殺処分って・・・

066.jpg暑い時期は河原中心に遠出はほとんどしなかったけれど、ここ数日は涼しくなって久しぶりに交通量の多い通りをお散歩したら、むぎこはビビリまくり。尻尾が久々にお尻に収納されて、ブンブン尻尾はどこへやら・・・。少しずつ慣れていかないとね。
さて、はぴねすさんのブログにされるがままのジロー君が、きっと黙って注射されていただろうと言う様なことが書かれていて、え?殺処分ってガス室なんじゃないの?と思ったら、大阪では一頭一頭注射で殺処分を行ってるらしい。というか、京都もそうみたい。知りませんでした。ガス室のみのところ、仔犬や老犬は注射をするなど併用してるところなど、自治体によって様々なようです。で、何となく注射よりガス室の方が楽なんだと思ったら逆で、二酸化炭素による殺処分の場合、3分の1程度は10~15分前後で死に至る様ですが、30分程度かかることが多く、中には60分という報告もあるようです。意識も失わないまま酸素欠乏の状態でもがき苦しむという、とても安楽死とはほど遠い方法なんですね。ネット上にはその様子を紹介する映像もあったけど、「閲覧注意」と書かれていました。そんな殺処分の話をしたら、「むぎちゃんはよう生き延びられたな」と父。本当によく助けて下さったもんだと思います。見知らぬとこに連れて来られて、悲痛な叫びが響き渡る異様な場所に数日いたら、そりゃ怯えるのは当然だよね。もっと安楽な方法にならないものかと思うけど、苦痛がないならと安易に持ち込む人が増えても困るから、殺処分の方法を変える方向にはなりにくいのかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR