やっぱりグレムリン

1-266.jpg先月下旬、父がお世話になっているデイサービスセンターにむぎちゃんを連れて行ったら、利用者さんも何名かおられて、とっても可愛がってもらいました。積極的にどんどん奥に入って行って甘えるむぎちゃんだけど、「大人しい子で、絶対噛んだり、歯を当てたりしないから大丈夫です」と言ってたんですが・・・。
暖かくなって換毛期が始まり、やたら毛が抜けるもんで、その日の夜、事務所に行く前にブラッシングをした時のこと。ブラシを最初に背中に入れた時に、ちょっとイヤな顔をしたんですよね。でも、そういうことはこれまでもあったので、続けて太もも辺りにブラシを入れたら、苦手ポイントにブラシが及んだらしく、一瞬、モモ母の指に噛み付きました。こらっ!と叱って、ブラッシングを一通り終えて散歩に出たんですが、夜遅くになって財布の金具に手が当たってしまい、痛っと思ったら、先ほどむぎちゃんの歯が当たったところが結構しっかり切れてて、血が滲み始めました。あの暴れん坊のモモでさえ、間違った時以外は一度も噛んだことがないのに、大人しく穏やかなむぎちゃんが流血するほど噛むなんて・・・とショックを受けたモモ母でした。なんだか急にやんちゃしても噛まなかったモモが恋しくなったりして。むぎちゃんはどうやらそんなモモ母の気配を敏感に感じ取った様で、それ以来、ブラッシングにとっても従順。自らゴロンと仰向けになってお腹を見せます。そのお腹を「ええ子やね」と言いながらブラッシングしてると、牙を向いたとは思えない。犬って、やっぱりグレムリンなのね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR