名残の角煮包

955.jpg元テレビディレクターOさんからのメールの追伸に庶民派中華惣菜の名店「富三油」が無くなって悲しいと書かれていました。食通(Oさんにはグルメでなく食通という言葉が似合うのです)のOさんも「富三油」がお好きだったようで、「富三油」ファンの多さを再認識しています。
年末にたくさん買い込んだので、角煮包を冷凍保存しておき、年が明けてから食べていました。柔らかな角煮の見事な出来栄え。塩豚を買ったから角煮は買わなかったけど、買えばよかったと後悔しました。角煮の汁がしみたパオもしっとりして、豚まんの生地とはまた違う美味しさです。

958.jpg値段が不確かだけど、180円だったか、とにかくこのクオリティでリーズナブルなのが「富三油」のすごいところでした。で、食べながら思ったんですが、「富三油」の角煮包を食べて育った子と、コンビニの肉まんをおやつにしていた子では、大人になってから美味しいと思えるものが随分と違うだろうな・・と。昔、下鴨在住のSさんが子供の頃から「出町ふたば」を普通に食べてたから、あそこが和菓子の基準になってると言ってましたが、小さい頃に上質なものを食べるって大事ですね。その意味でも「富三油」がなくなって、残念です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR