卯晴のごはん

703.jpg公私共にお世話になってるH先生の所にお届け物をした後、ダメもとで「美齢」を訪れたら、昼は2交代制でどっちも既に満員とか。やっぱりね・・・と思って久しぶりに「卯晴」に行ってみることに。前回記事にしたのは201年12月だから、4年以上ぶりです。
町家の紅茶館ですが、フードメニューは結構よく変わって、紅茶のお茶漬けもパスタもなくなっていました。

704.jpgお願いしたのは「お豆腐と但馬牛ハンバーグのパイ包み」(1080円)。どうやら今はパイ包みに凝っておられる様で、ほかにもパイ包みが数種ありました。いわゆるカフェめしなので、高橋徳男シェフのパイが恋しいモモ母にはちょっとインパクトに欠けたけど、色んな意味で楽しいメニューでした。オーガニック野菜とパルメジャーノチーズのサラダに使われていたフリルレタスは普段スーパーで見るのに比べてひだが細かい。作る農家さんによって葉の形が違うそうで、こちらはオーガニックの水耕栽培によるものだそう。チーズや塩をかけていただくのもなかなか良いですね。フランスブルターニュ地方のそば粉を使った野菜のトマト煮のプチガレットも美味しく頂きました。高齢者が多い土地柄故かナイフとフォークだけでなくお箸が添えられていたので、お箸でガレットを初めて食べました。食べやすくて良かったです。ごはんは滋賀県産と書かれていたので、どこのものか尋ねたら、苗鹿(のうか)で身内や知り合いが食べる為だけに作られたものとか。「まつは」の椋川の米といい、やはりこだわりの店で使われてるのは、一般にはあんまり流通してない米なんですね。
卯晴
大宮通笹屋町下る
075-441-4772
11時30分~17時すぎ
日曜・祝日休 他不定休
http://www.uharu.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR