もう5年、まだ5年

1-986.jpg前回リンクしたロジャー・ムーアの逸話「O・ヘンリーの短編を読んだみたい」とか、彼を知らない若い人も「涙が出た」とリツイートしていて、ちょっと意外。人柄は世代を超えて伝わる様です。前川前事務次官の評価は賛否両論あるけど、全職員に当てたメールからは誠実さが伺えるし、「昏睡レイプ事件」で逮捕直前に官邸と繋がりの深い刑事部長に握り潰されたと言われ、総理補佐官に誤メールしちゃった御用ジャーナリストより信頼出来ますね。被害者とされる女性が顔と名前を出して記者会見したのも、前川さんの行動が力になったのではと思ったり。どちらも真相解明が待たれます。ちなみにこのツイートもかなり重要な情報です!
さて、5月29日はモモの命日でした。いなくなってもう5年、という気もするし、2代目のむぎちゃんがすっかりうちの子になってるので、そうか、5年前はまだいなかったんだよね、とも思う。むぎちゃんが預かりさん家に来たのが8月だから、5年前の5月はまだ放浪してた? そう思うと、もう随分前の様な気もします。29日に上堀川のスーパーの前を通ったら、でっかいコーギーちゃんがつながれていました。丁度、モモをつないでいたのと同じ場所で、ああ、モモもいつもあそこでああやって待ってたなぁと懐かしく思い出していました。一時期、スリムでミニサイズのコーギーを見かけることが多かったけど、コーギーはやっぱりどっしりした感じが良いですね。
スポンサーサイト

足でかこむぎ

1-985.jpg山口弁護士がリツイートしていたロジャ・ームーアの素敵な逸話。母にも聞かせたかったなぁ。その山口弁護士が言う様に森友、加計の一件で官僚を目指す人が減りそうだし、嘘や隠蔽が子供に与える影響は大きい。だからこそ「あったものをなかったことに出来ない」と言い切った前川さんの証言は意味がありますね。菅さんや読売による個人攻撃は、本当に下衆い。前川さんは辞任後、夜間学校の講師や子供の貧困対策のボランティアをしていたそうで、皆さん、キッズドア理事長のこのブログ記事は必読ですよ。読売記者は「本当は事実を恣意的に歪めて個人攻撃したくない」と涙し、某全国紙は寺脇研さんのコメントを上司が載せるなと命令したそうで、現場に悔しい思いを強いる政権は許しがたいです。ま、読売の大本営は今回だけじゃないけどね。今週は「ちちんぷいぷい」が頑張って突っ込んでました。「口封じという気配が濃厚」、「戦前、戦中と一緒」、「とっても怖い」と。「キャスト」では大谷さんが「今治市と官邸に背任容疑が出てくる」と指摘。週末の世論調査が気になります。


1-984.jpgさて、政治のネポティズムが酷くても、こむぎは淡々と暮らしています。ヘルパーさんや訪看さんが来られる時は2階に上げているので、ベッドで寝そべっていることが多いですね。ある時、その様子を撮ってみたところ、でっかい足が印象的な写真が撮れました。雑種のむぎちゃんはご先祖様からいろんな特徴を受け継いでいて、中型犬だけど足は大型犬並と言ってもいいくらい。さくらちゃんママに指摘されて気づいたんですが、確かにさくらちゃん小太郎君と体の大きさはさほど変わらないのに、バランス的にかなり足が大きいです。そう思って、今度は階段の踊り場にいる時に階段下から撮影しました。足が大きく撮れたものの、毛がぼーぼー状態になってるのが目立つ写真になりました。そろそろトリミングに行った方が良さそうです・・・。

「決定的瞬間-アンリ・カルティエ=ブレッソン展」

1-982.jpg元「劇団東京ヴォードヴィルショー」の能見達也が亡くなって驚いたのに続いて、子供の頃好きだったロジャー・ムーアが亡くなったと聞いて残念です。007シリーズを母と一緒によく観に行きましたが、テレビで深夜にやってた「ダンディ2・華麗な冒険」がすごい面白かったんですよね。トニー・カーティスを吹き替えた広川太一郎のアドリブが絶品でした。ロジャー・ムーアの声は佐々木功。DVDになってる様で、観てみたいです。
さて、何必館で6月18日まで行われている「決定的瞬間-アンリ・カルティエ=ブレッソン展」に行きました。前回と同じ作品が多かったけれど、4年ぶりに観ると新鮮です。彼の作品を見るたびに思うのは、誰かが作った造形物で構成された街は幾何学的な美しさに溢れている。人間もその大事な一部。サリーを干すインドの女性たちやギリシャ、シフノス島の白壁と階段の中を駆ける少女など、あらゆるものが刻々と形を変える中でのほんの一瞬、まさに決定的瞬間を切り取った写真を目にする喜びを感じます。梶川館長の解説によると、ブレッソンは「刻々と変化する現在は私にとって常に最大の関心事で、全てはそこにある。後は自ら行動し、その本質を認識できるかどうかである」と語っていたとか。本物は何度見ても良いですね。ただ静寂に包まれた展示室の壁の向こうから大きな話し声が聞こえてきたのが残念でした。何度も訪れてるけど、こういう興ざめする体験は初めて。スタッフは来場者の大事な時間に配慮してほしいものです。
http://www.kahitsukan.or.jp/frame.html

生鮮館さんありがとう!

1-981.jpg共謀罪が衆院法務委員会で強行可決された日に総理大臣が欠席したのは、出席するとNHKの中継の要件に該当するからとか。国民に知らせたくなかった様ですが、世界には危険性がお見通しだった様で、国連特別報告者が日本政府に対して懸念を示す書簡を送付。東京新聞は日本語訳を掲載、このまま強行採決すると、国連国際組織犯罪防止条約への日本の参加がスムーズに行かなくなる心配があるとの指摘も。ところが政府は国連に抗議国連脱退を懸念する声もあって、やはり歴史は繰り返すんでしょうか?
さて、先月四条烏丸の成城石井にシーザーサラダドレッシングを買いに行ったら、売り切れでもう入荷しないとのこと。四条河原町店に問合わせてもらったら3つ残ってるというので、3つは賞味期限内に使い切れないと思い、2つお取り置きをお願いしてマルイ地下まで買いに行きました。もうこれで最後か・・・と残念に思っていたら、先週生鮮館のチラシに「成城石井の商品取り扱い始めました」とたまねぎドレッシングの写真が掲載されていました。もしかしてと期待して行ってみたら、シーサーサラダドレッシングも並んでいました。家に2つあるから、まだ買わなかったけど、あるのを確認出来て良かった。今後もコクのあるお気に入りのドレッシングを使い続けることが出来そうで安心しました。
http://www.seijoishii.co.jp/product/desica/dressing.html

ウニール、マルイに登場!

1-979.jpg母に聞いた宇治の話で、宇治川河畔の料理旅館「花やしき」が山本宣治の実家だった話を書き忘れてました。小林多喜二と違って山本宣治はマイナーですが、言論の自由を守ろうと治安維持法に反対し、右翼に刺殺された代議士。と言ってもモモ母もあまり知らないので、こちらのブログをリンクさせて頂きます。共謀罪が衆院法務委員会で強行採決、マイナンバーカードの個人情報が既に警察に提供されてたと言うし、今、山宣をもっと知るべきかも。
さて、先日久々にマルイに入ったら、「久遠」だの「ラブズベーグル」だの1階にフード類の店がたくさん新規オープンしてました。


1-980.jpgその中に予期せず「ウニール」があって、ビックリ。別の店で既にお茶をしていた為、ソフトクリーム(380円)を食べて行くことにしました。入口付近で立って食べたので、間に合わせ的な写真でスミマセン。街中でウニールのカプチーノがまた飲めるなんて無茶苦茶嬉しい。藤井大丸の「アラビカ」はちょっと打撃? 寧ろ共存共栄? ソフトも美味しかったけど、次は日本初上陸のエスプレッソマシンで淹れたカプチーノが楽しみです。あ、でもアフォガートも心惹かれる・・・。
★ウニール
四条通河原町
京都マルイ1F
075-354-5078
http://www.unir-coffee.com/

いつでもワンプレートメニュー

1-968.jpg眞子様の婚約「へ」報道は加計学園隠しだったんですね。宮内庁職員が官邸側のリークに腹を立てている様子はこの記事から窺えるし、他社は察知してても出さなかったのに、誰が出させたかは重要。そういえば生前退位報道に激怒した安倍さんが宮内庁長官を交代させて、官邸との関係が深い人物を宮内庁次長に送り込んだんでしたっけ。17日の朝日の文科省文書スクープは14版で、13版は眞子様ネタ。ギリギリで1面を差し替えた現場の緊迫感が伝わって来る様です。朝日の英断に加計学園とつながりがあると言われる毎日も取締役が「目が覚めた」とツイートして、報道を開始。テレビでも扱われる様になりましたね。京都産業大学も獣医学部の新設を求めていたことが注目されてますが、京産大の大槻教授は鳥インフルエンザの世界的権威、準備した資料も20ページ以上(加計はたった2ページで誤字有り)なのに後出し条件で断念せざるを得なかったとか。京都人として聞き捨てならないですね。

1-969.jpgさて、「クラウス」に行った日には久々にゲーテ・インスティテュートの「カフェミュラー」を訪れたのでした。暫く休業していたけれど、2月にリニューアルオープン。しかもランチタイムだけだったワンプレートメニュー(1280円)が終日オーダー出来る様になりました。なので少し遅めに行ったら、連休中にもかかわらず空いていて、美しい新緑を眺めながら、ゆっくり過ごすことが出来ました。ここは豚肉がオススメですが、恩師M先生がBプレートの豚肩肉のロースト 蜂蜜と粒マスタードのソースをオーダーされたので、モモ母はAの鳥もも肉のビール煮込みを。サラダや付け合せがたっぷり、パンも添えられて大満足でした。
★カフェミュラー
吉田河原町
075-752-4131
11時~18時 月休
お店のfacebook

時代の流れ☆彡

1-978.jpg眞子様の「婚約」報道ではなく、公式発表前の「婚約へ」報道。宮内庁は不本意で残念とコメントしていて、共謀罪採決隠しと言われるけど、財務省が不正を知っていた証拠のメールを籠池さんが暴露したのも隠したかったはず。財務省が酒井弁護士や業者に「いつもお世話になります。ご協力ありがとうございます」なんて書いてるし。しかもよく見ると、財務省がメールを送ったキアラ設計って、工事計画の画像を見た当初からモモ母が気になってた錦市場近くに事務所がある京都の業者じゃん・・・。


1-977.jpgさて、パンフェスティバルの後、リニューアルされた京都タワーの「KYOTO TOWER SANDO」に行ってみました。「辻利」や「ダイズデリ」が出店している1階をざっと見て、目指すは地下のフードコートです。焼肉の「弘」や北山の「パンケーキルーム」などの京都駅進出は、観光客だけでなく京都人にも嬉しい。「ロティーチキン&ジャッキータコス」が出店しているので、そちらで「ロティサリーチキン&チキンオーバーライスのジャストサイズセット」(780円)と烏龍茶をオーダーしました。タコスの種類も豊富で外国人観光客にも受けそうです。かつてより断然活気がありましたが、子供の頃から両親とよく利用していた中華の「塔苑」が閉店して、ちょっと残念。まぁ特別美味しかった訳でもないから、役目を終えたんでしょうね。これも時代の流れでしょう。次は「弘」に行ってみたい☆
https://www.kyoto-tower-sando.jp/


母に謝りたい・・

1-976.jpg日曜は母の日、月曜は葵祭でした。母には宇治に住んでた頃の話をよく聞きました。夏は松脂取りをして遊んだこと、真夜中に暗闇の中で行われる縣祭のこと、御真影を納めた奉安殿の前は最敬礼をして通ること、先生のいない所では教育勅語を「朕惟ふに」と言いながら犬がチンチンするポーズ等をして遊んだこと。下校中に空襲警報のサイレンが鳴り、茶畑に身を潜める上空を航空機が轟音と共に通り過ぎて行ったこと。深夜の空襲警報でおばあちゃん(モモ母の曾祖母)が「もう嫌や、死んでも良いからここにいる」と防空壕への避難を拒否したら、おばさんが「そんなこと言うて、人に聞かれたらどうするの!」と叱ったこと。母の幼い日の記憶は、そのままリアリティを持ってモモ母に受け継がれました。
でも、やがて被害者としての戦争観だけでなく加害の視点も必要だと考える様になり、何故止められなかったのかと議論したこともありました。母は「どうすることも出来なかった」と言うけれど、夫を戦地に送り出してしまった自分は戦争に加担した「加害の女」と岡部伊都子さんが言った様に、当時の国民にも責任があると思うと話したのでした。母が亡くなってから20年以上経ち、大政翼賛化が進むメディアと政権の横暴さが目に余る今の状況を見ると、母の子供の頃ってこういうことだったのかと実感する日々。ゴメン、敗戦時まだ小学生だった母にも責任があるというのは酷だったよね、と思う今日この頃です。日中戦争で中止になった1940年の東京五輪と今が似ていると言われ、先週も金平さんが言及したとか。こっちの対比表もあるし、日本人はいよいよ同じ道を歩みそうです。ただ、かつて作家たちは筆を折ったけれど、中沢けいさんや平野啓一郎さん、松井計さんらがつぶやきつづけ、安彦良和さんらアーティスト達も声をあげてるのが救い。歴史に学ぶなら、言論人、表現人は声をあげるのをやめてはいけないと思うのです。

パンフェスティバル好き

1-648.jpg京都で売ってない東京新聞NHKでも報道された「私、日本人で良かった」のポスター、イギリスのBBCで紹介されるまでに発展。中国や韓国でも話題になってる様です。「Kyoto residents began noticing the posters around the city earlier this month.」とありますが、おそらく京都人の多くは今もポスターのこと、ましてや海外で取り上げられてることなんて知らないと思う・・・。
さて、伊勢丹のパンフェスティバルでは亀岡の「オーディナリー・デイ」でも買ってみました。「栗チョコマカダミア」(250円)はモモ母が好きな3つがどれも本当にたくさん入ってて、テンションあがりました。次もあったら是非リピしたい。


1-974.jpg「枝豆とベーコンエピ」(250円)も良いですね。上質なバゲットにも共通する様なクリスピーさはなく、これを「エピ」と呼んで良いのか、ちょっと疑問ではありますが、「パン」として美味しければ、これもアリかなと思う。会場では「ブルージュ洛北」に行列ができてたけど、モモ母的には城陽や亀岡のパンが入手出来たのが収穫でした。昨年の伊勢丹のパンフェスでは今やモモ母家のカフェオレ用豆の定番となった「丸山珈琲」にも出会えたし、毎年行く価値ありです。残念ながら今年は丸山珈琲は出てないものの、「ウニール」と「サーカスコーヒー」は連続出店してました。京都人のパン好きを反映してるのか、パンフェスが昨今ブームなのか、母の日の14日には植物園でも「母の日 地下鉄パンまつり」が開催され、「フリップアップ」や「かもドーナツ」など18店舗が出る様です。
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1704pan/

パンフェス行きました☆彡

1-972.jpg京都のあちこちで貼られてるという(モモ母が実際に確認したのは平女近くの菅原院天満宮だけ)「私、日本人で良かった」のポスターの女性が、日本人じゃないかもとか。神社本庁も把握してなかったみたい。安倍さんが「ズブズブの関係という民進党の表現は下品だ」と言ったら、安倍さん自身も過去に「ズブズブの関係」と言ってたとの指摘。ネットの調査力ってすごいですね。


1-973.jpgさて、京都駅に行ったついでに伊勢丹で水曜から始まったパンフェスティバルをのぞいてみました。この日の日替わり出店は兵庫の「レコルト」。滅多に買えないなら、レーズンブレッドでも買ってみようかと思ってたら、後から来た男性が迷わず「湯種山食パン」を購入。「これ、美味しいんですか?」と聞いたら、「滅茶苦茶美味しいですよ。神戸の店ではいつも行列が出来てて、2ケ月待ちとか、今、まだあるのが奇跡みたいなもんです」と。じゃあ私もそっちにしてみました。なるほど、表面はサクッとしてるけど、中は湯種らしいもっちり感。ちょっと甘いのが気になって、店のサイトを見るとはちみつを使ってました。北大路に出来た食パン専門店よりこっちの食パンの方が断然好き。但し店のサイトでは650円なのに税込808円でした。城陽の「OHSHIMA」のビーフフィレカツサンド(540円)とアップルパイ(648円)も購入。サンドイッチ特集でプッシュされてたカツサンドは、悪くはないけど、期待した程ではなく、割と普通。耳が硬くて3切1080円、1切れ540円は高い。アップルパイは美味しいものの、もう少しサクッとしたのが好みかな。モモ母はレコルトの方が高評価です。続きは次の記事で・・・。
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1704pan/

以心伝心??

1-971.jpg月曜の国会を籠池さんが傍聴したのは、籠池さんの参考人招致を自民党が拒否したからとか。また夫人を「侮辱」したから、証人喚問すれば良いのにね。
さて、ヘルパーさんや訪問看護、訪問診療など色々な人が家に来られる様になり、作業の邪魔にならない様にと脱走防止の為とで2階にあげておくことが多くなったむぎちゃん。2階のベッドが居心地良いから、最近は誰も来られてない時も自分から2階に上がっていることが多くなりました。で、散歩に行く時に階段下から「むぎちゃ~ん、お散歩行くよ~」とか「こむぎさ~ん、お散歩~」と呼ぶと、2階から降りてきます。でも、モモ母が玄関でお散歩用のバッグやリードとハーネスを用意していると、呼ぶ前から気配を察知して降りてくることも。月曜夜も、来るかな・・・と思っていたら、期待通り降りてきました。仕事や買い物で外出する時は自分は連れてってもらえないとわかってる様で今まで一度も降りて来たことないのに、どうしてお散歩の時だけ分かるんでしょ? 散歩の時間が決まってる訳ではないのに・・・。ヘルパーさんやケアマネさん達が門を開ける音も2階からちゃんと聞いててワンワン吠えるから、インターホンが鳴らなくても来られたのがすぐ分かる。犬の聴覚、察知力ってすごいですね。

3度目です☆彡

1-967.jpg連休も終わりですね。首相はゴルフを楽しんだそうですが、民主党と自民党の違いを扱った2つのツイッターが興味深い。まずゴルフ報道の違い。この差が与える印象が、2つめのツイートにある実績が多くの人に認識されない理由なんでしょうね。
さて、神宮丸太町の「クラウス」に行きました。3度目の訪問で、2度目もすごく良かったんですが、夜で良い写真が撮れなかったので、記事にしないままに。今回は昼で商品もたくさんありました。チョコの店なのに買った生ケーキは「クララ」(600円)というヴァニラ風味のいちごのムース。アーモンドパウダーのスポンジにペルノとアニスのクリーム、いちごのゼリー、マカロン風スポンジ。口当たり良く、八角が使われていたりして複雑な味。


1-672.jpgお寿司は昔ながらの店の方がクオリティが高いけど、今どきの洋菓子のレベルは昔と比べ物にならない程飛躍しましたね。以前、子供の頃によく食べたご近所の洋菓子店の焼き菓子を買ったら、不味くて愕然としました。こんなのを美味しいと思って食べていたのか・・・と。前回ビターチョコとオレンジピールの「サンジャック」(250円)が良かったので、3度目はミルクチョコのサンジャックを。この日はホワイトチョコとレモンピールのサンジャックもありました。生菓子は当日限りですが、サンジャックは冷凍保存も出来ます。
★Klaus
丸太町通川端東入
075-751-5170
11時30分~23時
土日祝14時~

祖母とコロッケが好きなお寿司屋さん

1-686.jpgNスペで憲法の特集やってましたね。日本会議の椛島さんを映像で見たの、初めてかも。
客のヘイトスピーチ騒動がネットだけでなくテレビでも取り上げられた木屋町のラーメン屋、休業したんですね、なんか最近、京都のイメージが悪くなってるなぁ・・・。
さて、四条河原町に出かけた際、子供の頃に祖母によく連れられた新京極の「乙羽」に入ってみました。暫くすると数人の男性客が「コロッケさんに勧められて」と入店。お店の人も「コロッケさんには昔からご贔屓にしてもらっています」とのこと。へえ~、ちょっと意外。


1-685.jpg祖母はちらし寿司をせいろで蒸した「蒸し寿司」が好きだったけど、温かいと酸味が強くなる気がして、生もの抜きの穴子ちらし「くらま」(1300円)を頼んでみました。モモ母はちらし寿司を自ら選ぶことが少なくて、お寿司屋さんで食べたのは数十年ぶり。食べてビックリ、近年食べてるのと全然違う。すし飯に混ぜられた刻み海苔が香り高く、卵も椎茸もそれぞれの魅力が口に広がる感じ。きちんと修業した職人さんの技を感じると共に、自分がそうした寿司から遠ざかっていたことを再認識しました。子供の頃は晴れの日に仕出し屋さんから出前を取ったり、父が先斗町の馴染みの店の寿司を土産に持ち帰ると、それは嬉しくて、まさにご馳走という感じでした。昔は回転寿司なんてなかったしね。最近はスーパーで買ったり、宅配寿司を注文するけど、当然味は落ちる。でも敷居の高い立ちの寿司屋でなく、庶民的な乙羽でもこんなに違うのね。子供がいる方は、日頃はスーパーや回転寿司で良いから、たまには本物の寿司屋の味も覚えてせてあげて下さい。1300円って安くないけど、丁寧に作られたものを幼い頃から味わう経験としては決して高くないと思う。モモ母は次は祖母が愛した蒸し寿司(1400円)を食べようと思います。
★乙羽
新京極通四条上ル
075-221-2412
11時~21時 月休

今度はわざわざ

1-696.jpg憲法施行70年の憲法記念日、NHKニュースで1947年に公開された憲法記念映画「情炎」とその元になったとされる久板栄二郎によるシナリオ「愛情の軌跡」が紹介されてました。男女同権がテーマながら、無意識の中にある男尊女卑の思想を否定し、女性の経済的自立を描いたシナリオは当時は進歩的すぎた様です。憲法啓発映画が3本も作られたと初めて知ったけど、いかにも日本会議が嫌いそうな内容に苦笑。
さて、昨年秋に偶然通りがかった「Dongree」に今度はわざわざ行ってみました。連休の清水五条界隈は大勢の人で賑わってましたが、店周辺は静かな雰囲気。途中、4歳と14歳のコーギーに遭遇し、14歳の子は後ろ足に車椅子をつけてたけど、元気そうでした。


1-695.jpg店に着いてアイスコーヒー(450円)を注文。浅煎りと深煎りがあって、浅煎りはウイークエンダーズのエチオピア、深煎りはサーカスコーヒーのコンゴが使われ、深煎りにしました。サーカスコーヒーのアイスコーヒーはウルクスでもよく飲むけど、また違う印象。苦味はさほどなく、すっきりした味わいです。ウイークエンダーズの豆を使ったスパークリングアイスコーヒーも再登場予定だとか。以前はなかった椅子席が出来ていて、そちらでゆっくり味わいました。2階は泊まれるギャラリー「青春画廊」ですが、画廊より宿泊利用が多いとのこと。
Dongree
東山区池殿町
746-2299
8時~17時(土日祝9時~18時)
火・水休
http://www.dongree.net/

ひと手間かけて

1-694.jpg「日本人で良かった」というポスターを京都で見かけて気持ち悪かったというツイートが話題になってたので、打ち合わせ後、平野神社に行ってみたけど、発見出来ませんでした。別の神社本庁のポスターが戦艦衣笠と共に貼られてて、神社本庁らしいなと思ったものの「京都の街に貼られまくっている」という表現は不正確ですね。少なくともモモ母はまだ見たことかありません。但し、京都市の「日本に、京都があって良かった」は前からあって、困ったものです。
さて、先月北白川別当町にある季節の野菜料理「ヒトテマ」に行きました。


1-693.jpgその日の定食(1100円)は春キャベツと鶏の春雨煮または鮭の塩焼きで、鮭にしました。しっとり焼かれていて、良い感じ。ほたるいかやひじき、グリーンサラダなど季節野菜のおそうざいが、少しずつ色々添えられているのが嬉しい。特に洋風の白あえが気に入りました。これにごはんと味噌汁がついてきます。お米は亀岡の無農薬米を使っているそう。こういう家庭的で飽きのこないごはんが食べられる店がうちの近所にも欲しい。あったら毎月通ってしまいそうです。モモ母たちは別の店でお茶することにしましたが、プラス200円で珈琲、紅茶、ハーブティのドリンクがセットに出来ます。
★ヒトテマ
北白川別当町
075-724-9455
11時30分~19時
月~水休
お店のfacebook

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR