「MEGURI~海の賑わい 陸の静寂」

2-013.jpg秋葉原の街頭演説での「安倍やめろ」「帰れコール」の嵐に切れて「こんな人たちに負ける訳には行かない」と言ってしまった安倍さん。負けちゃいましたね。あれで10議席減ったとも。そう言えば山本太郎はやめろのヤジに「そんなあなたも守りたい」って返したよね。歴史的惨敗の夜、会見せずに会食して、菅野さんもこのツイート。でも、会食は今日新たな派閥を立ち上げた麻生さんのセッティングだそうですね。そうそう、秋葉に集った人のツイートの中で印象に残ったのがこれ。国民の声だなぁ・・・。
さて、2日にびわ湖ホールで上演された山海塾公演「海の賑わい 陸の静寂-めぐり」を観ました。ウミユリの化石をデフォルメした壁の前で時の移り変わりや命の循環、水の回流や環境の変容を象徴する「回(めぐり)」が繰り広げられます。天児牛大の細部に至るまで美しいソロの「遠くからの呼び声」に始まって、水底に人知れず繰り広げられているであろう生物たちの営みが見事に表されていきました。終演後のトークによると、天児さんは三木成夫の著書「胎児の世界」の影響を受けているとか。個体発生は系統発生を表す。即ち、赤ちゃんは生まれる前に魚から両生類、哺乳類に変容してると言います。山海塾は加古隆やYAS-KAZ、吉川洋一郎の音楽も素敵で、音楽のリズムは生命のリズム、地球や太陽のリズム、潮の道引きともシンクロしていると。「化石の森」では空気を切る様な音にバリ島の蝉の声などが重ねられていたそう。音と光の重層の中で駆使される舞踏手の肉体にも宇宙を感じさせる見事な舞台でした。この作品を水辺のびわ湖ホールで観られたことも幸せでした。びわ湖の中でも、きっと見事な「めぐり」が繰り返されているんでしょうね。
http://www.sankaijuku.com/index.htm
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR