人は忘れる・・・

876.jpgこんな映画の25年ぶり再吹替えとかこんなアニメの43年ぶりパイロットフィルム発掘とか、今年は田中亮一さんの話題が豊富そうなので、新たなカテゴリを作っちゃいました。
ガラクタ整理中、今度は学生時代に観た芝居のチケットがたくさん出て来ました。芸協のものは4枚。神戸で観たものと合わせて最低でも5回は公演を観た様ですが、見事に内容を忘れています。「屋上庭園」や「雨宮ちよの処分」はまだ朧げな記憶はあるものの「こだま」とか「大槻伝蔵」なんてまるで観た記憶がない。チラシが出てきた「女子寮記」も観たかどうかわからないまま。う~んと思ってチラシを眺めていると、問合せ先が亮一さんの自宅になってました。劇団員が直接顧客に案内を送るのは今もよくあることだけど、携帯が普及して個人情報保護が当たり前になった現在とは隔世の感があるなと思ってるうちに、すっごいドキドキしながら亮一さん宅に電話してチケット予約したことを思い出しました。どうでも良いことは忘れても仕方ないけど、当時のモモ母にはものすご~く大事なことだったはずなのに、すっかり忘却の彼方へ。そういえば亮一さんだけでなく、奥様からもお礼状を頂いたことを最近になって思い出しました。私って何したんだろ・・と焦るけどこれまた全く思い出せず。まあ向こうも忘れてるだろうし、若き日の恥ずかしい言動は忘れる方が良いのかも。そんな訳で、大崎善生がよく言う「記憶を沈めた湖の底に沈殿した無数の記憶」を蘇らせたり、新たな亮一さん情報をネットで得たりして、外出を控えていた時期もそれなりに楽しく過ごしました。「聖闘士星矢 黄金魂」も続けて見てるんですが、どこかの書き込みに「デスマスクの声を聞いて不動明を思い出す奴はおっさん、ドラえもんの先生を思い出す奴は若者」というのがあって思わず苦笑。再アニメ化亮一さんを待望する声は結構見かけるのに、今の声優好きには不動明の知名度って低いんですね。ま、今は2015年、それも当然か・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR