まず隗より始めよ・・・

1-232.jpg京都市交通局の「コトチカ」は2010年の地下鉄四条駅から始まり、今年1月には2店舗だった烏丸御池駅に4店舗が加わってスタバも登場。改札内と外と両方で利用出来るのが良いですね。モモ母も火曜に乗り換え途中でちょっと一息入れました。
赤字の京都市交通局ですが、金曜深夜のコトキンライナーとか最近頑張ってるねと言われるし、モモ母も確かにそう思うけど、京都で生まれ育った者としてはダメ出しせずにいられません。とにかく市バスの英語アナウンスが酷いんです(中国語と韓国語はモモ母には判断出来ず不明)。日本語もイントネーションが最悪だったんですが、市民からの苦情が多かった為か現在は随分改善されました。昔は京都出身のアナウンサーが吹き込んでたのに、今は初音ミクみたいな合成音。一度作れば簡単に変更出来て格安だろうけど、作ったのが地元の業者じゃないから京都の地名や固有名詞を理解せず、ただ音声をつないだだけ。「she」と「sea」の音の違いとかもわかってなさそうだけど、ま、それは良いとして、伸びたカセットテープみたいな音が頻繁に入るし、固有名詞はちゃんと発音しないとダメでしょう。京都には「キアロ市役所」も「西はんがん寺テンプル」もありません。こんな心のこもってないアナウンス流す京都市に「おもてなし」を語る資格があるとは思えない。聞き苦しいし、京都人として恥ずかしいです。そうそう、外国人に人気の伏見がテレビなどで共通語アクセントで紹介されると違和感を感じる京都人も多いはず。京都人は「伏見」を「ふ」でなく「し」にアクセント、「伏見区」なら「み」にアクセントをつけて言います。京言葉を守りたいならシンポジウムしたり映像ソフト制作するより、街で日常的に京言葉を耳にする機会を増やす方が良い。京都弁の車内アナウンスがあってもいいんじゃない? おもてなしの観光都市京都をアピールしたいなら、まず隗より始めて車内アナウンスをまともなものにして頂きたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR