来てくれて、ありがとね☆

497.png夜中に珍しくやや強めの地震があった京都。震源地に近いからすぐおさまったし、揺れ自体は大したことなかったけど、ガタガタ言う音が大きかったので、むぎちゃんが怖がって逃げようとしてました。
さて、認知症が進む父ですが、むぎちゃんがなついてくれるので助かります。水曜もデイケアから帰って、玄関の昇降機に座る父の傍に寄って甘えん坊。ビビりだけど、昇降機が動くのは怖くない様です。むぎちゃんをなでる父はいつも嬉しそうです。金曜に行っているデイサービスセンターでは職員さん達の会議で「こむぎちゃんにまた来てもらおう」という話が出ていたそうで、涼しくなったら是非行きたいです。犬の里親を探す団体では一人暮らしはダメとか、子供がいる家はダメとか譲渡の条件を色々定めていて、高齢者がいる家はダメと言うところもあります。「いつでも里親募集中」でちょっと気になったワンの募集を出してた団体もそうでした。確かに犬は10年以上生きるので、高齢者だけだと厳しいかも知れませんが、お世話が出来る若い人がいるのに家に高齢者がいるだけでNGというのは残念です。犬の力が必要なのは寧ろ若い人に比べて行動範囲が狭く、ストレス発散法が少ない高齢者ではないかと思うのです。昨年友人のご両親が、将来もし飼育が難しくなったら友人が世話をすることに決めて、子猫の里親になられたんですが、その猫ちゃんがいてくれて、とてもよかったそうです。いざという時は引き取るけど、一日でも長くご両親と一緒にいてくれることを友人も願っているとのこと。うちもむぎちゃんが来てくれて良かった、「はぴねす」さんが高齢者がいる家庭OKで本当に良かったと思います。ほかの団体の方も是非高齢者がいる家にも譲渡の可能性を残して欲しい。写真は食事をする父の後ろで寝そべって、ウシになりそうなむぎこです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR