田中亮一さんのこと

843.jpg最近ガラクタ整理をして、父の本等をせっせとトランクルームに運んでいるんですが、30年近く前に田中亮一さんから頂いた芝居の案内が出てきて、おおっ! と感動しました。テレビっ子でアニメをよく見ていたモモ母は声優さんが大好き、特に田中亮一さんの大ファン。直筆の年賀状や永井一郎さん、八奈見乗児さんらと共に寄せ書きされたサイン色紙は、10代のモモ母の宝物でした。当時はまだ声優を目指す人は少なく、劇団の俳優さん達が副業的に声の仕事をされてました。東京の大学に進学して嬉しかったのは、テアトルエコーなどの公演で、声優さんを生で観られること。亮一さんが所属していた劇団芸協の公演も友人に付き合ってもらって荻窪観音ホールによく観に行きました。モモ母の演劇好きの原点は、実は声優さんでした。
でも、当時は小劇場ブーム。地味な新劇よりエンタメ性の高い小劇場にハマり、芸協からは足が遠のきました。出てきたチラシの「女子寮記」は記憶にないから、観なかったのかも知れません。その後、ワイドショーのナレーションや外国人インタビューのボイスオーバーなどで亮一さんの声が流れると、やっぱり良い声だなとは思うけど、下北沢や新宿に観劇に行くことはあっても、芸協が拠点にしていた日野市の豊田スタジオは京都からは遠く、特に近年は若手が演じて亮一さんは演出という公演が多かったから、結局行かないまま、2013年に劇団芸協は解散してしまいました。自分が行かなかった癖に、解散を知った時はかなりショックで、一度は豊田に行くべきだったと後悔。以後、何かの舞台に出られることはないかと、時々ネットでチェックしていたら、演劇ではないけど、何と最近、「聖闘士星矢 黄金魂」というウェブアニメが始まり、亮一さんもメインキャラの一人として出演。聖闘士星矢の頃は興味がアニメから演劇に移ってたんで見てなかったけど、亮一さんの声が聞けるとあって、今、何度も見てます。この続きはまた後日・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR