「あほんだらすけ26th」

0460.png下北沢の「ザ・スズナリ」で7月6日まで上演されてる「 あほんだらすけ26th」を観ました。幕が開いてから2日目だったので、まだこなれてないかもと思ってたんですが、いやぁそんなことなくて、すごくクオリティ高かったです。今後さらに良くなってくと思うと、東京にいたら平日バージョンも是非観たいところです。
卓球のラケットをコーヒーカップのソーサーや台詞のふきだし、炉端焼きのへら等に見立てた「買っちゃいソーサー」のテレビショッピングで始まり、ダンスに山口良一、大森ヒロシの「地球まるごといただき団」と伊達巻、海苔巻、春巻、ちまきのムーンライトマスクローリングとの対決と進行するいつものフォーマット。25周年なのでアーカイブスとして過去のネタも披露され、山口良一と能見達也の「タクシー」がテンポが良くて秀逸でした。能見さんは初演時20代だったそうで、当時の2人の勢いを感じました。愛情物語と呼ばれる人情喜劇も完成度が高く、特に思い出作りをする台詞のない場面の動きと表情がジーンと来ました。大森さん山口さんがブログで「大森が肉体的にきついシーンがある」と書いておられましたが、うん、あれは大変そうです。一見の価値アリ。気になる方は是非スズナリへ。男性陣が一丸となって取り組むスリッパを使った玉渡しにハラハラ。感動ものに盛り込まれた笑いが実に「あほんだらすけ」らしい。愛情物語と言い、マジックと言い小林美江が良いんですよね~。来年も小林&能見ペアにゲスト出演して欲しいです。
http://www.vaudeville-show.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR