こむぎのふしぎ

562.png御嶽山の噴火から一週間、亡くなった人は51人となりました。未だ行方不明の方がおられ、番組に参加して下さってるOさんの甥御さんもその一人だそうです。何故、温泉地の硫化水素許容濃度より大幅に低い数値で救助が中止されるのか、何故自衛隊員の方達が十分な防毒マスクを持たず、初期段階で大型ヘリ等を使って空からもっと救出しなかったのか、何故マスコミがそのことに触れず、当初の様に上空にヘリを飛ばして現場の様子を生中継しなくなったのか、不思議です。
さて、むぎこの不思議。優しい、穏やかと言われるむぎちゃんですが、尻尾や太もも辺りをブラッシングしている時に、急に振り返って止めようとすることがあります。痛かったんでしょう、鼻にシワを寄せたグレムリン手前の顔。でも、モモ母と目が合うと「ハッ!」として思い留まり、絶対に歯を当てない。おそらく噛んで止めさせようと本能的に反応したのを、明らかに自制しています。モモも間違った時以外は噛まない子だったけど、歯を当てることはあったし、何より自制なんて出来ない。こういうのって訓練されたんでしょうか? むぎこは謎の女なので、皆が色んな推測をするんですが、さくらちゃんママは「よくしつけられてるよね。でも威圧的にしつけると噛んだり攻撃的になるから、絶対可愛がられてたはず。親と一緒に暮らしてたのかも」と。放浪のせいもあるけどフィラリアは中等度だし、避妊はしてなかったし、敢えて避難手術をしない選択をした飼い主なら手放すことはしないはずだし、さほど手をかけてなかった気がするんですよね。この自制心は飼い主でなく親がしつけたんでしょうか? 親も放浪してたのかな? だとしたら、親は殺処分されてないと良いけど・・・。(写真は「スリージェ」にて。笑ってるみたいに撮れたので採用してみました)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR