西陣の朝市マルシェでしょ★

1-595.jpg事務所のS君から「日曜に上立売の公園であったか祭があるから行かへん?」と電話。それって西陣の朝市マルシェのことじゃないの?とサイトを確認すると、なるほど「2月12日第25回西陣の朝市マルシェ 冬のあったか祭」と書かれていました。久々の朝市マルシェ。知恩寺や上賀茂神社の手づくり市に比べると小規模でローカルな雰囲気です。「マーガレット」さんのところに行くとS君が大好きな「エッグタルト」(200円)が1つだけ残っていたので、お買い上げ。モモ母は一回りしてから、最後にシフォンケーキを買いました。「チョコチップココアシフォンケーキ」(250円)はフランス産の上質なカカオパウダーをたっぶり使っているそうで、濃厚だけどマーガレットさんらしい優しい仕上がり。そうそう、この日のラインナップにはなかったけれど、以前当ブログを見て「抹茶ロールケーキ」を買いに来られた方がおられたとか。モモ母のイチ押しなのですが、気に入っていただけたでしょうか?


1-596.jpg他には森田農園さんの大根が50円値引きで100円になっていたので紅芯大根を1つ。どれも100円だと、また大きいつづらの様にデカイのを選んでしまう。中が紅いので、薄くスライスしてサラダに乗せると、華やかな印象に。ものすごく食べごたえがあって、まだ半分近く残っています。これで100円はお得でした。そして滋賀県産のピーナッツ(300円)を。S君は鹿肉の串カツやうどんなどを買ってましたが、関西風のうどんはお出汁のとっても良いにおいがしていました。松野醤油の販売や鬼剣舞の実演などもあって、以前より充実した感じがします。そういえば上賀茂神社や知恩寺の手づくり市もちょっとご無沙汰。また行かねば。
http://nishijin-marche.com/

3年ぶりのドゥーブルセット

1-592.jpg昨年のバレンタインは近所のショッピングセンターで必要最小限のチョコを買って済ませたんですが、今年は3年ぶりに柳馬場四条下るの「ドゥーブルセット」さんに行きました。ちなみに抹茶トリュフをよく買っていた「菓子職人」は、今年からデパートの催事には出店しなくなり、本店とネット通販のみになっています。
久々の訪問なので自分用も買うことにしてラムとコアントローにライチ、ビターカルパノ、酒粕の5つを選んでみました。黄色と茶色のチェック模様の酒粕は今回初めて購入。灘の酒粕を使っていて、甘酒ブームのせいか、今年は例年にない売れ行きだそう。

1-591.jpg上の写真の左手前のビターカルパノはいかにもビターな感じ。クリームが入っているので下段にあったヴェネズエラ70%の型取りチョコ程濃厚ではないものの、上の段のキャレの中ではかなりしっかりしてるそうで、食べるのが楽しみです。5つの中からまずは先ほど、コラソンの珈琲と一緒にライチを頂きました。ライチのリキュールDITAを使った優しい口当たり。金曜のニュースでバレンタインの義理チョコをやめて募金する職場が増えていると報道されてました。募金は良いことだし、みんなの総意なら素敵なことですね。その方が気楽という人も少なくないでしょう。でも募金を強いる雰囲気とか、しない人はダメみたいになると、ちょっとしんどい。いろんな人がいろんな考え方を持っていて、それが尊重される人間関係が良いなと思うのです。モモ母は今はごく少数にだけチョコを配って、自分も高価なチョコで散財することなく、手作りの美味しいチョコを少しだけ楽しんでいます。
ドゥーブルセット
柳馬場四条下る
075-341-7739
14時~21時 
http://www.kyoto-choko.com/

濃厚ヨーグルトにハマる☆彡

1-585.jpg一時期、濃厚ギリシャヨーグルトPにハマってたことがありました。ブルーベリーソース入りがお気に入りだったんですが、甘味料とか酸味料等が入ってることもあって、マイブームも下火に。ところが年明けに100均に行った時に「ヨードリップ」なるものを発見。水を切って簡単に濃厚なヨーグルトが出来るというもの。へー・・と思いつつ、その日は買わずに帰ったものの、やっぱり気になって次に行った時に購入。最後のひとつになってました。知らなかったけど、このヨードリップ、昨年から結構テレビでも話題になってたそうですね(モモ母が買ったのは100均オリジナルです)。
マグカップに乗せたヨードリップにヨーグルトを200グラム程入れて冷蔵庫で数時間おきます。キッチンペーパーや紙フィルターを敷いておくとより効果的に水切り出来ると書かれてるけど、ま、なしでいいやと思ったら、そのままだとヨーグルトも下に落ちてしまう。効果的というより紙フィルターを敷かないと全然ダメじゃん・・・。で、紙フィルターを敷いて、見事な濃厚ヨーグルトが出来上がり。400グラム入りのプレーンヨーグルトで2回楽しめるので、pより安上がりだし、添加物なしのブルーベリージャムを使うとプラチノのアンジュみたいなレアチーズケーキ風デザートに。下にたまった乳清は栄養満点だと言われるものの、好きじゃないので今まで捨ててたんですが、これだとあまりに大量に貯まるので、さすがに勿体無くて野菜スープに混ぜています。化粧水や入浴剤にもなるというので、今晩はお風呂に入れてみました。でもさぁ、紙フィルター使うなら、ヨードリップでなくてもコーヒーのドリッパーで良いんじゃないの?と思ってたら、コーヒードリッパーと使い比べてる人がいて、モモ母もコーヒーのドリッパーでもやってみました。・・・結論、コーヒードリッパーの方が紙フィルターがセットしやすい。わざわざヨードリップ買わなくても十分美味しく水切り出来ます。ま、ヨードリップは専用のフタがついてるのはメリットかな。どっちも使って、せっせと水切りしています。濃厚ヨーグルトを食べると、今までのヨーグルトには、もう戻れないかも。

水曜と土曜に

1-580.jpg先週土曜、「食彩市場」の前を通ったら、滋賀県産の減農薬芽キャベツ(250円)があったので、嬉しくなって購入しました。芽キャベツ自体あんまり見かけないし、減農薬でも近畿産のものって滅多に見ないんですよね。店のpopによると芽キャベツはビタミンCが一般的なキャベツの3倍あるそうです。続いて「はくれい」というかぶが目に止まりました。さらだかぶの元祖で、とてもやわらかく甘味が豊かとのこと。以前、「フランジパニ」さんのモーニングにカブが入ってて、美味しかったのを思い出し、このかぶだったのかもと思って買ってみました。なるほど薄く切ってドレッシングをかけると美味しいです。
すごく立派なブロッコリーに心惹かれつつ380円もしたので、土曜は250円の茎ブロッコリーにしたけど、今週水曜にも前を通ったらブロッコリーが280円になってたので即、購入。大きいから半分だけ茹で、残り半分は金曜に茹でました。


1-579.jpg全て減農薬という訳には行きませんが、一般的なスーパーとさほど値段が変わらなければ、出来るだけ減農薬や農薬不使用を選びたい。「東京五輪選手村、国産食品ダメ?」という朝日新聞の記事にある様に国内で安全と思われている食品も世界基準には適応していないのが現状。各国選手は自国から野菜を持って来るという声まであるそうです。開催国日本ではエンゲル係数が2年前から激増していて、2016年は1987年並みだったとか。食のレジャー化が原因と日経はとんちんかんな解説をしてる様ですが、外食産業は苦戦してますよね。原因は経済的理由で趣味に使うお金を減らしたり、少し割高でも減農薬など食の安全にお金をかける人が増えたからでしょう。モモ母家もエンゲル係数高いです・・・
★食彩市場
上京区上御霊前町
075-366-3139
8時~17時くらい
水・土のみ営業
http://shoku-sai.blogspot.jp/

英勲が好き☆彡

1-576.jpgモモ母はうっかり者で誤字脱字も多いし、人の間違いを論うのは良くないと思う。でもさすがに一国の総理が国会で「云々」を「でんでん」と読むなんて唖然とします。 「未曾有」は確かに難しいけど、「云々」ってある程度の教育受けてれば読めるでしょ? そもそも間違ってることに本人が気づいてない様子で、反知性にもほどがある。答弁内容を他人任せにしてること、麻生さんの「みぞうゆう」は報道されて盛んに揶揄されてたのに、今回は殆ど報道されないのも怖い。リンクしたブログに「日本にはプーチンみたいなのはいないのか」というコメントがありましたが、日本はかなりマズイ状態だと思う・・・。

1-569.jpgさて、「東山ゆう豆」を出た後、八坂の塔近くの「卯田光」さんで英勲の酒粕を買いました。「大吟醸」と書かれていて、板状と塊になったものがあり、家用なので塊状の方を。でもモモ母家では粕汁を作る時に一度に結構の量を使うので、すぐに使い果たしてしまい、今度は錦市場の「津之喜」に買いに行ったら、「八海山」の酒粕も置いていたので両方買ってみました。「津之喜」では板状が英勲、八海山が塊状でした。お店の人によると、大吟醸だから香りは英勲の方がありますとのこと。見た目は同じ様に見えるのに、食べ比べると全然違うんですね。なるほどモモ母は英勲の方がまろやかで断然好き。値段はどれも600円程で高いけど、粕汁好きだから一度英勲の酒粕を使ったら、スーパーで見かけるものには見向きもしなくなりました。津之喜さんでは一年を通して英勲の酒粕を売っているそうです。ちなみに八海山の酒粕は板状のものを「ワンドロップ」でも見かけました。

どちらも楽しい☆彡

1-575.jpg安倍さんがフィリピンに「ミサイルを提供する」と提案したけど、ドゥテルテ大統領が「第三次世界大戦は見たくない」と言って断ったとか。過激な印象のドゥテルテ大統領の方が日本の総理よりまともだったとは驚きです。情報源はフィリピンのスター紙だそうですが、キッシンジャー氏とトランプさんの会談ネタもある中、国内では内閣支持率が67%にアップ。日本はマジでやばいんじゃないでしょうか・・。
さて、最近茶道家元の辺りを通る機会が増えました。白雪を被った裏千家今日庵の桧皮葺の兜門はとても風情があります。付近には茶道具の店が何軒もあり、今はお正月らしい商品が並んでいて、見るのが楽しみです。独楽棗が12万円、大特価の茶碗が14万円。これでも赤札価格です。まぁ確かに数軒先の39万8千円の茶碗に比べると安い・・・。とても手が出ませんが、見事な品を間近に見るのは良いものです。

1-542.jpgモモ母がよく買うのは安い生活骨董。とは言え、昨年新宿で見かけた印判の豆皿はさすが東京と思う高い価格設定で、値段とクオリティが伴わないものも多いんですよね。写真は年末に矢尾門におせちの器を持って行った時に出町の「京や」で買った直径9センチ程のこぶりの茶碗。蓋付きなので、残ったおかずを入れておくのにラップいらずで、蓋は豆皿としても使えて便利。作られたのは大正頃か、少なくとも80年以上前のものとのこと。400円とすぐ割れても腹が立たない値段。それでも数個の中から保存状態が一番良さそうなものを、時間をかけて選びました。安いものは状態がよくない場合が多いけど、諦めずに吟味するとそれなりにお値打ち品がみつかることがあります。柄は決して洗練されてませんが、値段を考えると許容範囲。手が出ない高価な茶道具を見ることも、安価な生活骨董を探すのも、どちらも楽しい時間です。
★京や
河原町今出川上る青龍町
075-754-8988
11時~18時 
不定休

初パンは、たま木亭

1-564.jpg先週土曜に京阪の乗車券を大量に頂きました。全線乗れるけど、有効期限は10日まで。また黄檗にパンを買いに行こうと思ったら、「たま木亭」は月、火が定休日。「中路ベーカリー」は火曜と第2.4日曜が休み。抹茶生クリームあんぱんが食べられないのは非常に残念だけど、中路さんは抹茶生クリームあんばんが突出してるので、もし売り切れてて、たま木亭が休みだったら、黄檗まで行く甲斐がないよね・・・と思って、日曜に出かけました。
京阪黄檗駅を降りて、シャッターが閉まった中路さんの前を通り過ぎ、たま木亭に着くと、雨の中、傘をさした人の行列が! 雨だから少ないと思ったのに、さすが日曜です。15分程待って店内に。

1-563.jpgまずは冷蔵棚から大好きな「クリームクロワッサン」と下の写真の「おもち大納言クリーム仕立て」を確保。でも、クロワッサンをよく見ると以前はもっとサクサクのパイ生地の記憶があるのに、表面にカンパーニュの生地を貼ったガッシリした感じ。クロワッサンをやめておもち大納言2つに変更しようかと迷うものの、行列が一方通行で後戻り出来ず。カレーパンもあって一安心。関西ではここのカレーパンが一番好きです。宮崎産の炭火焼き鳥と青ネギを入れた「宮崎」は今回もリピ。明太子系は歯の治療中なので硬い「博多」ではなく、お餅、クリームチーズ、明太子が入った「おもち明太子」を。上の写真の楕円形でトッピングのあられが多いのが宮崎、少なめがおもち明太子です。どっちも組み合わせが絶妙で、やりすぎると下品になるギリギリ手前で仕上げてるのは、お見事!と感心します。正統派ハード系は前回「マニトバ」がすっごく良かったものの、敢えてリピせず「十勝コンプレ」を買ってみました。十勝産の全粒粉を使い、皮が薄いのが特徴。柔らかくてハード系とは言えないかもですが、モモ母的には理想的な食事パン。今回もハズレなしで、行列嫌いで滅多に並ばないモモ母も満足です。
★たま木亭
宇治市五ケ庄平野
0774-38-1801
7時~18時45分
月・火休

白味噌のお雑煮食べ比べ

1-555.jpg京都のお雑煮は白味噌。我が家では子供の頃から「三宅」で買っています。石野の業務用の白味噌で、大きな樽から小分けして販売されています。石野のサイトには白味噌は薄塩と書かれてますが、最近はどうも塩辛さが気になって、今まで1キロ買っていたのを今年は500グラムにして、もう500グラムは別のものを買って比較することにしました。
京都り白味噌で1781年創業の石野と並んでメジャーなのが1847年創業の「関東屋」。お店は御幸町夷川なので「寺町西むら」に行った時に買えば良かったのに、ご近所だと知らなかったので、錦市場で入手。元日と2日は石野を使い、3日は関東屋を使ってみました。


1-553.jpg利尻昆布で出汁を取って白味噌をといた時点で味見してみると、おおっ!全然味が違うではないですか。石野に慣れてると、ちょっと違和感があります。ところがその後、祝大根と里芋、お餅を入れて完成させると殆ど違いがなくなりました。具材の力ってすごいなぁ。強いて言えば関東屋は万人受けする感じで、石野はより厚みのある仕上がり。関東屋のラベルに京の白味噌雑煮の作り方が書かれてましたが、材料は特別吟醸白味噌300グラムに一番だし、小餅(丸もち)、かしら芋又はえび芋、雑煮用大根、花かつお。300グラムってかなりの量ですね。こちらも石野同様、花かつおは椀に入れてから盛ると書かれ、我が家でもその様にしています。ネットなどで人参が入ったものを見かけますが、伝統的な白味噌雑煮に赤みのある人参は入れません。祇園祭は浴衣でなく絽の着物、京の白味噌雑煮に入れるのは角餅でなく丸餅。うちも最近は頭芋を使わなくなったし、好みで人参を入れるのは自由だけど、決して本来の姿ではないことを、若い人も心得ておいて欲しいと思います。勿論、大根は太い雑煮大根でなく小さな祝大根。入手した八百屋のご主人によると、今年は不作で本来の祝大根は滅多に出回らなかった様で、錦では1束800円程で売られてました。

7等分が丁度良い

1-540.jpgクリスマス如何お過ごしですか? 今年は52%がクリぼっちだそうです。最近バブル期のトレンディドラマの一場面を見る機会が何度かあったれど、今、見ると寧ろ滑稽。商戦に煽られることなく、自分が楽しいと思える時間を過ごせば良いよね。北大路ビブレの丸亀製麺も、思ったほど混んでませんでした。
さて、堀川今宮の「グランディール」で焼きたての「パン・オ・ルバン」を入手出来るのは正午頃と午後2時ですが、実は朝でも早い時間なら購入可能。前日焼いたものだと思うので、日によってはないこともあります。


1-541.jpg以前、朝に行ったら既にスライスしたものが2つだけ残っていて、一つは4枚切りの厚さ、もう一つは4枚切りと5枚切りの間の厚さでした。いつもモモ母は5枚切りの厚さでスライスしてもらっていて、その場合は1袋に8枚入っています。これだともう少し欲しいなと思うこともあるけど、4枚切りの厚さだとやや分厚すぎると思っていました。なので、中間の厚さでもスライス可能なんて目からウロコ。以来、4枚切りと5枚切りの中間でスライスしてもらう様になりました。この厚さだと1袋にパンは7枚で、「7等分でお願いします」と言って注文します。1斤を6等分したのが4枚切。7等分したのが4.5枚切、8等分したのが5枚切の厚さという訳。モモ母的には7等分が今は丁度良いです。
★グランディール堀川店
紫竹東高輪町
075-493-8077
7時~19時

錦市場で大吟醸の酒粕が買える!

1-525.jpg寒くなると食べたくなるもののひとつが粕汁。以前は「京永野」で買ったものを愛用していたのに昨年閉店。先日店があった所を通ったら、古くて趣のある店舗が建て壊されてクリニックが出来てました。昨冬は八坂の塔近くの「卯田光商店」で斉藤酒造のものを買って気に入ったので、今年も行こうと思うけど、ちょっと遠くて行く機会が作れず。そうそう、放送作家Nさんが錦の酒屋さんで美味しい酒粕が入手出来ると言ってたっけ・・・と思い出し、錦市場に行ったのでした。
店の名前は聞かなかったけど、以前「津之喜」のご主人を取材した時の話ぶりからあそこに違いにないと思って、「井上」に行く前に丹山の酒粕を見かけて迷ったものの、予定通り「津之喜」さんへ。


1-520.jpg見ると「京都伏見 、英勲 純米大吟醸酒かす」とあり、400グラム600円+税。あ、英勲って八坂で買ったのと同じ。会計の時にお店の人が「それ、大吟醸の酒かすです」とおっしゃってましたが、英勲のサイトでは売り切れてるから、かなり貴重かも。お酒の充実は勿論ですが、竹中缶詰のオイルサーディンや松野醤油の柚子ぽん酢醤油など、京都の名品が並んでいました。駅の売店で観光客向けのお菓子を買うのも良いですが、錦市場を観光するなら京都のお酒や食材を調達しては如何でしょうか?
★津之喜酒舗
錦市場富小路東入
075-221-244
10時~18時 
第2水休
http://www.tsunoki.co.jp/

プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR