蒼の食卓

0442.jpg閉店した大力で食器をもらったりして十分あるのに、先々週ハローワークの辺りを歩いていたらSALEの字が目に入って婆佐羅の店内へ。7周年で3割引きになっていたので、小鉢(300円→210円)とお皿(400円→280円)を買ってしまいました。どちらも明治時代のもの。良いものは高価で手が出ないし、安いものは柄が剥げてたり状態が良くないものも多いんですが、うまく探せばとってもお得。下の写真は万願寺でお皿の柄が見えないけど、六歌仙が描かれていて、何だか高尚な感じ。今どきのものはこの値段だと質も柄も安っぽいのしかなく、素敵な作家ものは高いので、日常にはこうした生活骨董が重宝します。明治から今まで大事に使われていたからこそモモ母が手にすることが出来たので、大切にしようと思います。

0443.jpg小鉢には浅瓜の漬物、お皿には万願寺唐辛子昆布を盛り付けてみました。青い器に緑の野菜。初夏らしい清々しさがあります。たしか自然界には青い食材はなく、青って色彩心理学的には食欲を失わせる食卓に不向きな色のはず。なのに染付の器が多いのは何故なんでしょう?東洋だけでなく、マイセンとかロイヤルコペンハーゲンも思い出すのは美しいブルー。食欲を抑えるということは、食べ過ぎ防止に良さそうです。
婆佐羅
中立売通松屋町東入
http://www2.ocn.ne.jp/~basara/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR