「墨繪」のパンの魅力

161.jpg観劇後は丸の内で軽く空腹を満たしただけで帰路についたんですが、新宿で少しだけお買い物しました。まず初台から新宿三丁目に出て伊勢丹で「鈴波」の粕漬を買い、地下を歩いてメトロ食堂街の「墨繪」へ。何度行ってもよく迷うメトロ食堂街。いつもと違うルートで向かったので時間のロスをせずにたどり着けるかちょっと不安だったんですが、案内板に従って行ったら比較的簡単にみつかりました。
レストラン脇の売店は数人並んでる姿が見えたので、もう一軒の売店の方へ。いつもの「チョコレートパン」(130円)と焼きあがったばかりの「小さいフランスパン」(160円)、「パンチェッタきのこパン」(240円)を買いました。

160.jpgチョコレートパンはチョコの風味が際立つ名品。お店のサイトには「墨繪一番人気」と紹介されてますが、モモ母も一番好き。今回も3つ買いました。フランスパンはパリパリタイプでなく、外も結構やわらかめ。パリパリが好きなんだけど、年配の人にはこういうのも良いんでしょうね。小麦粉の美味しさはちゃんとして、いまどきのスタイリッシュなパンではないけれど、幅広い年齢の人が安心して食べられるのが「墨繪」のパンの魅力です。椎茸の味が強くするパンチェッタきのこパンは水曜と土曜のみの販売だそうです。2月からカフェタイムを始めたとのこと。この日は5時頃で既に待っている人がいたのでパスしたけど、機会があればカフェ利用もしてみたいものです。
★墨繪
新宿西口メトロ食堂街
03-3343-0889
11 時~21時30分
http://www.suminoe.in/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR