命と暮らす

0398.jpg木曜にさくらちゃんと一緒に獣医さんに行きました。前回一緒に受診した後、足の腫瘍の手術をしたさくらちゃん。今はすっかり良くなって、どこを手術したかわからないほど。13歳とは思えない若々しさです。むぎちゃんの受診は狂犬病の予防接種をするのが目的。1月に原因不明の顔の腫れがあった為、注射後に大事をとって預けて帰り、夕方迎えに行きましたが、特に副反応は出ず、元気に帰宅しました。写真は待合室でさくらちゃんのお母さんに撫でてもらいながら、窓の外を眺めるむぎこ。気持ち良さそうで、リラックスした様子です。
獣医さんの受付に日本野鳥の会の「野鳥のヒナを拾わないでキャンペーン」のポスターが貼ってありました。可愛いヒナをみつけると、つい手を出して保護したくなるけど、人が介入することが愛情ではないんですね。お散歩中に河原で鳥のさえずりを聞くと癒されます。野鳥との適切な距離感を大事にしたいものです。そしてその日の夜、全適堂さんのブログを見て、以前「昼行燈」に来ていたヤギスケ君が急死したことを知りました。実は先週にもヤギスケ君に会っていました。「昼行燈」で逢った時よりちょっと大きくなって、伏せなんかも出来る様になって、元気そうだったのでビックリ。子ヤギの体調って本当に急変することがあるんですね。フィラリアが原因かもと書かれていて、思わず後ろで寝そべっていたむぎこを撫で撫でしました。小さな命と共に暮らす喜び、元気で傍にいてくれることがどんなに有難いことかを改めて感じた一日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR