね☆
★アカツキコーヒー
一乗寺赤ノ宮町
075-702-5399
9時~18時
日休

睦月の干し柿

0285.jpg毎週月曜の12時半から1時半にEM農法で作った美山の野菜等を売りに来られるので、上賀茂橋西詰まで買いに行きました。今日、目に付いたのが干し柿。先週、さくらちゃんのお母さんが買っていたので、今週はモモ母も買ってみました。帰り道でさくらちゃん家に寄ったので、この前買った干し柿どうだった?と聞くと、個体差がある、甘いものもあれば硬いものもあって、まさに自然な感じとのこと。今のところはモモ母が食べたものも父が食べたのも、そこそこ甘くて軟らかでした。バターや砂糖たっぷりのお菓子とは違う、自然な甘みがなかなか良い感じです。
柿好きのモモ母。特におっきな代白柿が大好きで、干し柿もあんぽ柿と呼ばれる半生っぽいのは結構食べることがありますが、こうした白い粉のついた乾燥度の高いものは、本当に久し振りに食べました。子供の頃はお正月の鏡餅に添える串柿を食べたっけ。そういえば、大きな鏡餅に串柿や昆布を添えて、本物の橙乗せて床の間に飾る家って、京都でどれくらいあるんでしょ?祇園のお茶屋さんとか料亭とか、茶道や邦楽関係だと飾ったりするかも知れないけど、うちは○トウの真空パックしてプラスチックの橙を乗っけたので済ませています。床の間は父のガラクタが積んであるし・・・。いまどきの子供たちは干し柿なんて気持ち悪くて食べないかもね。でも、自然な甘みを舌に馴染ませておくことって大事かもと、数十年ぶりにころ柿を食べながら思うのでした。

雪の降る夜は・・

0281.jpg寒いですね。京都も今朝は起きたら雪が少し積もっていて、お散歩に行ったら河原に大きな雪だるまが出来ていました。さて、雪の降る夜は楽しいペチカ♪・・というワケで、古川町商店街近くの「ペチカ」を初訪問しました。と言っても、行ったのは水曜なんですが。場所は東大路に移転する前の「六花」があったところ、「カフェっさ」は一度も入ったことがないまま閉店しました。なので入るのは随分と久しぶりだけど、店内の印象は前よりしっくり来るというか、落ち着く感じ。食事は済ませていたので、「カフェオーレ」(550円)をお願いしました。

0280.jpgメニューを見ると、パンは「フリップアップ」のものを使っているそうで、スープセット(800円)を頼んだヒメママさんも、添えられていた食パンが美味しかったと言ってました。なかなか時間的に難しいけど、こちらのお店ではモーニングを食べてみたいなと思っていたので、「フリップアップ」のバンと聞くと余計に興味がわきます。バゲットサンドやクロックムッシュなんかもありました。次はパンメニューを食べてみたいです☆
★ペチカ
東山区唐戸鼻町
075-531-9790
9時~18時
http://www.cafe-pechica.com/

ヒモ好き☆

0277.jpg「はぴねす」の預りさん宅でパソコンのコード室内用ロングリードをかじり切って、紐系要注意と言われていたむぎちゃん。コンセントにさしたままのコードをかじったら大変と紐系を置かないようにして、代わりにいもむしタイプの長いおもちゃを買ってみたんですが、おもちゃの先についてたほんの数センチの紐を引きちぎった後は、全く興味を示しませんでした。「長いもの」でなく、マジで「紐」が好きなのね。


0282.jpg続いて買ってみたのはロープのおもちゃ。これも最初は両端の房をかじる程度で、ロープ本体はさほどお気に召さない様子だったんですが、最近はちょっと好きになったみたい。・・・と思ったら、どこからか石鹸を持って来てかじった跡があったり、父がゴミ箱に入れそこなったティッシュを自分のエリアに運んで噛みちぎってみたり。紐ちゃうやん、お腹にたまったらどうすんの・・・と発見する度にドキっとするモモ母。モモが大好きだったおともだちも、むぎちゃんはあんまり仲良くないね、と思っていたんですが、このところ興味を示しています。ただ、顔全体とか耳とかをかじるのではなくて、黒い糸を結んで作ってある「目」だけを引っ張る! おともだちが片目になるのも時間の問題の様です・・・。

御池店に行きました☆

0278.jpg寺町御池を上がった西側に昨年12月オープンした「グランディール御池店」に行きました。場所はBALの10階にあったカフェが移転した所だった様です。そのカフェは一度も行くことなく閉店したみたい。北白川店は赤、堀川店は青の外観ですが、御池店は黒。御池ということで、衣棚の某店を意識したんでしょうか?年明けに美容室に行く前に初めて寄ってみました。この時は夕方遅めだったので、品数は少なめ。パンパティシェールなどを買ったら、堀川店で週末に配布している半額券をくれたので、火曜に「パン・オ・ルバン」を買おうと再訪しました。


0279.jpg二度目は昼間だったこともあり、小さな店内はお客さんで一杯。バニーニが売りだそうですが、バゲットサンドやベーグルも豊富にありました。モモ母の目を引いたのが、「パン・オ・ルバン」の生地にレーズンを入れたという食パン(420円)。初めて見るので御池店限定かと思ったら、堀川店でも毎週土曜に売ってるそうです。知りませんでした・・・。御池も毎日ある訳ではなくて、日替わりなんだそう。美味しかったけど、モモ母はシナモンなしのレーズン食パンの方が好みなので、次はスタンダードなパン・オ・ルバンで良いかな。グランディールのパン・オ・ルバンが市役所前界隈でも購入可能になったのは嬉しいですね☆

★グランディール御池店
寺町御池上る約10メートル
075-231-1537 
8時~19時
https://www.facebook.com/GRANDIROIKE

「姫椿」

0272.jpg浅田次郎の「姫椿」を読みました。鞍楽ハウディの入口に毎週木曜日に出るブックオフの古本市で買った一冊。前の「月のしずく」を読んだ時も思ったけれど、今回もやっぱり“大人のメルヘン”。飼い猫が死んでしまったOLや経営に行き詰まった社長、いろんなことがあって、ちょっと生きることに疲れた大人が、それでも前を向いて生きて行こうと思う8つの短編集。昔通っていた銭湯に久しぶりに入ったからと言って山積する問題が解決するワケでもないし、旅の空でそんなにうまく昔の恋人に出会ったりしないでしょうと思ったりもするんだけど、メルヘンなんだから、それもアリか・・と思う。
でも、ちょっと毛色の変わった作品も混じっていて、「再会」や「トラブル・メーカー」はメルヘンと言うには毒がある。早期退職優遇制度を使って退職、離婚して、高校を中退した息子の住むオーストラリアで悠々自適の生活を始めようという「トラブル・メーカー」の浜中さんに思わず同情しちゃいます。一番好きだったのが、-マダムは完璧な女だった・・で始まる「マダムの喉仏」。新宿2丁目のゲイバーのママの見事な生き様が実にかっこよくて、読後にじーんと余韻が残ります。戦争を生きた世代ならではのパトロンとの関係も独特。年末に読んだ帚木蓬生の「千日紅の恋人」が期待はずれだっただけに、浅田次郎の安定感が読んでて気持ち良かったです。

飲み物持参で「かもドーナツ」☆

0273.jpg北大路新町を上がったところに昨年出来た「かもドーナツ」に行きました。むぎちゃんとお散歩中に新しい店が出来てるのをみつけ、窓際にテーブルが置かれていたので、イートインも出来るんだなと確認して、その日は通り過ぎ、改めて年末に行ってみました。でも、飲み物はやってなくて、隣(2軒北にコンビニあり)で買って持ち込んでもらう形になりますとのことで、この日も諦めて退散。今度は「フレッシュネスバーガー」でカフェラテをテイクアウト、店内で食べる気満々で出掛けました。
「紅茶ケーキ」(140円)を持ち帰ることにして、店内では「チョコレート」(150円)を。初めて入った時にショーケースに並ぶドーナツをチェックした印象は、既にほかのブログ記事などに紹介されてる様に「なんか○スドみたい・・・」。


0274.jpgカラースプレーが散りばめられてたり、フレンチクルーラーなんかそっくり。モモ母はそういうのはあんまり興味ないんで、「甘さ控えめ大人のチョコ」と説明されてたチョコにしてみた訳ですが、見た目は似てるけど、食べた印象は全然違う! まず断然使ってる油が良いです。説明通り甘くない、でもチョコの美味しさはちゃんとある。○スドよりがっしりした食感で、手づくりらしい丁寧な仕上がり。驚いたのは、連休だからかお客さんがひっきりなしに買いに来られること。ひっそりした新町商店街で、まだオープンから数ヶ月なのに。ちなみに「シナモン」(130円)を注文するお客さんが多かったです。気になりますね☆

★かもDONUT
北区小山北大野町
075-491-1232
10時30分~19時30分

癒し系

0255.jpgヒメちゃんと会った日もヒメママさんや事務所のS君に甘えまくっていたむぎこ。お散歩で出会った飼い主さん達にも立っちして甘えます。いつだったかえっちゃんをお散歩させていた訓練士Nさんがむぎこの相手をしながら、「なんか、この子とこうやってると落ち着くねぇ」とおっしゃってました。たくさんの犬に接しているNさんがそう思うくらいだから、ワンコの中でもかなり癒し系なんじゃないだろうか。嬉しそうにむぎちゃんをなでる父を見ると、そんな気がしてきました。

0271.jpg今週から父が新たにお世話になることになったデイサービスセンターの管理者さんが面接に来られた時も、初対面にも係わらず、むぎちゃんは積極的にアピール。管理者さんも保護犬の里親になった経験があるそうで、大人しいむぎちゃんを見て「一緒に来れたら良いなぁ」と言われました。そこはマンションの一室を利用した定員10名程度の家庭的な施設。犬好きの利用者さんや職員さんが多いそうで、もし実現したら、人がたくさんいるのが怖いむぎちゃんのリハビリにもなるし、互いに癒されるんじゃないかと期待しています。父が通いなれた頃に、一度むぎちゃんを連れて行ってみようと思います。

ヒメちゃんとご対面☆

0264.jpg昨年春、沖縄から京都のワンコになったヒメちゃん。もう7歳になったんだそう。ヒメちゃんとむぎこで、いつか一緒に「フランジパニ」に行こうと計画しているのだけれど、それまでに一度むぎこと会っておく方が良いよね、というので、日曜の朝のお散歩に合わせて会いに来てくれました。寒い京都の冬も意外と平気そうで、河原を元気に歩く順応性バッチリのヒメちゃん

0266.jpg襲いかかって大歓迎した(?)モモと違って、むぎちゃんは割とクールなリアクション。何しろ人に甘えたいので、ヒメちゃんよりヒメママさんが気になる。でも、後ろからヒメちゃんがニオイを嗅ぎに来るのは嫌じゃないみたい。で、何とかツーショットを撮ろうとするものの、単に一緒の画面におさまってると言うだけで全然別の方向を向いていたり、動きが激しくてどっちかがブレてたりして、なかなかうまく撮れません。事務所でS君に撮ってもらった上の写真が一番マシかな。とは言え、段々慣れて来て距離も縮まったので、そのうち「フランジパニ」に行けそうです☆

初カフェは今年も・・・☆

0261.jpg三が日もあっという間に終わっちゃいましたね。今年初めてのカフェは御所南の「ハイファイカフェ」へ。ここ数年、初カフェは「ハイファイ」さんというのが、モモ母の恒例行事になっています。昨年出会ったカフェ第一位の「コラソン」さんも元日から営業されてる様で、そっちにしようかな?とか、近所のショッピングセンターのセルフカフェに寄ってこうかな?とか思ったりもしたけれど、お店のブログに書かれた恒例の一言、「ハイファイカフェはやってます、たとえ、誰もこなくても、、、」を見ると、やっぱり行きたくなっちゃうんですよね☆
この日の本日の珈琲は「エチオピア・シダモ」(500円)。しっかりインパクトのある味でした。


0262.jpgそしてメニューに登場してから気になっていたけれど、なかなか来れなくて今度行ったら食べるぞ!と思っていたプリン(400円)を。都をどりのお皿に乗って運ばれてきたカスタードプリンは予想以上にでっかい!バニラビーンズたっぷりで、とろとろ系ではなく、昔ながらのしっかり系。食べごたえがありました。冬の町家は寒いけど、ストーブがしっかり暖めてくれるので、とってもあったか。でも、縁側に出ると寒い。これぞ京都の冬という感じでした。今年はもっと通えると良いな。
Hifi Cafe
新烏丸通夷川上る
075-201-6231 12時~19時
http://hificafe.exblog.jp/

祝大根を求めて・・・

0259.jpgモモ母家では元日と2日は白味噌、3日はおすましのお雑煮をいただきます。白味噌のお雑煮は丸餅、こいも(里芋)、祝大根を入れます。祝大根は迎春用にしか売ってない小さな大根なんですが、これが最近なかなか売ってない。雑煮大根と称する大きめのものはあるんです。でも、モモ母が欲しいのは、昔ながらのもの。昨年は出町商店街の八百屋さんで入手したんですが、今年はむぎちゃんのシャンプー待ちの間に買いに行ったら、先ほど売り切れたとのこと。自宅近くの八百屋、スーパーでもその姿はみつけられず、「デリシャス出町」の跡に出来ていた「アイハート出町柳」にあった京都産祝大根と書かれたものが、一番細かったので、それで妥協しました。その後、近くのスーパーで大量に並んでた太めの雑煮大根がなくなった大晦日、伝統野菜コーナーにひっそり2束だけ、かつての祝大根に近いものが置かれてました。恩師M先生によるとフレンドフーズで昔ながらのちっこいのが売られてたそうで、今年の年末は探しに行こうと思いますが、それにしても、モモ母が子供の頃から何十年と変わらなかった祝大根が減って、でっかい雑煮大根が幅を利かすようになったのは、ここ数年、おそらく5年以内のことではないでしょうか?こんな風に伝統文化って変容していくのね・・・。

0260.jpgネットで「祝大根」を調べると、太さは500円玉くらいと書かれてますが、いえいえ、正統派の祝大根はせいぜい1円玉か5円玉くらいでしょう。こちらのブログを見ると、京都と大阪と奈良で、雑煮に入れる小さな大根は品種が違う様です。京都は白上がり京大根という中堂寺大根の系統だそうで、でも長さ30~40センチは長すぎる。やや太めながら、長さはこちらの写真くらい。雑煮用は生育途中で出荷するんでしょうか?新たな情報が得られたら報告したいと思いますが、 どなたか詳しい方がおられたら教えて下さい。

こむぎのお正月

0258.jpgむぎちゃんと迎える二度目のお正月。と言っても、特別なことをするワケではありません。ペットブームで犬用おせちとか、犬用はかま、獅子舞や馬のかぶりものなんてのもある様ですが、その手のものにはほとんど興味なし。ただ、年末にシャンプーにだけは連れて行きます。昨年はうちの子になったばかりで、まだペットショップでのシャンプーはハードルが高かったから連れて行かなかったけど、今年は30日に行きました。迎えに行くと「大人しく、お利口でしたよ」とお店の方に言われましたが、お利口にしていたというより、ただ単に怖くて固まってただけ。ケージの中で、いかにもテンション低そうな顔で待っていました。出てきた途端、一気にテンション上がって尻尾ふりふりで甘える! やっばり帰ったら、水を一気飲み。珍しくおかわりしてました。

0257.jpg元旦のお散歩では水辺に降りて草を食べたり、リラックスした様子。いつもは楽しんでる時はモモ母の方は見ないんですが、この日初めて上で待つモモ母を見上げて笑顔でアイコンタクト。一年でやっぱり変わったなと実感しました。上の写真は地元の神社に初詣して、参道で事務所のS君に甘えるむぎこ。頭上から鈴のガラガラ言う音が聞こえた途端、逃げました。これは相変わらず。下の写真は今宮神社でもらった午のおみくじが気になるむぎこでした。

謹賀新年2014

0256.jpg明けましておめでとうございます。昨年は大晦日に父が入院したもんで、一人でむぎちゃんをなでなでしながら新年を迎えたんんですが、今年は何とか父も元気に家でお正月を迎えることが出来ました。
朝のお散歩で近くの神社にお詣り。夕方は特に行き先を決めずに外に出たら、お正月で人が少ないせいか、西に向かっていつになく快調に歩くむぎこ。交通量が多くて滅多に近づかない堀川通りをちょっとビビリながらも越え、新大宮商店街も当然の様に過ぎて、神様に導かれる様に今宮神社へ! 暗くなっていたのに参道両側のあぶり餅屋さんに大勢の人がいたのが怖かったけれど、それでもいつもみたいに抵抗することなく境内へ。本殿前に長い行列が出来ていたので、むぎちゃんと並ぶのは無理と思って横から拝んで、賽銭代わりに干支のおみくじ(500円)を買いました。むぎちゃんと今宮神社まで来れると思ってなかったので、あぶり餅屋の賑わいを後にして暗い道を歩きながら、何だかじーんとなりました。今年も小さな喜びを重ねていけたらと思います。
プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR