こむぎのヒヤリ・ハット

1-117.jpg急に寒くなりましたが、むぎちゃんはふかふか布団の上で寝そべって、一日の大半を過ごしています。2階のベッドは自分用だと思ってる様子。この前、夜中に2階に上がって電気をつけたら、見事にへそ天してすごい格好で寝てました。
2階で寛いでいるかと思えば、下に降りて来て、構って構って攻撃。さっきも父に右手で何度もお手をしたり、膝にアゴを乗せて、甘えてました。そんなまったりした毎日ではありますが、先日ふと見ると床に何やら、鉛筆の削りカスが散乱してました。鉛筆なんて今どき使わないのになんで? 認知症の進んだ父がこのところボールペンをいじって分解したりしているので、きっと鉛筆削りも触っていて、誤って床に落としたのではないかと思います。木の屑だけでなく、芯も黒い粉状になって落ちていて、慌てて掃除機をかけました。少量なら問題ないとは思うけど、むぎちゃんが舐めたら大変。何でもよく落とすので、重たい鉛筆削りがむぎちゃんの頭を直撃しても困りますが、鉛筆削りは既にしまわれていて、削りかすの残骸だけが床に残されていたのでした。ある時は門を入ってすぐのところに太いネギが落ちていました。一瞬不思議に思ったけど、その日は確かにネギを買いました。どうやらバッグから顔を出していた長ネギの先が門にひっかかって折れたのに気づかず、家に入った様です。20センチほどあったでしょうか? むぎちゃんがみつけて食べる前に気づいて良かったと、ホッとしました。認知症の父とうっかり者のモモ母、ヒヤリ・ハット事例が相次いで、まさに冷や汗ものでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR