紫野のうめぞの茶房

1-264.jpg先週、船岡山近くに行ったので、鞍馬口通りに出来た「梅園」の新しい茶房に寄ってみることにしました。商店街の人に場所を尋ねたんですが、「うめぞのの茶房がこの近くに出来たそうですが・・・」と聞いても、どなたもご存知ありませんでした。すぐそばの「かみ添」さんの東隣、昔「茶洛」だった町家での営業だったけど、地元には殆ど知られてない様です。
ショーケースにはブルーベリーや紅茶など数種類のお菓子が並べられ、「羊羹ですか?」と聞くとわらび粉と寒天を使っているとのこと。オーソドックスな「こしあん」(300円)にしましたが、これは一言でいうと水羊羹ですね。でも苺やアーモンドが乗るとまた印象が変わる。あっさり、口当たりも良く、なかなか美味しかった。


1-263.jpgお茶は煎茶にしたんですが、茶葉が少ないのか煎茶の魅力が感じられず残念。お湯のつぎたしが出来、「薄くなりませんか」と言うと「二煎目までは大丈夫です」と言われたけど、やっぱり薄かったです。これで600円は高い。
それでもお菓子は良かったし、2階のカフェスペースも雰囲気は悪くないんですが、窓側席の親子連れがとにかく騒がしい。子供が歩き回るのは仕方ないとして、トイレからお母さんと一緒に出たら、パーテーションもトイレのドアも開けっ放しで白い便器がモモ母の席から丸見え。これには興ざめしました。程なくしてお店の方が閉めて下さいましたが、ママ友が大きな声でしゃべり続ける中、若いカップルがやれやれという感じで退散。店は客を選べないとは言え、客層は店の個性を作る大事な要素。お菓子も接客も店の雰囲気も悪くなかっただけに、今後が心配です。地域に溶け込み、地元の人に愛される店になるのか、雑誌やネット情報を頼りに訪れる一見客だけを相手にする店になるのか。他のお菓子も食べてみたいから、雑誌掲載等が一段落した頃に機会があれば又行ってみたいと思いますが、再び記事にしたら良い店になった、二度と書かなかったら、ダメだったんだなと思って下さい。
★うめぞの茶房
紫野東藤ノ森町
075-432-5088
11時30分~19時
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR