トレンディ?なペットたち

725.jpgエキサイトのタイトルは「Kyoto Corgi Cafe」なのに最近モモが滅多に登場しなくなったので、時々写真を載せていきます。
金曜にむぎこのベッドを買うために一年以上ぶりに生体販売もしている大型ペットショップに行ったら、コーギーは1頭もいませんでした。カレンダーも店頭から消えたコーギーは、里親募集もあんまりされてませんでした。モモ母が頻繁にチェックしていた頃多かったのが、ミニチュアダックスとチワワ。言わずと知れたかつての人気犬種です。ブームで個体数が増えたのも当然あるでしょう。そして流行りの服を選ぶようにファッション感覚で飼い始めたものの、興味が次の流行に移って飼育放棄されたケースも少なくないと想像されます。オスのダックスは吼え癖がある子が多く、決して飼いやすい犬ではないとペットの専門家から聞きます。オスのダックスは愛情を持って、きちんとしつけられる飼い主さんにこそ相応しいんだろうと思うのですが、犬種の特性なんて飼う前はさほど重視しないものです。
そして今、むぎこを譲渡していただいた「はぴねす」さんにはトイプードルが増えているようです。無責任な飼い主が多い!と非難することは簡単。でも、赤ちゃんが生まれて親になるように、人は犬を飼うことで飼い主として成長していくワケで、モモ母もモモを飼うまで10年以上世話が出来るか不安だったし、犬に教えられることがたくさんありました。ある動物愛護団体が90代の夫婦が増やしてしまった20数匹のダックスをレスキューした際に「身寄りのない老夫婦に子犬を販売してしまうペットショップが一番の問題」と書いておられました。まったくの同感です。売れれば誰にでも売りつける、飼い方指導するなどのメンテナンスなしに売りっぱなしの業者が多すぎる。まぁ繁殖犬を劣悪な環境で飼育する実態を思うと、そういうことを期待するのは無理なのかも知れないけど、無責任なペット業者がいる限り、安易に流行の犬を飼って放棄する無責任な飼い主はなくならないと思うんですよね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR