祖母とコロッケが好きなお寿司屋さん

1-686.jpgNスペで憲法の特集やってましたね。日本会議の椛島さんを映像で見たの、初めてかも。
客のヘイトスピーチ騒動がネットだけでなくテレビでも取り上げられた木屋町のラーメン屋、休業したんですね、なんか最近、京都のイメージが悪くなってるなぁ・・・。
さて、四条河原町に出かけた際、子供の頃に祖母によく連れられた新京極の「乙羽」に入ってみました。暫くすると数人の男性客が「コロッケさんに勧められて」と入店。お店の人も「コロッケさんには昔からご贔屓にしてもらっています」とのこと。へえ~、ちょっと意外。


1-685.jpg祖母はちらし寿司をせいろで蒸した「蒸し寿司」が好きだったけど、温かいと酸味が強くなる気がして、生もの抜きの穴子ちらし「くらま」(1300円)を頼んでみました。モモ母はちらし寿司を自ら選ぶことが少なくて、お寿司屋さんで食べたのは数十年ぶり。食べてビックリ、近年食べてるのと全然違う。すし飯に混ぜられた刻み海苔が香り高く、卵も椎茸もそれぞれの魅力が口に広がる感じ。きちんと修業した職人さんの技を感じると共に、自分がそうした寿司から遠ざかっていたことを再認識しました。子供の頃は晴れの日に仕出し屋さんから出前を取ったり、父が先斗町の馴染みの店の寿司を土産に持ち帰ると、それは嬉しくて、まさにご馳走という感じでした。昔は回転寿司なんてなかったしね。最近はスーパーで買ったり、宅配寿司を注文するけど、当然味は落ちる。でも敷居の高い立ちの寿司屋でなく、庶民的な乙羽でもこんなに違うのね。子供がいる方は、日頃はスーパーや回転寿司で良いから、たまには本物の寿司屋の味も覚えてせてあげて下さい。1300円って安くないけど、丁寧に作られたものを幼い頃から味わう経験としては決して高くないと思う。モモ母は次は祖母が愛した蒸し寿司(1400円)を食べようと思います。
★乙羽
新京極通四条上ル
075-221-2412
11時~21時 月休
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR