あれから一年

222.jpg今日5月29日はモモの命日でした。昨日の夜中に1階に下りた時に、亡くなる前夜に度々様子を見に行ったら、真夜中にトイレシーツに吐血したらしき跡を発見してドキッとしたことを思い出し、あの時の不安感が蘇りました。でも今朝は晴れやかな気持ちでむぎちゃんとお散歩。柴犬を連れていた元写真店のMさんとご町内のUさんと立て続けに「あれ?いつも連れておられる犬はその子でしたっけ」というようなことを言われました。「いえ、前の子はちょうど一年前の今日、亡くなって、この子は昨年12月に迎えました」と説明。近所の酒屋さんからも同じようなことを言われたことがあり、モモ母が連れている犬=モモというイメージが強かったんだなと再認識しています。
先日、事務所に不在連絡表が入っていた荷物を自宅で受け取ろうと電話したら、「あ、あのコーギーがいる家ですね」と言われました。「あの子は亡くなって、今は別の犬がいるんですが、その家です」とモモ母。数時間後、ちょうど散歩から帰ったところに宅急便の車が停まったので、「新しい子はこの子です」と紹介してたら、「前の犬はすごい人懐こかったですよね」と。あんまり見覚えのないお兄さんだったけど、そんな風に思われていたんだなと嬉しくなりました。(余談ですが、むぎこは見慣れぬ男性が路地に入って来たんで警戒したらしく、唸ってました。普段唸ることは滅多にないのに、人懐こい犬の話題の時に限って、あんた印象悪いよ・・・・)一年経ってもまだまだモモの面影は健在です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR