十年一昔

2-1144.jpg京都の投票率は前回より伸びてるらしいけど、東京は昼からは前回より下回ってるみたい。ネット上では昨夜の秋葉原での安倍演説をツイートする「おとなの塚本幼稚園」というタグが増殖中。警察の対応を伝える証言や国旗配布は選挙違反との声も。雨ですが、必ず投票に行きましょう!
さて、ほっこりするものが飲みたくなって、「フランジパニ」でココア(500円)を頂きました。いつもの様に砂糖なしでオーダー。念のためシュガーポットは持って来て下さったけど、入れなくても十分美味しいです。

2-115.jpg先日、事務所のS君と話していて、あれはいつの話だっけ、ああ、昼行燈に初めて行った時だった・・なんて話をしていて、時期を確認したついでに10年前の2007年9月10月の自分のブログを見返してみました。そして大好きだった「ノリズ」や「ダルプー」、思い出深い「ひだまり」をはじめ、かなりの店が既に閉店したことを再確認し、十年一昔とはよく言ったもんだと思ったのでした。そう思うと昔から変わらない「銀座ウエスト」ってすごい。「フランジパニ」は10年前と殆ど変わらないけど、今は店先に小松帯刀邸(御花畑御屋敷)跡の石碑が建てられています。ちなみに10年前にモモがへそ天していた我が家では、昨夜むぎちゃんがへそ天して寝てました。
★フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245 
10時~18時
日・木休

今朝は貸し切り☆

2-112.jpg君が代斉唱日の丸など安倍さんの演説は戦前みたいな光景ですが、選挙結果次第では日本全体がこうなるんですよね。投票に行く前にこれを読んでおきましょう。動画もあります。今日、期日前投票に行った事務所のS君によると長い行列が出来てたと言うし、左京区役所の駐車場は1時間待ちとかで、どこまで投票率が上がるかが鍵ですね。この人は沖縄に帰れたんでしょう? ところで、今回は最高裁判所裁判官国民審査も重要です。中でも安倍さんが任命した木澤克之氏は加計学園元監事で加計理事長と同窓生。でも加計のことは経歴から削除他の人も要チェックです。


2-113.jpgさて、台風の影響で時代祭が中止になったそうです。延期ではなく、中止。期日前投票する人が多かったのも台風の為ですよね。今朝はまだそんなに雨は降ってなかったのに、「ポケット」さんに行ったら、前回は満員で相席した程だったのに、今日はモモ母一人。後から男性が一人来られましたが、ほぼ貸し切り状態でゆっくりモーニングBを味わいました。運ばれてきた位置だとりんごが見えづらかったから、りんごを手前にして撮影。サンドに卵、ハム、レタス、トマト、きゅうりが挟んであるのも、よく見えると思います。少し見えづらいけど、ゆでたまごも。これで500円だから、行く途中にあった喫茶店のモーニングの写真を見ても、その店に変更しようとは思えない。今朝も美味しかったです。店先の案内によると22日は営業される様ですが、11月4日は休業とのこと。ご注意下さい。
★COFFEE ポケット
中京区押小路通烏丸東入
075-231-2660
8時~18時 
日休

有名な隠れ家カフェ☆彡

2-081.jpg東京は冬の寒さだそうですが、雨の中で秋葉原の東京大作戦2には3000人が集まったとか。傘の花がすごいし、熱い演説がすごい。福島発という「#枝野は僕らが勝たせる」のハッシュタグをつけたツイートがネット上に溢れ、「まるでフランス革命のよう」とか「テーマ曲は民衆の歌だ」と。立憲民主のフォロワーに息子がいたと喜ぶ人、家族で期日前投票に行った人。私達は物語に飢えていたという言葉に納得です。諦めない人が政治を変える力になるとモモ母も信じたい。


2-100.jpgさて、記事にしない間に冷たい飲み物の写真が不似合いな季節になってしまいましたが、西陣の「ヱントツコーヒー舎」を訪れました。小さな入口から更に細い「まぼろし小路」を通ってドアを開けると、不思議な空間が広がっています。まさに隠れ家という言葉がピッタリなロケーションながら、既に有名になっていて、モモ母が行った時も満席。少し待ってテーブルの相席になり、その後、奥のカウンターに移動しました。アイスカフェオレ(600円)を運んで下さった時にミルクをもっと入れた方が良ければおっしゃって下さいとご店主。確かにモモ母はミルク多めが好きなんですが、そのままで十分美味しい。2階で焙煎した豆を使ってるそうで、新鮮な豆を挽いてプロが淹れるからか、家で飲むアイスオーレと全然違うんですよね。人気店なのも納得です。今年はカフェの当たり年。ここもホントに良い店でした。
★まぼろし小路東入ル ヱントツコーヒー舎
上京区佐竹町
075-464-5323
12時~20時
水・木休
http://entotsukohisha.favy.jp/

今度は骨さん

2-111.jpg加計学園獣医学部が選挙翌日の23日にも認可されるとの噂。開示請求された加計文書の開示も23日。国民は完全に舐められてますね。今回の選挙は倫理観の崩壊を許すかどうか。安倍首相の続投を望まない人が半数なのに自公が3分の2維持との報道。良識派がいた頃の自民党とは違うと支持者が認識してないのかも知れませんが、棄権する人の方が多いからなんですよね。今の政権を信任する結果になり、改憲派が連立を組むと、今回が民主主義下で最後の選挙かもと思っていたら、澤田さん島田さん、なんと麻木久仁子まで同じことを言っていて、それにも怖さを。5年前までは思いもしなかったことだけど、選挙権はあるうちに行かないとね。
さて、国難の日本でもワンコは平和。相変わらず、床の間の隅にいたり、布団に乗っかったりしてい過ごしているむぎちゃんです。突然お気に召したピンクのボールは、今は床の間の隅に置きっぱなしなんですが、あらま、今度は別のおもちゃを寝床に持って来ていました。モモがいた頃からある音の出るおもちゃで、骨の形をしているので、「骨さん」と呼んでいます。でも、音はしなかったから、こっそり加えて運んで来たんですね。モモも骨さんが好きだったなぁ・・・。いつまでもむぎこと一緒にのんびり暮らせる日本であります様に。

おはぎdeモーニング

2-109.jpg日曜は京都駅前でも「えだのんコール」があった様だし、大阪も盛り上がったとか。でも街頭の盛り上がりがどこまで投票に反映されるか疑問だなと当初は思っていたけど、ここに来て無関心な人に投票を呼びかけたり、ネット情報に疎い高齢者に動画を見せて演説内容を知らせる市民の動きが結構ある様です。内閣支持率が低いのに与党圧勝という矛盾した予測がどこまで覆されるかは有権者次第。選挙権とは悪人を追放する権利だという島田雅彦さんに同意致します。


2-110.jpgさて、「出町ふたば」で栗餅を入手した後、「ライトアップコーヒー」に移動。店の中は持ち込み不可ですが、外の席はOKなので、カフェラテ(300円)と共に、ふたばで買ったおはぎを食べることにしました。食べる準備を出していたら、お店の方が「良かったら使って下さい」と言って小皿を持ってきて下さいました。カップとお揃いの水色の小皿に黄色いいもあんのおはぎが映えて、なかなか可愛い。ラテの豆はカンデリージャという精製所のコスタリカを使ってるそうで、甘味があって柔らかな感じ。後から京都ブレンドの試飲も持って来てもらって、そちらはコスタリカとエチオピア、エチオピアナチュラルのブレンド。すっきりして若い印象でした。ゆっくり本を読みながらおはぎモーニングして、10時前にふたばの前を通ると、既にものすごい行列が出来ていました。先に行っておいて正解でした。
★LIGHTUP COFFEE KYOTO
上京区青龍町
8時~19時
http://lightupcoffee.com/

10月半ばだと言うのに・・・

2-107.jpg土曜は小池百合子と小泉進次郎が京都に来てたとか。でも気になったのは立憲民主最大規模の街頭演説。だってよしりんと鈴木邦男が応援に来たと言うではないですか! 大島渚が朝生に出てた頃の右翼の代表みたいな2人がまさかの枝野推し。よしりんの様な保守こそ現政権の暴走が許せないんでしょうね。岩手では小池晃さんが小沢さんの応援をしたというし、山本太郎は党派をこえて応援に東奔西走するし、マジで調整役になったりして。あと1週で、もうひと波乱あるかもです。


2-108.jpgさて、気がつけばスイカも桃も殆ど食べることなく10月も半ばに。そう言えば「出町ふたば」の栗餅も9月から並び始めるのに、今年はまだ買ってなかった。ぼんやりしてると、販売時期が終わってしまいそう。とは言え、週末はものすごい行列が出来てるらしい。でも朝なら大丈夫かも・・と思って土曜朝9時前に行ったら、お客さんは数欄程度で並ばずに買えました。「本日中に」と言われて、「冷凍出来ますよね」と言ったら、「出来ません」と対応して下さったお店の人に言われました。でも、モモ母はいつも冷凍して、問題なく食べられています。一緒におはぎを買った為、栗餅はすべて冷凍しておきました。10月中は販売してる様ですが、行く機会がなくても5個は確保したので、安心です。
★出町ふたば
出町今出川上る
075-231-1658
8時30分~17時30分
火・第4水休

ふらんす食堂のワンプレートランチ

2-104.jpg更新が滞ってる間に選挙期間に入りました。安倍さんは異例の田んぼの中で第一声。大勢の聴衆に訴えないでどうする、と思うけど、初日の映像をテレビで流してもらうのが目的だから、人数はどうでも良かったみたい。ニュース映像見ても、安倍さんだけ背景が黄色く、建物が写ってないなんて大半の人は意識しないもんね。おにぎり配布も公選法違反の疑いがある様ですが、テレビの党首討論で公判前の籠池さんを詐欺を働く人物と発言するのは司法の独立を犯す問題発言と柳原さんが批判。有権者は冷静に判断しないと、とんでもない選挙になりそうです。


2-103.jpgさて、連休に産大近くの「ふらんす食堂わかばとしずく」に行きました。食堂と称しているとは言え、以前は街なかで「レストランナガタケ」として営業されてたので、クオリティはフレンチレストラン。それが郊外で気軽に楽しめるスタイルになり、ワンプレートランチは1500円という嬉しい価格。メイン料理を数種類から選べ、モモ母は牛ハラミのステーキに、サラダはオリーブオイルを使ったドレッシング、飲み物は珈琲を選びました。付け合せの万願寺唐辛子が香り良く、当たり前だけど家で食べる万願寺と全然違う。じゃがいものミルフィーユなど、どれもさりげなく手が混んでいて、永武シェフ、移転して下さって有難う! という感じ。ログハウス風の建物はテラスには犬もOK。ショーケースのデザートも美味しそうだったし、寒くなる前にむぎこと一緒にお茶してみたいです。
★ふらんす食堂
わかばとしずく
上賀茂東上之段町
075-707-2815
月火水11時~17時 金土日11時~22時
木休
http://www.chef-nagatake.com/

結局りょーい

2-058.jpgこの連休は各地で街頭演説があるんでしょうけど、ヤジが怖い安倍さんは新百合ケ丘での演説をドタキャンして待ってた有権者を怒らせたり、遊説先を非公開にして厳重な警備で聴衆を遠ざけ、訪れた人の声にも相当警戒してる模様。編集された映像を流すテレビだけ見てると実態は見えづらいですが、ネット動画だと周囲の様子まで伝えていて興味深いです。
さて、もう随分前だけど、京都ホテルオークラ北隣の「りょーい」を訪れました。10年程前に大好きでよく行っていたかつての「りょーい」。昭和らしさのあるホテルのラウンジと言った雰囲気で、京都ホテルの本館とは別の建物なので穴場になっていて、いつも静か。高瀬川を眺めながらゆっくり寛げました。


2-059.jpgただ、時代遅れな感じがしたから、今風にして集客を増やしたかったんでしょう、「スエトミ」になったり、リニューアルを繰り返し、現在は「カフェりょーい」に。ホテルの経営とあって珈琲885円(税別)と価格設定が高めの為、普段遣いはしづらいけど、オーダーしたサンドイッチはドリンクセットで1300円。この日はサーモンサンドで、ポテトチップがついてお腹一杯になったし、アイスのカフェオレはおかわり可能で、十分満足しました。結局、前の業態のまま改装すれば良かったんじゃないの??と思わないでもないけど、モモ母的には昔の「りょーい」に近くなったのが有難いです。
★カフェりょーい
河原町御池上る 
075-211-5110
10時~18時
土日祝休
http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/ryoui/

実店舗に行って来ました!

2-102.jpg希望の党って公認候補に上納金を要求したり、振り込んだのに公認名簿に乗ってない詐欺疑惑があったり、小池さんとのツーショット写真に3万円請求したり、凄まじいですね。前原さんは京都駅伏見で「帰れコール」の嵐だったそうで。でも、小池さんのテレビ露出は相変わらずで、長時間出てる人に好感を持つのを単純接触効果というとのツイートも。
さて、「みずいろぱん」の跡に実店舗を開いた「タンゴ・ドゥ・シャノアール」に行ってみました。赤いレンガのところにモモをよく待たせておいたなぁ。犬を止める金具は今もあります。上賀茂神社の手づくり市で売り切れていた四角いバームクーヘン「バームシュニッテン」をまず確保。

2-101.jpg後は栗の入ったものやシュークリーム、カヌレなどかなり迷って、マロンの入ったボンボンシュセットプチを。アイスクリームの様な見た目のパウンドケーキにチョコをコーティングしたお菓子で、珈琲と一緒に頂きました。バームシュニッテンはシンプルだけど、優しい味わいが大好き。かぼちゃのソフトクリームも食べてみたいです。
★patisserie Tango de Chat Noir
上賀茂向縄手町
075-744-1371
11時~18時30分
月休・日不定休
http://tangodechatnoir.crayonsite.net/

「虹の谷のアン」

2-099.jpgほらほら、危惧してた極右大連立の可能性を指摘する声、最悪の事態を恐れる声がチラホラ。中島岳志さんのこんな怖いツイートもあって、今年の流行語大賞は「国難去ってまた国難」だったりして。
さて、アンブックスのレビューを書こうと思っていたら、神谷明さんが槐柳二さんの訃報を伝えるツイート。槐さんといえば有名なレレレのおじさんよりも、モモ母は「赤毛のアン」のマシュウ役が好きでした。ご冥福をお祈りします。そのアニメや絵本でしかいらないアンをちゃんと読んでみようと年に一冊くらいのペースで読み続け、今年は「虹の谷のアン」を読みました。設定ではアンももう41歳。この作品ではアンもアンの家族も脇役で、話の中心は牧師館の子供達。途中で孤児のメアリーも乱入して、様々な騒ぎを起こしていきます。フェイスが可愛がっていた鶏のアダムが隣町から来た牧師をおもてなす為にしめられたり、自らへの罰として断食をして幼いユナが倒れてしまったり、やはり子供がメインの方が生き生きとして、「炉辺荘のアン」よりもずっと楽しく読めました。大人たちは狭いコミュニティで噂話に花を咲かせ、物語の世界として読むのは良いけど、住むのはちょっとなぁと思う。でもどうやらこうした平和で牧歌的な話はこの作品までの様で、次作では第一次世界大戦下でアン一家の男たちも戦地に赴くとか。それはまた来年以降に読むつもりです。
プロフィール

モモ&こむぎ母

Author:モモ&こむぎ母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR