祝大根を求めて・・・

0259.jpgモモ母家では元日と2日は白味噌、3日はおすましのお雑煮をいただきます。白味噌のお雑煮は丸餅、こいも(里芋)、祝大根を入れます。祝大根は迎春用にしか売ってない小さな大根なんですが、これが最近なかなか売ってない。雑煮大根と称する大きめのものはあるんです。でも、モモ母が欲しいのは、昔ながらのもの。昨年は出町商店街の八百屋さんで入手したんですが、今年はむぎちゃんのシャンプー待ちの間に買いに行ったら、先ほど売り切れたとのこと。自宅近くの八百屋、スーパーでもその姿はみつけられず、「デリシャス出町」の跡に出来ていた「アイハート出町柳」にあった京都産祝大根と書かれたものが、一番細かったので、それで妥協しました。その後、近くのスーパーで大量に並んでた太めの雑煮大根がなくなった大晦日、伝統野菜コーナーにひっそり2束だけ、かつての祝大根に近いものが置かれてました。恩師M先生によるとフレンドフーズで昔ながらのちっこいのが売られてたそうで、今年の年末は探しに行こうと思いますが、それにしても、モモ母が子供の頃から何十年と変わらなかった祝大根が減って、でっかい雑煮大根が幅を利かすようになったのは、ここ数年、おそらく5年以内のことではないでしょうか?こんな風に伝統文化って変容していくのね・・・。

0260.jpgネットで「祝大根」を調べると、太さは500円玉くらいと書かれてますが、いえいえ、正統派の祝大根はせいぜい1円玉か5円玉くらいでしょう。こちらのブログを見ると、京都と大阪と奈良で、雑煮に入れる小さな大根は品種が違う様です。京都は白上がり京大根という中堂寺大根の系統だそうで、でも長さ30~40センチは長すぎる。やや太めながら、長さはこちらの写真くらい。雑煮用は生育途中で出荷するんでしょうか?新たな情報が得られたら報告したいと思いますが、 どなたか詳しい方がおられたら教えて下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR