シンプルゆえに

1-310.jpgちょっと前の話になりますが、「キャットアパートメントコーヒー」を出た後、そうだ、もしかしたら抹茶ロールケーキがあるかも知れないと思って「マーガレット」さんに寄ってみました。週末だけ店頭販売をされてるマーガレットさん、ラインナップはブログでお知らせされてますが、新茶の季節だからか最近抹茶ロールがリストにあったので、行ってみると、あ、ありました!

1-311.jpg期待はしてたけど、本当にあって感激。濃厚抹茶クリームがふんわり生地に包まれたモモ母一押しの抹茶ロール、今回は大半を冷凍中です。かなり長期保存しても自然解凍でほぼ劣化なし。抹茶ロールが美味しく冷凍出来るんだから、賞味期限の短い「マッターホーン」のバームクーヘンも保存出来るのでは? とダメ元で冷凍したら、問題なく食べられました。
この日の数日前に大阪での仕事の帰り、天満橋の駅ナカにシフォンケーキの店が出ていて、たくさんの種類が華やかに並んでいたので父に買って帰ろうか迷ったんですよね。京阪に乗ってからもちょっと心残りだったので、代わりにマーガレットさんでバニラシフォン(180円)を買いました。バニラビーンズ特有の食感が良いですね。余計なものが入っていないシンプルだけど上質な味わい。しかも値段が天満橋の店よりかなり安い。いつも抹茶ロールケーキに気持ちが行ってしまうモモ母だけど、バニラシフォンもなかなか良いです。6月12日(日)は「西陣の朝市マルシェ」に出店されるそうで、モモ母は行けないけど、盛況をお祈りしています。
★marguerite
上京区芝大宮町
075-432-7120
日~木休
http://marguerit.jugem.jp
スポンサーサイト

ようこそ京都へ!

1-332.jpg船岡山のバス停からすぐの創作うどんの店「一麦七菜」を訪れました。変わった名前、「いちばくななさい」と読むそうです。お願いしたのはお品書きの表紙にあった「冷七菜」(1080円)。冷たいうどんに季節の野菜の揚げびたしが7品。あ、1つの小麦と7つの野菜か・・と注文してから店名の意味に気づいたモモ母でした。
この日の野菜は九条ねぎに椎茸、かぼちゃ、みょうが、茄子、さつまいも、筍、そして蒲鉾。自家製麺は細くて適度なコシ。おだしで食べるむっちりやわらかな関西うどんに親しんで来たモモ母には、讃岐うどんほどコシが強すぎず、丁度良い感じで気に入りました。麺は1.5倍と2倍の増量が可能です。


1-333.jpgみょうがや茄子などが彩良く盛り付けられて見た目も華やか、たくさんの種類の野菜が食べられるのも嬉しいです。温かいうどんやあんかけうどんの七菜もありました。冷たいうどんも花わさび(山葵の甘酢漬)や南高梅とわかめ、ねぎ納豆など種類が豊富。さらに明太子やうにのクリームうどんなるものも。和風だしの冷製パスタみたいな感じらしいです。どれも食べてみたくなりますね。お店は3月オープンで、以前は先日のタツヒトサトイと同じく神奈川でやっていたそう。ご主人は生まれは違うけど京都育ちだそうで、関東から京都に里帰り移転するのが最近の流行りなんでしょうか?美味しい店の移転は大歓迎、京都に来て頂いて、有難うございます! ちなみに店内写真も撮ったけど、帰りに寄った高桐院の青楓がキレイだったので、下の写真は高桐院にしてみました。
★一麦七菜
紫野下若草町
075-431-4970
11時30分~15時 金土日は17時~20時も営業
火休、不定休
お店のfacebook

命日です

1-331.jpg年に一度の登場となりつつあるモモですが、29日はモモの命日でした。先週日曜に比叡平の「芽亜里」に行ったので、帰りにモモが眠る「北白川ペット霊園」に寄ってもらいました。一周忌にはバスに乗って出かけたけど、バスの本数が少ないのとモモ自身の個別のお墓がある訳ではないので、2年目以降は訪れず。たまたま良いタイミングで山中越えをしたので、ヒメちゃん、むぎちゃんを連れてのお参りとなりました。
命日の今日は例によって久しぶりにモモの動画をいくつか視聴。あらま、暫く見てない間にシャンプー動画の視聴回数が3600回をこえてました。一日で何十万回と再生される犬動画もあることを思うと僅かな数とは言え、11歳の誕生日動画が500回ほど、むぎちゃん動画が150回ほどなので、モモの中では人気の様です。多くの方に見て頂き、有難うございます。パソコンやメモリに保存したデータが万一再生出来なくなっても、you tubeにアップロードしとけばいつでも見られると思ったのも事務所のS君にモモ動画をアップしてもらった理由のひとつでした。当時のモモ母にはクラウドが今ほど身近ではなかったんですよね。モモがうちに来た頃は写真もデジカメでなくフィルムでした。月日は流れて、3月に予約したiPhoneSEが漸く今週届き、なんか勝手に動画が撮れてるなと思ったら、カメラが知らない間にLive Photosになってました。モモはじっとしてなくて写真を撮ってもよくブレたから、こういう機能が4年前に欲しかったです。

7年半ぶり

1-330.jpg久々に馬町に行ったので、そうだ、「かむら」に行こう! と思い立ち、「市川珈琲店」に行く前に反対方向に進んで「とうがらしおじゃこ」を買いに行きました。「初めてですか?」と聞かれたので、「5年程前に来て以來2度目です」と言ったけど、東日本大震災が2011年だから5年以上前か・・・10年になるかもと言ってたんですが、前の記事によると2008年12月に訪れた様です。今の店が出来たのがこの年4月なら、10年前はまだ店はなかったですね。


1-329.jpg青唐を使った「とうがらしおじゃこ」は目上の人へのお使い物にお薦めのスタンダードタイプと徳用があって、違いを伺ったら、徳用はじゃこの選別がやや粗いだけで、味は変わらないとのこと。家で食べるならこれで十分と徳用を買いました。じゃこは四国産のものを中心に、その時々に適したものを選んで使っているそう。小さなじゃこがしっとりやわらかく炊き上げられてるので、ご飯にたくさん乗せて頂きます。ちりめん山椒は「ふーきちりめん北見」や「しののめ」が好きだけど、とうがらしおじゃこは「かむら」独特の風味が良いですね。市川屋珈琲にまた是非行きたいので、「かむら」にもまたすぐ行きそうです。
★京都とうがらしおじゃこ 
かむら
東山区常磐町
075-531-5301
10時~18時 水休
http://kyoto-kamura.com/

行って良かった!!

1-320.jpg水曜に父が元気にショートステイから帰って来ました。暫くまた外出が制限されるので、月曜に以前から一度行きたいと思っていた馬町の「市川屋珈琲」を初訪問しました。昨年秋のオープンですが、悪目立ちせず界隈に溶け込んで良い雰囲気。これは期待出来そうです。
思ってた以上に大きな町家。最近テレビで紹介されたそうで、そのせいか平日午後でも結構賑わってましたが、窓側のカウンターが空いてたのでそちらへ。気になるフルーツサンド(980円)、今月はメロンというので興味津々だけど、多すぎて食べられないかも・・・と迷っていたら、残ったら持ち帰りにすることも出来るとのことで、深めの「馬町ブレンド」と一緒にお願いしました。馬町ブレンドは500円ですが、サンドイッチやオムライスとのセットだと300円になります。


1-308.jpg先にサンドが運ばれて来て、「多すぎたらおっしゃって下さい」と言ってもらったんですが、一口食べると、おっ! 軽い。ふんわりパンにジューシーなメロンと口当たりの良いクリームがサンドされて、かなり完成度の高いフルーツサンド。残すことなく、すぐになくなりました。これは久々の大ヒット。頼んだ甲斐がありました。陶器の町らしい和テイストのカップに入った珈琲との相性も良いし、落ち着きのある店内に好みの音楽が流れ、お店の方も感じ良くて、かなり気に入りました。馬町界隈を訪れたのは数年ぶりで、次はいつ来れるかわからないけど、本当に来れて良かった。アメリカ在住の知り合いから「町家のお店を案内して」と言われたというタレントUさんにも早速お薦めしておきました。
★市川屋珈琲
東山区鐘鋳町
075-748-1354
9時~18時 火休
お店のfacebook

ヒメちゃんとツーショット

1-324.jpg事務所のS君の車にはよく乗せてもらっているむぎちゃん。さくらちゃんと一緒に獣医さんに行くこともありますが、ヒメちゃんと一緒にヒメママさんの車に乗せてもらったのは初めて。暑い日だったから山中越えして車酔いしないかちょっと心配したけど、終始元気でした。ヒメちゃんは時々むぎちゃんのお尻の臭いをクンクンしてご挨拶。でも、ヒメちゃんに襲いかかって歓迎していたモモと違って、むぎちゃんは終始淡々と接していました。犬猿の仲でも大の仲良しでもない微妙な関係。なので、飼い主たちはツーショットを撮りたいけど、横向いてたりしてなかなかうまく撮れません。


1-328.jpg上の写真は芽亜里のお庭にて。店内では大人しくしてたむぎちゃんなのに、外に出たら途端におしっこしたり、草を食べたり・・・・。おそらくマーキングの意味もあるんでしょうね、店に入る前にトイレを済ませたのに、またするといけないので、早々に退散しました。下の写真は喉が乾いたので、北山まで戻って「ヨージク」のテラスにてのティータイム。店内に入って会計を済ませて、テラスの方を見ると良い感じでむぎちゃんがこっちを見ていて、ヒメちゃんも手前にいたので、おっ、これはいけそう! とシャッターを切ったものの、ヒメちゃんは良い感じなのにむぎちゃんが目をつむってたり、顔が半分切れてたり。8枚撮った中で、これが一番マシな出来です。カレンダーとかポストカードで数匹のワンコが並ぶ写真を当たり前の様に思って見てたけど、やっぱり動物カメラマンって撮影上手ですね。

念願の犬連れ芽亜里

1-326.jpg日曜は比叡平の「カフェ芽亜里」まで出かけました。訪れたのは10数年ぶりではないかと思います。こちらは犬の同伴可で、庭で遊ぶことも出来るとあって、むぎちゃんと行ってみたいと思っていました。漸く念願叶って、ヒメママさんの車でランチタイムに出かけました。テラス席もあったけど、店内にもワンコ連れで入れる店は少ないので、店内へ。おおっ、思った以上に犬連れ率が高い。みんなドライブを兼ねて来られるんですね。


1-325.jpgモモ母が注文したのは「ガイヤーンランチ」(1500円)。ガイヤーンというのはタイ風のローストチキンだそうで、丹波鶏をナンプラーや香味野菜に漬け込んでいるそうです。じゃがいものスープに青菜のタイ風炒め、マリネなどがつき、デザートはごまと豆乳のプリンでした。モモ母が10代の頃、北白川に「カプリチョス」という無国籍料理の店があって、海老のガーリック炒めやら奄美黄島風鶏飯などが大好きだったんですが、「芽亜里」はその系列店なのでエスニック系の料理が多い。平日にはフォーランチもあるそうで、平日にも行ってみたいです。ワンコの為にお水とおやつを出して下さいましたが、むぎちゃんは水のみボウルがこわくて飲めず・・・。おやつはクッキーも煮干も食べてました。むぎちゃんネタはまた改めて・・・。
★Natural Garden Cafe 芽亜里
大津市比叡平三丁目
077-529-1219
12時~21時 火休
http://www.meari.info/

新店続々open

1-322.jpg木曜から父がショートステイ中なので土曜は久々にモーニングをと思ったんですが、寝不足の為、行ってみたかったちょっと遠くのカフェは次の機会にして、農学部前に4月オープンした「パティスリータツヒトサトイ」を初訪問。パティスリーとついてますがお菓子とパンの店で、朝は焼き菓子が少しある程度。モモ母の認識は「パン屋さん」ですね。入って右側にたくさんのパンが並び、左のイートインスペースで食べることが出来るので、「きのことベーコンのタルティーヌ」(220円)をアイスのカフェラテ(300円)と一緒に頂きました。パン生地ときのこやチーズのバランスが良いタルティーヌ。普段食べなくなったけど、元々きのこ好きなので、美味しく頂きました。


1-350.jpg持ち帰った中では天然酵母抹茶あんぱん(190円)のファンになりました。抹茶のハード生地につぶあんたっぷり。まんまるの見た目も可愛いです。抹茶生地にあんこといえば「ノドカ」の抹茶あんぱんが思い浮かびますが、あんこがノドカさんより甘さ控えめなのが気に入りました。抹茶と言えばフェイスブックに出ていた抹茶あずきとラムレザンの食パンがあったら絶対買いたいと思っていたけど、この日はやってなくて残念でした。バゲットは期待したけどモモ母の好みには合わず・・・。こちらのお店、クチコミによると神奈川の超人気バティスリーに長年勤めたシェフが出身地の京都で開いた店なのだとか。それにしても、既に数多くのパン屋さんがある京都ですが、まだまだ続々新店が出来ますね。
★Patisserie TATSUHITO SATOI
北白川追分町
8時~19時
お店のfacebook

花を飾る

1-307.jpgまだ5月だというのに、木曜は夏の様な暑さでしたが、花の美しい季節です。賀茂川の河原や水辺の野草も綺麗な花を咲かせていて、お散歩してても気持ちが華やぎます。普段殺風景な我が家でも早春には一輪挿しのチューリップのつぼみが少しずつ膨らむのを見ながら、春の訪れを感じていました。
花びらが落ちたら、また新しいものを買ったりしていたんですが、常時絶やさないでいるとそれなりにお金もかかるので、最近は土手や河原の花を詰むことにしました。これって川の近くに住んでる者の特権だなと思うけど、意識してみると住宅街の道端にもすみれやムラサキカタバミ(モモ母はクローバーだと思ってましたが、カタバミみたいです)などを結構よく見かけます。上の写真は北山橋付近に群生しているアカツメクサ。ムラサツメクサともいうそうです。トイレに飾ったら、庭の木の葉が窓に映って壁紙の様です。


1-316.jpg下は堤防や堤防に上がる石段脇に咲いている青紫の花。「婆佐羅」で買ったお皿に乗せてみました。山野草を育てるのが趣味という男性がどんな小さな花にも名前があるとおっしゃってましたがこれは何という花か不明です。野辺の花も素敵だな、と思う今日この頃ですが、油断すると庭に雑草が生い茂り、すぐに背がのびて至る所で黄色い花を咲かせてしまいます。野辺の花は可愛いのに、庭の雑草が花をつけるのは困りもの。人間って勝手ですね・・・。

わ~い、嬉しい☆

1-319.jpg買い物から帰る途中、新町辺りを歩いていたら、停車中の宅急便のトラックに乗っていたKさんに呼び止められました。「東京のNさんから18時以降お届けの指定の荷物があるんですが、もうお帰りですか?」とのこと。すぐ帰るので、まだ16時だったけど、届けてもらうことにしました。そうそう、「マーガレット」さんの抹茶ロールケーキのお返しにと、大好きな「マッターホーン」のお菓子を送って下さるとNさんからメールを頂いていたのでした。わざわざ学芸大学前まで手配に行って下さったら、発送は1ケ月先とのことで、そろそろだなとは思ってましたが、日曜の葵祭もすっかり見るのを忘れていたモモ母。あ、今日がその日だった、と心躍らせて帰宅したところへグッドタイミングでKさんが到着。無事、受け取りました。


1-321.jpgまずは賞味期限が短いバームクーヘンを頂きました。「マッターホーン」さんは保存料無添加で半生菓子に脱酸素剤を使ってないので、要冷蔵。「室温に戻してお召し上り下さい」と書かれてましたが、コーヒーを淹れてる間に程良く戻った感じ。しっとり口当たり良く、1袋に2切れ入ってますが、上質なので、父と1枚ずつ食べて十分満足。原材料を見ると一番最初に「鶏卵」が表示されているだけあって、卵たっぷりの黄色いバームクーヘンです。お気に入りのコーヌコピアのお皿に乗せて、「コラソン」さんのコーヒーと一緒に頂いたら、幸せな気持ちになりました。リーフパイも楽しみです。Nさん、有難うございました。
http://matterhorn-tokyo.com/index.html

梁に並んだ小物たち

1-299.jpg連休中、H医院に父の薬をもらいに行った帰りに「卯晴」さんを訪れました。ホントは「キャットアパートメントコーヒー」に行ってみたかったけど、この日は定休日。連休のせいか「フォーカルポイント」もお休みでした。今出川大宮界隈で手堅い店と言えば「卯晴」さんです。そうそう、辺りをうろうろしてる時にかつて「ダル・プー」さんだった所の前を通ったら、ワインの店になってました。後日聞いたところによると、「ダル・プー」の店名の由来になったサブロー君も虹の橋を渡ったそうで、時間の流れを感じます。


1-298.jpg「卯晴」さんで時の経過を感じるのが階段近くの梁。黒い梁の上に可愛い缶や箱が並べられてるんですが、その数がどんどん増えて、今は殆ど埋め尽くされています。2007年の記事の写真と比べるといかに増えたかがよく分かる。これ、大きな地震が来たら落下するよね。どうかそんな日が来ませんように。この日頂いたのは4種の「卯晴ランチ」(1080円)から「ラタトゥイユガレット」。そば粉のガレットに「大地のほっぺ」と平飼い卵等を乗せて焼いたものに無農薬野菜が添えられています。連休のランチタイムのせいか、ほぼ満席、といってもお客さんはモモ母を含め4組でしたが、今までで一番混んでました。京都らしい雰囲気が味わえるので、観光客にも好評の様です。
★卯晴
大宮通笹屋町下る
075-441-4772
11時30分~17時すぎ
日曜・祝日休 他不定休
http://www.uharu.com/

移転してました

1-306.jpg前回書かなかったけど、蜷川幸雄さんが亡くなられましたね。蜷川演出の舞台ってそんなにたくさん観た訳じゃないけど、「タンゴ冬の終わりに」の観客シーンみたいな群衆を使った視覚的な場面が印象に残っています。たけしが「この人が東京オリンピックの演出すれば良かったんだよ」と言ってましたが、確かに。人気の役者を使って観客動員し、客を満足させる蜷川演出は、劇場にも役者にもお客さんにも優しい演出家だと、いつも「あほんだらすけ」をご一緒しているHさんが以前おっしゃってました。藤原竜也の「身毒丸」、観てみたかったです。


1-304.jpgさて、「キャットアパートメントコーヒー」の開店時間まで15分程あったので、中立売通りの「婆佐羅」を久しぶりにのぞこうかと思ったら、すぐ近くの大宮通りに移転してました。前の店舗は地震が来たら間違いなく倒壊するとの危険性を指摘され、4月下旬に移転したそう。人命は勿論ですが、骨董が破損した大変ですよね。今の店舗は平凡な作りですが、移転後の方がお客さんが随分増えたそうです。繁華街のアンティークショップは保存状態が良いけど値段がかなり高いのに対し、こちらは表で50~100円のセール品をたたき売ってる様なお財布に優しい骨董屋さん。とは言え、素敵だなと思うものは数千円とか1万円以上して、手頃なものから良い品を探すのは結構難しい。で、この日選んだのは錦手の中皿。2割引きセールで320円でした。ホントは次は煮物を入れる鉢とか、手頃な吉野椀が欲しいなと思ってるのに、今回もお皿を衝動買い。裏にも模様が入っています。
★婆佐羅
大宮中立売上る
12日・不定休
http://kottoubasara.web.fc2.com/

猫カフェってすごいのね・・・

1-305.jpg西陣のかつて「ペンネンネネム」、その後は「イヤサカ食堂」だったりもした場所に、最近猫のロゴが入った行灯があるのを発見。近づいて確認してみると、1階はカフェ、2階は猫カフェという「キャットアパートメントコーヒー」だそう。気になりつつ行く機会がなかったんですが、金曜に初訪問しました。猫カフェは60分1200円からだそうですが、あんまり興味がないので、普通に1階のカフェへ。
ペンネンネネム当時の様な畳ではなく(イヤサカ食堂は2階しか行ったことなかったので、畳だったか床だったか失念)フローリングになってましたが、築100年という建物の良さを活かした落ち着いたトーンで統一されて良い感じ。石灯篭のある庭などはそのままで京都っぽい佇まい。

1-303.jpgカフェオレ(550円)をいただいて久々にカフェ読書を楽しみました。「ウニール」の珈琲豆を使ってるそうですが、飲んだ後、カップの底に豆の粉が残ってるなと思ったら、プレスで淹れてるんですね。・・・とまぁ、普通の町家カフェとして過ごしていたんですが、平日の昼でこの日はフードメニューはやってなかったのに、お客さんが次々やって来るんでビックリ。と言っても、1階は最後までモモ母一人だけで、みんな2階の猫カフェが目当てです。遅ればせながら昨今の猫ブームを実感しました。1階にも猫ちゃん達のアルバムが置かれていて、うにちゃんがなかなか可愛いかったです。
★キャットアパートメントコーヒー
一条通り大宮東入る
075-748-0188
12時~21時 火休
http://www.cat-apartment-coffee.com/

知らなかった・・・☆

1-290.jpg父の入院していた病院の近くに小さな長崎カステラのお店がありました。「鵜殿」と言って本店は西陣にあるらしく、こちらは太子道店。いつも前を通るだけだったんですが、父が退院したらこの界隈に来ることは滅多にないので、退院前に抹茶とチョコのカステラ巻きとプレーンのカステラを買ってみました。カステラ巻きというのはカステラをどら焼きの皮みたいな生地で包んだもので、ま、これは敢えて包まなくてもいいんじゃないの? という感想だったんですが、カステラがしっとりしてすごく美味しい。さすがカステラ専門店というだけのことはあります。

1-293.jpgウサギノネドコ」に行った帰り、西大路御池角の洋菓子店Bをのぞいてみると、ここにも「蔵出しカステラ」というのがあったので食べ比べてみようと思い、買ってみました。これが予想外に違いました。Bのものも原材料は卵、上白糖、小麦粉、水飴、蜂蜜なので決して悪くはないんですが、鵜殿に比べるとパサっとして大味。鵜殿はカステラの原材料表記は見当たらなかったけど、チョコのカステラ巻きが砂糖、卵、小麦粉、蜂蜜、ココア、チョコなので、おそらくカステラは砂糖、卵、小麦粉、蜂蜜とほぼBと同じ。違いは職人の腕の差ということなんでしょうね。ネットを見てみると、「今まで食べたカステラで一番しっとり」「ラベルの住所を探して買いに行った」等、地味ながらファンが多いみたい。こちらの記事でお店の人が「宣伝をしなくても、味がよければお客様は来てくれる」とおっしゃってますが、確かに印象的なカステラで、また食べたくなります。本店にも行ってみたい。本店の住所を見ると、昔よく通ったエリア。こんな店があったとは、知りませんでした。
★かすてら鵜殿
西ノ京小堀池町
075-823-5905
10時~18時 
日祝休
お店のfacebook

大人のカフェ時間

1-297.jpg父がデイに行った月曜は雨。久々に河原にお散歩に行ったむぎちゃんは、ぴょんぴょん飛び跳ねて、はしゃいでました。先月の退院後初のデイの日は外での仕事がなかったので、一乗寺の「ヘルプ」に買い出しに行きました。その前に久々に「アカツキコーヒー」へ。「カプチーノ」をお願いして、ほっと息抜きしました。大好きだった「ウニール御幸町店」がなくなったので、正統派のカプチーノをゆっくり飲める店が北エリアにあって嬉しいです。
混んでるかなと思ってたんですが、連休前の平日だったので、適度な混み具合。1組帰られるとまた新たなお客さんが来られ、常に程よいお客さんがいる状態でした。

1-296.jpg客層はおひとり様を主に、カップルも多い。女子会はなし。音楽がないこともあって、とっても静か。常連さんはカウンターに座って店のスタッフと会話を楽しみ、比較的短時間で出て行かれました。そして再び静寂。リピーターが多いんでしょう、お水のおかわりはセルフになっているんですが、無言でサーバーに近づいてお水を入れて、席に戻る。すべてがとってもスムーズで、客もスタッフも対応が大人というか成熟した感じがします。窮屈な店になりはしないかと以前心配したけど、分別あるお客さんが残って、居心地の良さが守られてる様に思いました。おかげでリフレッシュして、気分良く「ヘルプ」に向かうことが出来ました。
アカツキコーヒー
一乗寺赤ノ宮町
075-702-5399
9時~18時 
日休

むぎちゃん、ごめんね

1-295.jpg退院後、歩行が不安定で転倒リスクの高い父を極力一人にさせない様、土曜朝もタクシーを使って大慌てで仕事から帰ったんですが、途中で運転手さんが家庭ごみを捨てるなと書いてあるのに、あそこのゴミ箱に捨てる人がいるとおっしゃってました。若い人かと思ったら、お年寄りだとか。「有料のゴミ袋が高くて買えないからレジ袋で何袋も捨てに来るんですわ」と。単なるモラル低下でなく、貧困が背景にあったとは衝撃を受けました。老後破産のドキュメント見ても、ごく普通に働いて貯金もそれなりにあった人が、一日数百円の生活に陥る様です。ふと、むぎちゃんの前の飼い主さんって、もしかしたら貧困で犬を飼えなくなって手放したのかもと思ったのでした。
さて、父が家にいる日はお散歩もままならず、駆け足で近所を一回りとか、最低限になっています。怖がりなのでこれまでお散歩と買い物は別に行ってたけど、二度も外出出来ないから、デイの日に数日分買い込んだり、お散歩と兼ねて出かけたり。そっちは行きたくない~とむぎちゃんが抵抗しても、強引に目的地を目指すモモ母。今朝は「グランディール」にパン・オ・ルバンを買いに行ったんですが、店の前のフェンスにつなぎたいけど、自転車が何台も並べてあって、倒れて来ないか心配。交通量の多い堀川通りに待たせるので、出て来たら尻尾を見事にはさんで震えてました。夜のお散歩ではスーパー前のスペースがこれまた自転車が一杯で、仕方なく今回も北山通りのフェンスにつないで店内へ。ダッシュで買い物して出てくるとむぎちゃんは車道のはじっこにはみ出てました。駐車しようと寄せて来る車がないとも限らないのに、むぎちゃんにとっては知らない人が通る歩道にいる方が車道より怖いんですね。モモがいつも待ってた場所だけど、むぎちゃんをあそこにつなぐのはやめよう・・・。そんな訳で、このところ、むぎちゃんに何かと負担を強いています。ごめんね、こむぎ。

「アルカディア」

1-294.jpg大阪・森ノ宮ピロティホールで8日まで上演されている「アルカディア」を観ました。トム・ストッパードの話題作を栗山民也が演出、堤真一、寺島しのぶらが出演とあって東京公演はチケット入手出来ず、何とか大阪公演を予約。「深呼吸する惑星」以来のピロティホールでの観劇となりました。
トム・ストッパードは学生時代に観たテアトルエコー公演「一発逆転」が無茶苦茶面白かったので同じ様なスラップスティックを期待してたら、何だか哲学的な話。詩人のバイロンやらファルマーの最終定理やら知的な話題がたくさんが出て来ます。そういえば「あのファルマーの最終定理がついに証明されたよ!!」と当時ラジオマスターのKさんが衝撃的な出来事として教えてくれて、え? ファルマー? 何それ? と理数オンチのモモ母はその時初めてその存在を知ったのでした。その世界的大ニュースの2ケ月前に「アルカディア」が初演されたのだそうです。19世紀英国貴族の屋敷で13歳のトマシナが家庭教師セプティマスに「肉欲的ってどういう意味?」と聞く場面から始まり、200年後の同じ部屋ではバイロン研究者たちの話が展開する二重構造。ライスブディングにジャムを入れて掻き回すと赤い尾を引くけれど、逆にかき混ぜても元に戻らず、どんどんピンクになっていくと言うトマシナ。白と赤の鮮やかな絵が頭に浮かんで、面白い例えをするなと思ったら、実はこれが重要な意味を持っていたんですね。やがて2つの時代がつながって登場人物が入り乱れるんですが、ワルツを踊る場面には美しさと共に緊張感がありました。人は互いに影響し合い、その連鎖はもう元には戻らない。混沌とする2016年の日本でこの芝居が演じられるのも、必然なのかも。
http://www.siscompany.com/arcadia/gai.htm

春の大原へ

1-291.jpg父がデイにいっている時間を利用して、一度行ってみたいと思っていた大原のカフェKを訪れました。連休でも道は全然混んでなかったけど、三千院のバスターミナルからすぐとあってお店は数組待ち。ソファ席でランチを食べ、野菜たっぷりのバイキング等、それなりに良かったんですが、お茶は別の店でと思って、ふと思い出したのが「カフェアピエ」。やってるかなぁ・・とダメもとで行ってみたら看板が出ていて8年ぶりの再訪となりました。相変わらず素敵な空間で、裏通りにあるせいか静かでゆっくり寛げました。


1-289.jpg入ったところに美味しそうなスコーンがあったけど、食事をした後で満腹だったので「カプチーノ」(450円)を。フォームドミルクのふわふわ泡が角の様に立って出て来ました。他のお客さんが頼まれたベーグルサンドが運ばれていくのを見て、Kは一度行ったら気が済んだから、今度大原に来る時はここで食事しても良いねとヒメママさんと話していました。ほかにキッシュもある様です。奥の庭には美しい青もみじの下に石灯籠が点在し、池には鯉も泳いでいて、お寺の庭を愛でてるみたい。この建物はかつては「ますや」という旅館で、高浜虚子も逗留したことがある地域では有名な宿泊施設だったそうです。ほんの数時間の大原滞在ながら、里の駅にも寄ったりして、連休気分を味わいました。「アピエ」さんは春と秋の週末と祝日しかやってないお店ですが、また是非訪れたいと思います。
★Cafe APIED
大原大長瀬町
075-744-4150
10時~18時
春と秋の金・土日・祝のみ営業
http://apied-kyoto.com/cafe.php

憲法記念日に~どう変えようとしてるか御存知ですか?

1-253.jpg日本国憲法が施行されて69年。夏の参院選で憲法改正が争点になるとされることから今年の憲法記念日は関連イベントへの関心も高かった様です。改憲派の主張に「アメリカに押し付けられたものだから」というのがありますが、今夜の報ステでは3月に続いて、9条を提案したのは幣原喜重郎だったという本人やマッカーサーの証言を紹介していました。美智子皇后が言及された五日市憲法草案からも明治期から市井の人たちが今の憲法に近い理念を求めていたことがわかります。
毎日新聞の世論調査によると9条の改正反対は52%だけど、憲法改正は賛否が拮抗してますね。モモ母が心配なのは、賛成してる人が改憲の中身をどれだけ知ってるのか、何となくそろそろ変えた方が良いんじゃない?と思っている人が少なくないのではないかということ。緊急事態条項の危うさは勿論、自民党の草案では第13条の「すべて国民は、個人として尊重される」の「個人」を「人」に変え、国民の権利は「公益及び公の秩序に反しない限り尊重」と変えている。つまり、個性ある一人一人でなく、政府に異論を唱えない民にしか人権はない。改憲派の桜井氏は「今の憲法は国民の義務より権利が多すぎる」と主張してるそうで(それは間違いと論破されたそうですが)、他にも第36条の「拷問禁止」から「絶対」という言葉を削除していたり、微妙な言葉の変更に改憲勢力の明確な意図を感じます。改憲勢力が3分の2になることは期待しない人が43%だそうですが、それに見合った投票行動をしないと、そんなはずじゃ・・・になっても後の祭り。憲法を未来永劫変えるなとは思わないけど、明治憲法に戻せと言う人もいたりして、今の改憲派に変えさせるととんでもないことになると憲法記念日に感じています。

原点に戻ってWIFE&HUSBAND

1-284.jpg事務所のS君からペーパーフィルターをもらって再び家でも珈琲を淹れる様になったモモ母。もらったフィルターを使いきり、新しいのを買いました。ということは100回珈琲を淹れた訳ですが、相変わらず下手ながら少しコツがつかめて来ました。いろんな豆を試したけど、フィルターをもらって最初に買ったのが「WIFE&HUSBAND」だったので、久々に買ってみることに。カフェオレにすることが多いと言うと、ブレンドよりもマンデリンとコロンビアを薦めて下さいました。マンデリンは店で飲んでからにと思い、コロンビア(1100円)を。普通に飲むとかなりどっしりしてるそうですが、バランスが良いのでカフェオレ向きとのこと。「丸山珈琲」が豆の冷凍保存を推奨していて、でも湿気や冷凍庫のにおい移りが気になって普通に保存していたので伺ってみたら、回転が早いから新鮮とは言え、挽いた豆はどんどん劣化するので、長く置く場合は冷凍が良いけど、早く飲むならそのままでとのこと。こちらは200グラムからの販売だし、半分はそのまま、半分は冷凍保存することにしました。


1-285.jpgなんだか一気に有名店になった「WIFE&HUSBAND」。ご店主はそんな自覚はないけど、確かに雑誌掲載が増え、全国からお客さんが訪れる様になったとか。この連休もきっと遠方から来られるんでしょうね。店のコンセプトがユニークだし、ご店主の人柄も良いし、珈琲は美味しいし、人気が出るのも頷けます。なかなか紅茶を飲む機会がないけど、いつか必ず。それまではおうちでカフェオレを頂きます。
★WIFE&HUSBAND
小山下内河原町
075-201-7324
10時~17時 
不定休
http://www.wifeandhusband.jp/
プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR