マイクロチップ

964.jpg昨日夕方から今朝の鴨川は雪景色。尻尾をブンブンさせて白い河原を歩くむぎこはキタキツネのようです。気温も低いので予定してた手術前のシャンプーを翌日に延期しました。
今、気になっているのがマイクロチップ。犬猫保護団体によっては避妊・去勢手術に加えてマイクロチップを譲渡前に入れるところもあります。犬の体に不自然なものを埋め込むワケで、父が門から出してしまった時も自ら戻ってきたモモには必要ないもの。でも、むぎちゃんは前科二犯の脱走犯。逃げないように注意すると共にお散歩で出来るだけいろんな道を通ってきたのは、万一逃げた時のためにむぎこに家を覚えさせるためでした。

965.jpg逃げた時に捕獲した人がチェックしてくれなかったら、入れた意味がないとは言え、登録に行った時に保健所の人に聞くと、近隣自治体も含めて殺処分前には必ずマイクロチップの確認をするので、首輪やリードを契って逃げた時の最後の砦になりますとのこと。「埋め込みは犬の体調にもよりますけどね」とのことで、獣医さんによると麻酔はしないので、たまに悲鳴をあげる子もいるとか。そりゃビビリプリンセスむぎこには絶対無理。なので避妊手術で麻酔されてる間についでに入れるのが唯一のチャンス。でもなぁ、負担になるかなぁ・・入れるべきか、入れざるべきか、ハムレットのような心境のモモ母です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マイクロチップ

モモ母さん  まろんどんのknです。
前の子もマロンドンもマイクロチップ入れました。
ちょっと太め(といっても、普段の注射とほとんど同じ)のハリを背中の左右の肩甲骨の間の部分(ブラジャーのホックの部分ですね:)に入れてチュ、 ってやるだけで、一瞬で終わります。入れるものはすっごく細くて短いもので、それを注射器の針で注入するという感じです。

背中の感覚は指先と違って鈍いし、あ?ていうまに終わります。すっごく細い小さなハリみたいのが背中に残り、X線写真でもよーく見ると写ってます。
もちろん手術をするならその間でもいいですし、普通のときでも大丈夫ですよー

kn様

マロンくんも(前のワンちゃんも)チップを入れてるんですね☆
ワクチンなどの注射より少し太めの針(ボールペンの先くらい?)だと聞きました。
何しろこわがりなので、(モモも予防接種で悲鳴あげてましたけど・・)手術の際にと思ってましたが、確かにすぐに結論を出さずに少し様子をみても良いのかなと思い始めました。
アドバイス、有難うございました!

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投資の初心者様

コメント有難うございます!
レスが遅くなって申し訳ありません・・・。
是非また遊びに来てください!!
こむぎも元気でお待ちしています☆
プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR