変わるシモキタ

1-204.jpg小田急で下北沢に到着、観劇前に大好きな「KOZU」のパウンドケーキを買いに行こうと南口商店街を歩いてみたんですが、店が様変わりしていてビックリしました。父に駅前劇場を説明しようと「昔のペルモ、今のTAROビル、1階に「京樽」があったビルの3階」と言ってもイマイチ分からない様子だったので、写真を撮ったけど、京樽は携帯の店になってるし、マクドも茶色い看板になって印象変わったし・・・。「もしもし下北沢」に出て来る「モルディブ」やカレーパンが有名な「アンゼリカ」はまだあるけど、丸井や広島お好み焼きの「門前」等の目印も数年前になくなって、父がよく行ってた「食いしん坊」も外観が変わってました。

1-198.jpg観劇後、井の頭線に乗ろうとオオゼキ前の元踏切(電車が地下を走る様になって踏切はなくなりました)を渡ったら、向こうにあった一角がごそっとなくなってました。このあたりは戦後の闇市の名残りの食品市場があって、独特の雰囲気を漂わせていたのでした。まだ少し残ってはいたけど、大半はなくなって広場になって通りの向こうのピーコックが丸見えに。狭い場所に店がひしめく一角は確かに災害時に大惨事になるから、再開発もある程度は仕方ないけど、変容する街は認知症の人の記憶を蘇らす手助けとなることを拒むのねと、たくさんの鳩がいるのどかな光景に余計に切なくなりました。上の写真はTAROビルがペルモだった2004年頃の南口、下は食品市場の一角です。店の新陳代謝か昔から激しかったシモキタですが、ここ数年で劇的に変わるんですね。被災地の変化は更に凄まじいのだと今更ながら東北に思いを馳せています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

下北が!

そんなに変わっているとはつゆ知らずでした。
踏切がなくて、電車が地下を走っているとは驚きです。
あの「闇市」風マーケットもいずれはなくなるかと思っていましたが・・・。
あぁ。

natsuno様

長年踏切だった場所から駅の残骸を眺めると不思議な感じがします。東横線の渋谷駅もかなり地下深いですが、小田急下北沢駅も相当深いとこにありました。出来て早々台風で冠水したのも頷けます。
反対運動が起きてますが、シモキタの再開発で大きな道路を通す予定だそうで、もし街を貫通する道路ができたら、更に様変わりするでしょうね・・・。
プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR