備蓄をしてわかること

0300.jpg暑い時期に重いものを持ち帰るのが嫌で始めたミネラルウォーターやお茶のペットボトルのお取り寄せを、冬になっても続けています。一度楽したら止められないというのもあるけど、災害用の備蓄になるのも理由の一つ。料理等は水道水を使うので、あんまり減らないから、最近は贅沢して日田天領水を取り寄せています。
数日前に水を注文した際、ついでに備蓄用のお菓子も少し買い換えておこうとリッツ缶をひとつ開けました。で、買い足すつもりが、近所のスーバーには長期保存用の缶入りタイプはリッツもマリーも見当たらない。限られた売り場面積のスーパーにとって、災害用商品って所詮は節分豆やバレンタインチョコと同じ季節商品だったんですね。震災報道が増える時期しか置く必要がないと考えている様です。災害時に温かいものが食べられる様に卓上鍋を買ってあるんですが、固形燃料を買い換えようと鍋を買った売り場に行くと、鍋は今も売ってるのに、固形燃料はありませんでした。キャンプ用品の店にいくと本格的な固形燃料ばかりで卓上用の小さなものはなく、ホームセンターならあるかもと言われたけど、わざわざ行ってないと困るので、ネットでお取り寄せ。ついでにリッツ缶も買い足そうとしたら、近所のスーパーでは見たことがない、越後製菓の5年保存出来るという備蓄用醤油せんべいを発見。醤油味のものも食べたいよね、と思って、こっちにしました。備蓄用品のメンテナンスをしてみてわかったのは、本当に必要なものはスーパーにはいつも売ってないということ。本気で欲しいものはお取り寄せする時代なんだと痛感しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR